2017-05

2016年11月11日(金)(№1667)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温9.7℃でした。
 それにしても天気が悪い日が続きます。
 
【岩手県議会 TPP反対意見書 賛成多数で可決】

 岩手県議会が11日、 環太平洋連携協定 (TPP)を批准しないよう政府と国会に求める意見書を賛成多数で可決したことが報じられています。
 
 意見書は「国会での議論や、TPPを不安視する生産者の理解が深まっていない」と指摘し、岩手県には中山間地など競争条件が不利な地域が多いとして、協定が発効した場合は「県の農林水産業に重大な影響を及ぼすことが強く懸念される」という内容だそうです。
 
 函館市議会では、6月の第2回定例会で、所属会派の民主・市民ネットから提案しましたが、賛成少数で否決されています。

 国会では、昨日10日にTPP承認案が衆院を通過し、今日から参院での審議が開始されたことが報じられており、安倍首相は保護主義阻止の立場から早期承認を訴えたと伝えられています。

 なぜ日本は承認を急ぐのか、重要5品目についての交渉結果は決議違反だという指摘はどうするのか、そして国民には何も知らされていないままではないのか、と列挙すればいとまがないくらい疑問だらけです。

 菅官房長官も、米大統領選が行われている段階から、クリントン、トランプ両候補がTPPに反対していることに対し、保護主義を懸念するというコメントをしていましたが、TPPに反対すると、何故、保護主義と言われるのでしょうか。

 今日に至っては、米・共和党までTPPに反対するなど、反TPP派が増えたとされますが、元農林水産大臣の山田正彦氏の著書によると、その理由のひとつが次のようなことが発端だったと紹介されています。

 それは、2015年11月、オバマ大統領が気候温暖化に配慮して、カナダの企業が取得していた天然ガスのパイプライン敷設の申請を却下したことにより、その企業は期待していた利益が得られなかったとしてISD条項を使用し、日本円にして1兆8千億円の損害賠償を米政府に求めてきたということがあったそうです。

 これをきっかけにTPPに好意的だった共和党も変わったとされ、独立と伝統を重んじる彼らにとって、外国企業から訴えられるISD条項は国の主権が損なわれると、反TPP派となり始めたそうです。
 加えてアメリカの各州議会もすべてISD条項について反対の決議をしていることが紹介されています。

 このケースは、NAFTAについての話だと思われますが、TPPにも盛り込まれるISD条項がどういうものかを理解し、TPPの本質を知ることとなったと言えるのではないでしょうか。

 日本政府もこうしたことは知っているはずだと思うのですが、とにかくTPPを推進しようとする理由は、財界の意向を汲んでいるのではないかと受け止められます。

 確かに産業分野によっては、有利な状況も見込まれる分野もあるかもしれません。
 しかし、それ以上に国民生活はもちろん、先述したように主権が脅かされることもありえることを忘れてなりません。
 また、国だけではなく、自治体も、例えば実施事業等について外国企業から参入障壁が存在するとされれば、利益を得る機会を奪っていると訴えられないとも限りません。

 いずれにしても、国会での審議の仕方や、政府の説明など(説明になっていませんが)とてもまともだとは思えません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1678-8059dbde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1865)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR