2018-06

2018年6月13日(水)(№2246)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温15.0℃でした。
 今日も寒い日となりました。

 市議会第2回定例会の最終日の今日は、一般質問に4人が登壇したほか、固定資産評価員の選任の同意の議案の提案・採決と、意見書案10件の提案・採決が行われました。

 夜は、自分も社員となっている、障がい者の自立支援に取り組む、NPO法人工房・虹と夢の通常総会に出席しました。

7月15日には、「虹と夢まつり」が開催されます。
 たくさんの方に起こしいただきたいと思います。

写真 2018-06-13 18 35 51 2


2018年6月12日(火)(№2245)

 函館の今日の天気は、雨、一時曇り、最高気温14.4℃でした。
 今日も寒い日となりました。

 開会中の市議会第2回定例会は、今日は昨日に続き一般質問が行われ、今日は、5人の議員が登壇しました。

 さて、今日は朝からテレビでは、「米朝会談」の話題で持ち切りといった状態でした。
知り得ることは報道されていることだけなので、私ごときに会談が成功だったのか否かは確実にはわかり得ませんが、いずれにしても朝鮮半島やいわゆる北東アジアの非核化が実現することや拉致問題などの速やかな解決に寄与するものであって欲しいと思います。

 市議会第2回定例会は明日が最終日です。
 一般質問のほか、追加議案と意見書案が上程され採決される予定です。

2018年6月11日(月)(№2244)

 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温14.8℃でした。
 寒い日が続きます。

 開会中の市議会第2回定例会は、今日から一般質問が行われています。
 今日は、5人の議員が登壇しました。

【市街地に出没するキツネ】

 私の地元、亀田本町にキツネが営巣し子育てをしているようです。
 春ころから、姿が見られるようになったとのことで、この間、私のところにも住民の方から、自宅近くに出没するので駆除できないかとの相談も寄せられています。
 町会役員の方も保健所に相談されるなど、いろいろ動いてくださっています。

 ただ、結論から言うと、どうやら駆除はできないということになるようです。
 町会の方も保健所から対応策としては、例えば餌となる生ごみを放置しないことなど、寄せ付けないような環境をつくるしかないと言われたそうです。

 野生動物は鳥獣保護法で保護される対象で、許可なく駆除はできないそうです。
では、許可を取ればいいのかというと、市街地では猟銃や罠の使用はできないそうなので、結局、手立てがないという結論のようです。

 このように聞くと、2年前の8月4日にシカが市内市街地に出没し、警察やハンターが出て大捕り物となったことがありましたが、キツネの駆除はそれと比較すると何が違うのか?と疑問に思います。

 シカの件は人命に関わりかねないことで緊急事態だったのかもしれませんが、キツネなら、シカより安全なのでしょうか。

 町会の方によると、保健所では、キツネの習性からすると、子育てが終わればまた山に帰るのではないかとも言っていたそうですが、改めて保健所をはじめ関係機関と協議してみよう思います。

2018年6月10日(日)(№2243)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温16.6℃でした。
 今日も寒くさえ感じる天気でした。

 今日の午前は、大門グリーンプラザで行われていた「花と緑のフェスティバル」に行ってきました。
 会場はすれ違うのもたいへんなくらい賑わっていました。

 午後は町内の児童公園の草刈りに参加しました。
 町会が維持管理を委託されているのですが、夏の間に3回ほど草刈りを行います。
 炎天下ならきつい作業ですが、今日は幸い気温が低めだったので逆に助かりました。

 さて、開会中の市議会第2回定例会は、あと3日を残すだけとなりましたが、明日11日からは一般質問が行われます。

2018年6月9日(土)(№2242)

 函館の今日の天気は、曇り一時雨、最高気温16.5℃でした。
 寒くさえ感じる天気でした。
 昨日までは夏用のスーツを着ていたのですが、今日は合着を引っ張り出しました。

 今日は正午から、連合函館地区連合の会の街頭宣伝行動に参加しました。
 連合では、例年6月に「男女平等月間」「男女雇用機会均等月間」を設け、取り組みの一つとして「働く女性のための全国一斉労働相談」窓口を開設しています。
 今年は6月15日~16日が集中相談日となり、立憲民主党議員団からは、その周知をはじめ、政治課題についても訴えさせていただきました。

写真 2018-06-09 19 58 34 2
おおさか誠二衆議と宣伝カーの上から訴えました。

【道南平和運動フォーラム、立憲民主党、連合渡島の共催による憲法学習会】

 午後は、道南地域平和運動フォーラム、連合渡島地域協議会、立憲民主党第8区総支部の共催で、「2018憲法学習会」が開催されました。

 講師は、学習院大学の青井未帆教授で、「憲法改悪No! 自衛隊9条明記のねらい-改憲発議と国民投票-」と題し、講演を受けました。

 実は、青井教授は、私がリスペクトする学者のお一人で、これまでに著書は数冊読んだのですが、いつか講演を聴いてみたいと思っていたので、今日はその念願がかないました。

 講演で聴いた憲法9条への自衛隊明記についての内容は次のようなものでした。

 安倍首相は、「憲法9条に自衛隊を明記しても今と何も変わらない」といいますが、どうやら憲法に明記するというのはそう単純な話ではないようです。

 現在は、防衛省・自衛隊は、行政機関のひとつであり、何ら特別な扱いがされるという存在ではありません。

 現行、憲法に書かれている国の機関は、国会、内閣、裁判所、そして内閣に対し独立の地位を有する会計検査院です。

 会計検査院は憲法に明記されていることにより、特別な機関という位置づけが与えられていますが、自衛隊も同様に特別な機関となるそうです。

 問題は、果たしてどのような点が他の行政機関にはない特殊な部分となるのか?ということのようです。

 完結性の高い自律的武装集団ということになる中で、見合う権限や、制度というものはどう考えられるのでしょうか。

 突き詰めて行くと、憲法9条2項の有名無実化につながりかねない可能性も出てくるそうですが、これが国民投票によって「是」と判断されたら、相当な正統性をもって存在するものとなるそうです。

 安倍首相や自民党が、このことを知っているのかどうかはわかりませんが、それこそ国のあり方の根幹にかかわる問題であることには変わりありません。

 正直言って、国民生活に、即、直接的な影響が出るものでないという受け止めをされたら、国民の関心も低いまま、改憲発議と国民投票が行われ、意外とあっさり改憲されるという可能性も否定できません。
 かかる問題について、地域の中で、もっと訴えていかなければならないと感じました。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
立憲民主党北海道第8区総支部・同函館支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2251)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR