2017-09

2016年12月25日(日)(№1711)

 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温2.9℃でした。

【自衛隊による米艦防護運用指針決定】

 政府は今月22日、 国家安全保障会議 (NSC)の9大臣会合を開き、自衛隊が平時から米国の艦艇などを守る「武器等防護」の運用指針を決定したことが報じられています。

 安全保障関連法に基づく新任務で、北朝鮮による弾道ミサイル発射への警戒監視活動などで米軍と連携を図るとし、22日から運用を始めるとされています。

 これは自衛隊法第95条による自衛隊の武器が何者かに狙われた場合に、現場の自衛官の判断で武器を守る行動が取れるというのを、無理やり米軍の武器=米艦等に範囲を拡大することとしたものです。

 安全保障関連法案が提案される以前の集団的自衛権の行使容認の閣議決定の段階から、自衛艦が米艦を守る必要はないことなどが指摘されていますが、安倍首相はアメリカのイージス艦がミサイルに対処している間は、自艦を攻撃から守ることができないので自衛隊が守る必要があるというウソまでついています。

 実は、米のイージス艦のシステムは、安倍首相が言うようなことはないというのが軍事の常識のようです。

 米艦と自衛艦が一緒に行動しているときに、どこからか攻撃をされた場合、どう対処するかは、全て米軍側からの情報により判断されるそうですが、自衛艦がミサイルを撃つなどすれば、それをきっかけに戦闘行為に及ぶ可能性もあるでしょう。

 米艦防護の根拠は、冒頭に書いたとおり自衛隊法95条ですが、もともとこれは国会承認の規定もありませんが、それを米艦の防護等にまで対象にすること自体が問題です。

 東京日報のサイトに、元内閣官房長官補(安全保障担当)である柳沢協二氏のコラムが掲載されていましたので、紹介します。

(以下、引用)

柳沢協二さんのウオッチ安保法制 日本の開戦招くリスク

2016年12月25日 朝刊

◆「平時の米艦防護」可能に

 日米共同の警戒監視や訓練の最中に、第三国による妨害行為などから米艦を守る「平時の米艦防護」が運用可能となった。武力行使に至らないが、情勢が緊迫する「グレーゾーン事態」に対処する任務だ。米軍からの要請を受け、防衛相が実施の可否を判断する。つまり、緊張感がある程度高い状態が前提だ。

 政府は防護を実施する場合の具体例として、日米の共同訓練を挙げている。米艦の防護が必要となる共同訓練とは何か。
 太平洋の真ん中で行うような訓練で、襲撃してくる相手などいるわけがない。米軍から警護の要請があるということは、それなりに敵地に近い場所で訓練するということだ。一触即発の状況下で、第三国の軍事行動を水際で抑止するため、米軍が示威行動として行う訓練が想定できる。

 抑止とは、相手を軍事的な恐怖で抑えて戦争をさせないことだ。しかし、必要以上に追い込みすぎると、相手が恐怖に駆られて逆に先制攻撃をしかけてくるリスクもある。

 戦争とは往々にして、恐怖に駆られた予期せぬ行動がきっかけで起こるものだ。日本周辺では北朝鮮、中国との間で緊張が高まっている。相手の目の前で共同演習を行うことは、軍事的な挑発行動として受け止められる。そういう状況で自衛隊が米艦を守るために武器を使えば、日本が戦争の火ぶたを切ることになりかねない。政治家はその危険を認識すべきだ。

 他国を武力で守る集団的自衛権の行使や、戦闘中の米軍に日本が弾薬や物資を供給する重要影響事態の認定には、国会承認の仕組みが一応あるが、平時の米艦防護は国会の関与を前提としていない。これも安保法制の欠陥だ。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1722-e39ec2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1984)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR