2017-09

2017年2月25日(土)(№1773)

 函館の今日の天気は、雪のち曇り、最高気温は3.4℃でした。

【大間原発の津波想定は不十分!?】

 原子力規制委員会は、24日、建設中の大間原発が新規制基準に適合しているか調べる審査会合を開き、津波の影響について初めて議論したことが報じられています。

 電源開発が津波は最高6.3mにとどまると説明したのに対し、規制委員会はさらに高くなる可能性があると指摘し、より詳細な想定に基づき検討しなおすよう求めたことが伝えられています。
 
 会合で電源開発は津波を引き起こす震源域について、(1)日本海側、(2)三陸沖から根室沖、(3)チリ沖―などが考えられるとしているようですが、このうち大間原発に最も影響するのは「日本海側の北海道南西沖から青森県西方沖にかけて延長340キロの海底断層がずれ動く場合」であり、最大6.3m(満潮時)の津波が予想されると説明しているとされています。

 しかし、津波の高さをいくら検討したところで、想定内に収まる保証はありません。
 そうであれば、事故を防ぐには、原発を造らないという結論しかありません。
 規制委員会は、新規制基準は安全性を保証するものではないとしているのですから、なおさらだと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1784-8046a339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1981)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR