2017-11

2016年12月16日(金)(№1702)

 函館の今日の天気は、雪、最高気温マイナス2.7℃でした。
 午後10時までの積雪は14cmとなったようです。

【ふるさと納税 制度廃止か抜本的見直しを求めたい】

 昨日、私は、市議会定例会の一般質問で「ふるさと納税」について取り上げましたが、今朝の道新に、その質問と答弁の内容を紹介する記事が掲載されていました。

 実は、私は、ふるさと納税に積極的に賛成の立場ではありません。
 正確にいうと、自治体への寄附というものには反対ではありませんが、ふるさと納税を巡って、自治体の中には、返礼品合戦とでもいうような競争を繰り広げているところもあり、それはあるべき姿ではないのではと思っているということです。

 自治体の中には、ふるさと納税の受入額と、住民が他自治体にふるさと納税を行うことよって生じる寄附金控除額を比べると、受入額のほうが少ないというところがあり、函館市もそうなのですが、現行のふるさと納税の制度が変わらない以上、返礼品の取り扱いなど、何らかの対策をしてその差を埋めようとすること自体は否定できないだろうと思ったりもします。

 函館市が、今後、取り組もうとしている返礼品の充実などは、返礼品合戦などではなく、常識的な創意工夫の範囲だと受け止めていますが、その取り組みについて、現段階での方針を尋ねたところ、クレジットカードでの寄附もできるようにしたい、との答弁があったものです。

 ふるさと納税をすると、寄附金控除が受けられるだけでなく、寄附した先からは返礼品がもらえるとなれば、どうせ寄附するならなるべく高価なものをもらえるところに寄附しようという心理が働くのは当然でしょう。

 しかし、このような状況を続けていくべきではないと思いますので、国は、制度廃止か抜本的な見直しをすべきではないかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1713-fa037a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2038)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR