2017-11

2016年11月5日(土)(№1661)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り一時雨、最高気温16.3℃でした。
 昨日と比べ10℃も高い気温となりました。

【はこだての未来・教育フォーラム】

 今日の午後、函館大学で開催された「はこだての未来・教育フォーラム」(市教育委員会主催)に参加してきました。

 これは、函館市は少子高齢化および人口減少が著しく進んでおり,再生や持続的発展を目指すまちづくりへの転換が求められていることから,未来の地域を支える人材の育成は重要な課題となっており、その中で教育が果たすべき役割や地域との連携・協働など,今後の函館の教育の向かうべき方向性について、教育振興基本計画の策定等に活かすため意見交流などを目的に開催されたものです。

 基調講演として、文科省中央教育審議会の専門委員である岐阜県立可児高校の浦崎太郎氏が、「地域の教育力の醸成のために~地域の教育環境・人材の活用を通じて~」と題して講演されました。

写真 2016-11-05 20 28 08 (960x1280)


 浦崎氏は、地域と学校の持続可能性を一体的に向上する可能性の研究をされており、可児高校の生徒たちを地域とかかわらせることで、次代と地域を担う人材を育成するという、地域課題解決型キャリア教育に取り組んでいます。

 地域医療の多職種間連携研修に大人たちに混じって生徒を参加させたのをはじめ、可児市の行事などにもスタッフとしてかかわらせたほか、修学旅行で上京した際は文部科学省の職員とディスカッションを行うなどといった事例が報告されました。

 こうした取り組みによって、生徒には社会に出ていく不安感が軽減される、進路選択がより的確になるというメリットがあるようです。

 高校にとっても、生徒を地域に送り込むしくみが作れれば、キャリア教育の企画や運営に要する高校の負担が軽減する、地域にとっては、中長期的に見て、地元の将来に対する当事者意識の醸成や、地元に戻ってくる率の向上が期待でき、地域の持続可能性が向上するというメリットがあるようです。
 地域の大人についても、地域の子どもは自分たちが育てるという意識づくりに繋がっているようです。

 また、可児市議会も一役かっており、可児市議会は議会改革に熱心なことで有名ですが、「地域課題解決型キャリア教育を推進する」意思を固め、高校生を地域の担い手として育成する社会教育事業を主催、あるいは支援するため、スポンサーシップを発揮しつつ、高校と地元諸機関・諸団体のコーディネートを進めるなど、市議会が地域力を結集するうえで中心的な役割を果たしたことが報告されていました。

 これらの取り組みはいわゆる「地方創生」の取り組みにもつながるものです。
 ただ、私たちはともすれば、地元での就労先を増やすといった経済や雇用面だけに関心が向きがちであるように思いますが、教育と地域をつなぐことによって地域の次代を担う人材を育成し確保するという発想は、一歩進んだものだと思います。

 もちろん、高校卒業後、そのまま地元に残るにしても、また、一旦外に出て戻ってくるにしても、収入が得られる先を確保しなければなりませんが、地元のことは自分が担うという意識は重要であり、さらには自分で起業して道を開くという意識を持つ者を出てくることも期待できるのではないでしょうか。

 函館市でも、市立高校での取り組みを始めるのは可能だと思いますので、地域全体で実践できるようになれば活路が見いだせると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1672-40eb1921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2038)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR