2017-09

2016年11月14日(月)(№1670)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温13.2℃でした。
 今日も暖かく感じる天気でした。
 
【泊防災訓練】

 北海道電力・泊原発周辺で、13、14日に、地震と津波の複合災害を初めて想定した原子力防災訓練が実施されたことが報じられています。

 「泊原発3号機の事故に伴い、原子力緊急事態宣言が出された」との想定で、原発の炉心損傷により放射性物質が放出される恐れがあるとして、住民に避難が呼びかけられ、住民約330人は18カ所の集合場所から、バスで原発から30キロ圏外のホテルなどに避難するなどの訓練が行われたと伝えられています。

 記事によると、参加した住民からは、緊急時の手順が確認できたが、実際には吹雪などでバスが遅れる場合のあるのでは、という感想があったようですが、事故のときに、被ばくの危険性を冒してまでバスが来るだろうか、と訓練の想定に疑問を感じます。
津波の発生や地震で、道路が大規模なダメージを受け、バスが走れないこともありえます。

 避難訓練というと、避難できる前提で訓練内容が考えられていますが、避難できない、あるいは避難に相当な時間がかかり被ばくしてしまいかねない、ということも起き得るはずで、そうした場合の対処は考えられているのでしょうか。

 いくら避難訓練を重ねても、地震や津波は人間が想定したとおりに発生するわけではありません。
 
 そう考えて行くと、やはり原発は止める方向で考えるべきだという結論に行き着くと思うのですが、いかがでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1681-9af993b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1981)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR