2017-09

2016年8月19日(金)(№1583)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温28.5℃でした。

【原発事故後の作業で被ばくによる労災認定2人目】

  東京電力福島第一原発事故後の作業で被ばくした後に白血病になった元作業員の50代男性について、厚生労働省は19日、労災を認定したと発表したことが報じられています。
 
 原発事故後の作業従事者で、被ばくによる「がん」で労災が認められたのは、昨年10月の事例に続いて2人目となるとのことです。
 
  また、厚労省によると、同様の労災申請をしたのはこの男性を含めて11人。このうち労災が認められたのは2人で、3人は不支給が決まり、1人は本人が取り下げた。残り5人は調査中だとも伝えられています。
 
  東電によると、昨年度1年間で5ミリシーベルト以上被ばくした人は4952人で、同様の労災申請は今後も増える可能性があるとしているそうです。
 
 このケースで労災が認定されたことはとりあえず良かったと思います。

 しかし、原発での作業による被ばくの問題は、福島第一原発の事故以前から存在し、なかなか表面化しない問題でもあったと言えます。

 フォトジャーナリストの樋口健二氏などは、原発での作業による下請労働者の被ばく問題をかなり前から取り上げていますが、講演会でその話を聴いたことがあります。

  原発における労働というものがどういうものなのか社会に知らせていく必要があると思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1594-06cadaf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1981)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR