2017-10

2017年5月29日(月)(№1866)

 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温22.2℃でした。
 久しぶりに青空が広がる天気となり、気温も7月上旬並だったそうです。

【北海道・北東北縄文遺跡 今年こそ世界遺産登録なるか】

 世界文化遺産登録を目指している「北海道・北東北の縄文遺跡群」が、7月下旬に文化庁で審議されることが報じられています。
 今年の審議対象は縄文遺跡群を含めて3件あり、政府の推薦候補に選定されるのは毎年1件だけとのことで、今年で5度目の挑戦となるが、関係者は選定への期待をかけている、と伝えられています。

 少し前にも選定への機運を盛り上げようという趣旨の報道がされましたが、課題は機運なのでしょうか。

 「財界さっぽろ」インターネット版に掲載された2014年9月の記事に、「以前、選定に落選した際に、文化庁からは『縄文遺跡が東日本全域にあるのに、なぜ北海道と北東北に限定するのか』と、最も基本的なことについて説明が求められたが疑問に答えることができなかった。」とあります。

 この記事の中で、北海道考古学会会長の大島直行氏は、「世界文化遺産登録でとくに強く求められるポイントは、顕著な普遍的な価値であるが、縄文遺跡群世界遺産登録推進会議は、本格的な農牧畜を行わない狩猟・採集・漁労を基盤とした定住生活に顕著な普遍的価値があり、北海道・北東北の縄文遺跡群はそれを証明する無二の存在だと主張してきている」としているが、定住型の狩猟採集社会は、北海道・北東北に限らず、縄文文化全体の特質だから説明になっていない、と解説しています。

 この点がクリアできず、今日まで選定されて来なかったということのようですが、今日の朝日新聞のデジタル版によると、北海道縄文世界遺産推進室の阿部千春氏は、「約1万年の縄文時代の始まりから終わりまでをきちんと説明できるのは、国内ではここだけです」とコメントしていることを紹介しています。

 今年の選定に向けては、他の候補よりも頭一つ抜きん出ているという記事も読みましたが、これまでと同じ結果にならないように取り組みを進めて欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1877-b7c1bad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2010)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR