2017-11

2017年4月28日「(金)(№1835)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温14.9℃でした。
 今日も暖かいと感じるような天気ではありませんでしたが、それでも昨日、開花宣言が出されたサクラの咲き具合を見ると春の訪れが感じられます。

【いわゆる「共謀罪」法案、やはりテロ対策は隠れ蓑!?】

 今日の東京新聞で、いわゆる「共謀罪」法案の277の対象犯罪について、政府が当初案から分類方法を変え、「テロの実行」が最多となったことが、同紙が入手した政府作成資料で判明したことが報じられています。

 当初は、組織的犯罪集団の「その他資金源」に関する犯罪が最多だったようですが、暴行や脅迫により人をさらう略取・誘拐などの分類を「テロの実行」に変更したとされ、その結果、国会に提出された組織犯罪処罰法改正案では、「テロの実行」が最多となり、「テロ対策」のための法案であることが強調された、と伝えられています。

 この法案はもともとテロではない犯罪に焦点が当てられていたことになり、テロ対策のためというのは後から付けた理屈ということになるのではないでしょうか。

 国会の質疑でも、金田法務相が他の法律の予備罪でも取り締まり可能ではないかとの問に対し、まともな答弁ができないのもうなずけます。

 また、盛山正仁法務副大臣が、一般市民が捜査対象になる可能性を認めた21日の答弁を修正し、「組織的犯罪集団と関わりが無い方々、通常の社会生活を送っている方々は捜査対象にならず、処罰されることはない」と述べたとされています。

 そんな答弁は困る、とどこからかクレームがあったのでしょうか。
 単に勘違いや間違いなどというレベルのことではありません。

 一方、毎日新聞の共謀罪法案についての世論調査の結果などを見ると、法案に賛成が49%、反対が30%だそうですが、「テロ対策」だから必要と考える人が多いのではないかと思います。

 政府側は、根拠は説明しないが、強弁して言い逃れるという状況ですが、安保関連法の審議のときに似てきたような気がします。
いわゆる「共謀罪」法案は廃案あるのみですが、さらに声を上げていかなければなりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1846-3840591e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2042)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR