2017-07

2017年3月10日(金)(№1786)

 函館の今日の天気は、曇りときどき雪、最高気温は1.8℃でした。

【さようなら原発北海道集会in函館】

 明日11日は6年前、東日本大震災が発生した日ですが、今日は、東京電力・福島第一原発の事故についてあらためて考えようと、道南地域平和運動フォーラム主催の「原発事故から6年 フクシマを忘れない!さようなら原発北海道集会in函館」が、市内競輪場テレシアターで開催されました。

 集会では、朝日新聞経済部記者の小森敦司さんが、「日本はなぜ脱原発できないのか~原子力村の実態とコストの嘘」と題して講演されました。

写真 2017-03-10 19 19 48 (1280x960)
小森敦司記者。


 福島原発事故による費用が国民に回されることになったことをはじめ、原子力村の構造とその問題点などについて話をしてくださいました。

 原発の再稼動問題や、函館にとっても大きな課題である大間原発建設問題など、本当にフクシマのことをきちんと受け止めているのか、教訓としているのか、と思わずにはいられない状況が続いています。

 フクシマのことは時間が経っても風化させてはなりません。
 福島県はもちろんですが、直接、間接問わず、多くの地域と人々に影響を及ぼしたのですから、自分も含めて、しっかりと注視し続けていかなくてはならないと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1797-ca65f01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1925)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR