2017-10

2017年8月16日(水)(№1945)

 函館の今日の天気は、雨のち曇り、最高気温は19.7℃でした。
 今日も涼しい一日でした。

【日本の私有地の2割が所有者不明!?】

 近年、空き家の増加が問題となり、中には放置されて老朽化し、倒壊の恐れなど危険な状態になっても、所有者が判明せず、自治体が対応に苦慮するケースが報告されています。

 そして、家屋だけでなく、土地も所有者の不明化が増えているそうです。

 最近、「人口減少時代の土地問題」という本を読みましたが、それには日本の私有地の2割が所有者不明だと書かれています。

 なぜ、このようなことになるかというと、土地の売買のケースは別にしても、相続で所有者が変わっても相続登記をしないということが要因のひとつのようです。
 ちなみに登記は義務ではありません。

 同著には、ある県で県道をつくる際に用地取得の対象となった土地の一角に、3代にわたり相続登記がされていない土地があり、相続人を辿っていったら関係者が150人にもなったという例が載っていました。

 また、土地の所有者の不明化で、固定資産税の賦課・徴収に支障が出ている自治体もあるそうです。

 なぜ、このようなことになるのかについては、土地の所有や利用に関しては、各行政機関が自分の所管する業務のために台帳などは作成されているものの、一元的に共通管理するシステムが整っていないことが原因ということになるようです。

 とりわけ空き地については、国交省が対策を強化する方針を打ち出し、市町村に空き地対策の担当部署を設けるよう求めることとしたことが、先日、報じられています。

 また、政府は所有者不明の土地を公的な事業に利用できるようにする制度づくりに着手したことも伝えられています。

 少子高齢そして人口減少の中で、空き家と空き地問題について本格的に取り組まなければならない状況です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1956-a0620373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2009)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR