2017-10

2017年6月24日(土)(№1892)

 今日は党務のため、札幌に日帰りで出張しました。
 札幌の今日の天気は、曇りときどき雨、最高気温21.2℃でした。

【民進党北海道第1回運営委員会に出席しました】

 今日は、札幌市内で民進党北海道の運営委員会が開催されました。

 冒頭、民進党北海道代表・佐々木隆博衆議院議員があいさつに立ち、共謀罪法の廃止、加計学園問題等の解明、都議選の情勢変化、次期衆議院選挙と統一自治体選挙の目標などに触れ、一日も早く安倍政権を打倒すると決意を語りました。

写真 2017-06-24 13 18 02 (1280x1280)
佐々木代表


 運営委員会では、次期衆議院選挙にかかる北海道重点政策の策定に向けた骨子案が示されました。
 今後、選挙区ごとに設置されている総支部で討論のうえ、10月を目途に成案が策定される予定です。

 また、この6月に道議会や道議会の民進党会派の役職変更がありましたが、それに合わせて民進党北海道常任幹事会の新役員が選出され、新体制が決まりました。


 このほか、青年局から、骨髄移植ドナー登録に関する取り組みについて報告がありました。

 実は、昨年11月に、民進党所属の名古屋市議で日比健太郎さんという方が急性白血病で亡くなりました。35歳でした。
日比市議は、患者となった経験を生かし、白血病や骨髄移植ドナー登録に関する問題の改善のために政策提言を行っていました。

写真 2017-06-24 23 48 43 (961x1280)
「成人になったら骨髄ドナー登録をしよう」と訴えるビラ


 骨髄ドナー登録者の中に白血球の型が適合する人が見つかっても、そのドナーが勤務を休めないなどの理由で、結果として骨髄が提供されないケースがあるそうで、民進党は、日比健太郎さんの政策提言を基に、「骨髄ドナー登録推進プラン」を作成し、若者を中心とした骨髄バンクのドナー登録者数増加に向けた取り組みや、ドナーが休暇を取りやすい制度創設を訴えています。

 青年局所属の地方議員も各地の議会で「勤務先へのドナー休暇制度導入」「ドナー助成制度導入」について取り上げているとのことです。

 今日の運営委員会に、日比健太郎さんの妻で名古屋市議の日比美咲さんがお見えになり、この取り組みの推進を訴えました。

 実は、日比健太郎さんの逝去により、議会の欠員が法定数以上となったため補欠選挙が実施されることになり、美咲さんは健太郎さんの遺志を継ぐために立候補し当選され、市議を務められているそうです。

 白血病を含むガンは、青年層の死因として交通事故に次ぎ第3位だそうですが、治療のためには骨髄ドナーが不可欠ですので、登録者を増やすための取り組みを地域でも行っていかなければならないと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1903-62cd2da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2006)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR