2017-11

2017年4月6日(木)(№1813)

 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温17.7℃でした。
 今日もまた今年の最高気温が更新されました。

【今村復興相は問題の本質を解っているのか?】

 今村復興相が、4日の記者会見で、3月末で住宅支援を打ち切られた自主避難者への支援を政府が率先して行うべきではとの質問に対し、「自主避難は本人の判断。裁判でも何でもやればいい」と、あくまで自己責任との考えを示した件で、今日6日の衆院特別委員会で陳謝したものの、発言は撤回しなかったことが報じられています。

 東京電力福島第一原発の事故による避難者について、国の避難指示による避難者と、自主的な避難者とは立場や取り扱いが違って当然だと思っていたのではないかと思われますが、一言でいうとやはり国は随分勝手だなという感想です。

 国は、避難指示を出した範囲のみの避難で充分だったのか、そこ以外の地区は避難しなくて大丈夫だったと言い切れるのでしょうか。

 自主的に避難された方は、国の避難に関する判断が確実などとは到底思えないことや、被ばくにより悪影響が及ぶことへの不安から、特に子どものいる方は、避難を選択されたのだと思います。

 そもそも原発事故については住民に何の責任もなく、全て国と事業者の責任です。
 それなのに自主避難した人は自己責任などとよく言えたものだと思います。

 結局、住民を帰還させ、放射能汚染も被ばくについては解決済みということに一日でも早くしてしまおうと考えているとしか思えません。

 今村復興相は、感情的になったことは陳謝したものの、発言は撤回しなかったようですが、ことに当たる基本姿勢が全くなっていないとしか言いようがありません。
 辞任すべきだと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1824-b2b4f963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2042)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR