2017-11

2017年3月30日(木)(№1806)

 今日は、政策のセミナーを受講するために東京へ来ました。
 東京の今日の天気は、曇り、最高気温17.8℃でした。(23区内)
 これくらいの気温だと、北海道の人間にはコートなど要りませんが、周りを見るとほとんどの方がコートなどを着ており、暑くないのだろうかと余計なことを考えてしまいます。

 今日のセミナーのテーマは、「小中高校の課題と教育委員会のあり方」というものでした。

 講師は、東京有明医療大学の千葉喜久也教授でした。

 学校や教育を巡っては、いじめの問題、家庭環境が原因での格差の問題や、地域からの若者の流出という問題があります。

 これらについて、学校や教員は何をすべきか、どう対処すべきか、また、教育委員会はどのようなことに取り組むべきか、といった内容の話でした。

 最近は、親の貧困が子どもにも影響を与え、貧困が連鎖すると言われ、これをどう断ち切るかが課題になっています。

 また、これまでの教育は、全国一律のもので、労働力供給のための教育でしたが、最近では、地域の今後のことを考えられるような人財を育成することが重要だという話もありました。

 かつていじめの問題を巡り、従前の教育委員会は役割を果たしていないとされ、制度が見直され、首長が教育行政に関与することにもなりました。

 いろいろな改革が試みられていますが、いずれにしても、今後の教育は地域の独自性が必要になり、持続可能な地域を作っていくためにも不可欠だと思われます。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1817-94cba6b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2042)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR