2017-09

2016年9月10日(土)(№1605)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温25.0℃でした。
 吹く風は秋風ですが、陽射しはきつく感じる天気でした。

【函館・「下北」から核を考える会 30周年】

 函館で、チェルノブイリ原発事故をきっかけに結成され、大間原発や核燃料サイクルに反対する運動を取り組んでいる「函館・『下北』から核を考える会」が、今年9月6日で結成から30年を迎えましたが、今日、市内のホテルで記念の講演会が開催されました。

 自分も会員なのですが、30年と聞くと感慨深いものがあります。

 講師に、元衆議院議員(社会民主党)で、原水禁青森会議代表や大間原発反対地主の会会長などを務められている今村修さんを招き、「チェルノブイリから30年・・・何を見てきたか、そして何を残せるか 大間原発と青森県の反核運動」と題しご講演をいただきました。

写真 2016-09-10 15 09 06 (1280x951)
今村修さん

 今村さんのお話は、青森県は「後進県」からの脱却が県政の夢であったが故に、原子力に依存して地域振興を図ろうとする行政とそれに反対する人たちのとの闘い歴史であったことを改めて振り返るものでした。
 
 そして、今でもその闘いは続いているわけですが、私たちに運動を続けるためには楽しく運動することも大切だと話されました。

 講演会後は懇親会が行われ、参加者がそれぞれスピーチをしましたが、早く反原発運動をしなくてもいい時代になるように頑張ろうという話などが出ていました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1616-cd93aec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1982)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR