2017-10

2017年7月25日(火)(№1923)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は26.4℃でした。
 今日もそれほど暑さを感じない過ごしやすい天気でした。

 外回りをしながら、参院の予算委員会を車のラジオで聞いていました。
 今日も、昨日と同様、閣僚や参考人は「言っていない」「記憶にない」などの発言に終始し、安倍首相は、従前の答弁を修正というか翻すなどの一幕も見られました。
 次は証人喚問をしなければならないと思います。

【青函航路フェリー 一般客の利用増加 これも新幹線開業効果?】

 今日の日経で、青森-函館のフェリーで一般(徒歩で乗船)客が増加していると報じられています。

 新幹線より料金が割安なためか、開業の影響が一巡した今春以降も利用者数は前年を上回っている、と伝えられています。

 青函航路フェリーは、津軽海峡フェリーと青函フェリーの2社がありますが、北海道運輸局によると、2016年度の利用者合計は、前年度3%増の57万6127人で、トラックや乗用車と一緒の航走旅客は43万181人で4%減でしたが、一般旅客は31%増の14万5946人となったそうです。

 好調の主要要因は料金の安さだとされますが、それぞれの料金は、新幹線の新函館北斗-新青森間の片道通常料金は大人7460円、津軽海峡フェリーは3190円、青函フェリーは2000円です。

 新幹線開業前の特急白鳥の場合は、函館-青森間を、確か8000円くらい(割引適用だったと思いますが)で往復できていたと記憶していますが、新幹線の料金はこの約2倍ということになります。

 私は、反原発運動の集会等に参加するためなどで、年に2~3回、青森市に行きますが、一緒に運動している方たちから話を聞くと、新幹線は高いと感じるそうで、中には毎回フェリーでという方もいます。

 航路も旅客が増えるのはよいことだと思いますが、これも「新幹線開業効果」ということになるのでしょうか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1934-94c72b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2009)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR