2017-09

2016年10月17日(月)(№1642)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は18.8℃でした。
 今日も暖かく感じる天気でした。

【函館市町会連合会 大間原発建設凍結函館市民集会】

 今夜は、市民会館で函館市町会連合会主催の「大間原発建設凍結函館市民集会」が開かれました。
 昨年に続き2回目の開催となります。

写真 2016-10-17 18 02 24 (1280x960)
町会連合会・新谷会長のごあいさつ


 来賓として逢坂誠二衆議院議員が挨拶された他、工藤市長からのメッセージなども寄せられました。

写真 2016-10-17 18 15 34 (1280x960)
おおさか誠二衆議院議員


 集会では、宮城県南三陸町から函館に移住された水中写真家・佐藤長明氏の函館の海を撮った「函館の美しい海を守ろう」と題した、ゴッコ=ホテイウオの一生を追った映像も上映されました。
 函館の海の美しさと豊かさに感動するとともに、ゴッコのユーモラスな表情に会場から笑いも起きました。

写真 2016-10-18 1 10 51


 また、東北大学農学研究科の片山知史教授が、「原発と漁業~福島第一原発事故後の海と魚を考える」と題し、3.11以降の東北の漁業や水産資源に対する原発事故の影響などについて講演されました。

写真 2016-10-17 18 49 23 (1280x960)
片山教授


 海がセシウムなどで汚染されると、魚にそれが濃縮して蓄積されることになりますが、農作物よりも水産資源は放射能汚染に対しての管理が難しいものだそうです。

 さらに、福島第一原発の例から、原発は津波よりも地震で壊れること、創造的復興などと言われるが、漁村は巨大インフラに依存するのではなく、永続的生産である海洋資源に依存すべきであることなどと話されていました。

 それから、宮城県女川町にある女川原発について、3.11の地震の時は大事故に至る直前の状態だったことが報告されました。

 女川原発の敷地の高さは13.8mだそうですが、そこに13mの津波が襲い、わずかの差で助かったこと、しかし、外部電源は5系統のうち4系統がダウン、内部の火災発生もあったそうです。

写真 2016-10-17 23 41 26 (960x1280)


 集会の冒頭の町会連合会の新谷会長のご挨拶にもありましたが、3.11から5年が経過し原発事故のことも風化しつつあるのではないかと思われます。

 函館市民にとって身近な存在である町会連合会が、こうした集会を開催することの意義は大きいと思います。
 これからも取り組みを継続されるようお願いしたいと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1653-97c1ce22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1981)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR