2017-09

2016年12月27日(火)(№1713)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温1.5℃でした。
 また寒さが戻ってきました。

【六ケ所再処理工場 耐震審査終了】

 大間原発などと核燃料サイクルを構成する六ケ所使用済核燃料再処理工場について、原子力規制委員会が26日、審査会合を開き、事業者の日本原燃がまとめた敷地内外の断層や津波、火山などの影響検討結果を「妥当」と評価し、約3年にわたった耐震関係の審議を終えたことが報じられています。

 ただ、同工場は施設関係の審査項目が残っており、年明け後も審議が続くため、全体の審査終了時期は依然不透明だとも伝えられています。

 いつも書いていることですが、原子力施設の安全基準というのは、発生する事象-地震や津波-の規模を想定し、その規模の範囲なら対応できるという対策でしかなく、(安全確保ということでは原子力施設に限りませんが)、発生する事象が、必ず想定の範囲内にとどまるという保証はありません。
 それを超えた場合には手に負えなくなることもあるのは、福島第一原発の事故で経験したところです。

 さらに六ケ所再処理工場は、使用済み核燃料の再処理技術が完成せず、当初7千億円の予算だったのが、すでに3倍以上の経費がかかっています。

 政府は、核燃料サイクルは断固として進めるとしていますが、安全のためにも、経済的にも、再処理計画は止めるべきだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1724-8d143852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1981)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR