2017-09

2017年4月15日(土)(№1822)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は14.5℃でした。

【学校統廃合と地域づくりを考えるシンポジウム】

 今日は、競輪場テレシアターで、自分の出身組織である函館市役所職員労働組合と北海道教職員組合函館支部の主催の「学校統廃合と地域づくりを考えるシンポジウム」に参加しました。

 函館市では少子化による児童生徒数の減少による小中学校の小規模化を理由に、再編計画が策定され学校統廃合が進められていますが、地域への影響など学校現場だけの問題にとどまらない影響があり、その議論が置き去りにされていることから、統廃合の前に議論すべきことは何か考えようと開催されました。

 まず、夙川学院短期大学の齋藤尚志准教授による「地域の“今”と学校・教育の”かたち」と題した講演が行われました。

 その後、パネルディスカッションが行われ、逢坂誠二衆議院議員、旭岡小学校のPTA会長、自治労栗山町職員労働組合の役員がパネリストを務めました。

 学校の統廃合というのは、教育としての問題と、合わせて地域にとっての学校の存在という問題があります。

 学校のあり方としても、児童・生徒数や、学級数など一律の基準で統一するのではなく、学校それぞれに違いを認める多様性が必要との話もありました。

 学校統廃合はすでに実施されていますが、今後の進め方、議論の仕方について、今一度、考えてみる必要があるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1833-a6e300b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1981)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR