2017-05

2017年2月14日(火)(№1762)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は4.4℃でした。

【大間原発建設中止を反対地主の会が町と電源開発に申し入れ】

 大間原発に反対する地主の会が13日に、大間原発の建設中止を求める申し入れ書を大間町と電源開発大間原子力建設所に提出したことが報じられています。

 地主の会は、大間町の金澤町長に、世界では脱原発の流れになっているなどとした上で「原発に依存しない、農林漁業と観光による町の振興を行うべきだ」と訴えたとされ、これに対し、金澤町長は「安全性を一層高めつつ原子力を平和利用するとの考えは変わっていない」としつつ、原発だけではなく漁業や観光施策などによる地域振興に以前から取り組んでいることを強調したと伝えられています。

 安全性を高めつつといいますが、いつも申し上げているように、原発の安全性というのは、起きる事象を想定してその範囲は対応できるということに過ぎませんから、起きる事象の規模によっては、住民や周辺自治体が求める安全性など確立できません。

 また、漁業や観光施策による地域振興に以前から取り組んでいると言いますが、原発が建設され、もし何かあった場合には風評被害で訪れる観光客も減るでしょうし、漁業にも風評被害が及ぶと思います。

 金澤町長には、大間町だけが良ければいいという問題ではないことを、しっかり認識して欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1773-9b6f6d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1864)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR