2017-07

2016年8月7日(日)(№1571)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温32.7℃でした。
 今年の最高気温を記録したそうです。

【憲法第24条と戦争法】

 今日は、憲法の学習会に参加し、憲法学者の名古屋学院大学の飯島滋明先生と、同じく室蘭工大大学院の清末愛砂先生の講演を聴いてきました。

 参議院選挙で改憲勢力が3分の2に達したとされ、当然のように改憲に向かって進むこととなったかのように報道されています。
 今日の学習会はそのような危機的状況の中で、改憲勢力が狙う憲法の問題点について学習するために開かれました。

 飯島先生からは、国民投票の危険性の話がされました。
 一見、民主的に思える国民投票ですが、ヒトラーがこれを多用し、ご案内の状況となったので、注意が必要だとのこと。

 清末先生からは、憲法第24条についての話でした。
 24条は「婚姻は両性の合意にのみ〜」で始まる条文で、性差別なく個人として尊重されることになっていますが、自民党改憲草案では、家族条項を盛り込むなど、戦前を彷彿とさせる内容になっており、さらに社会保障の面でも後退につながりかねないものです。

 改憲をめぐっては、先生は、がけっぷちどころかもう足が片方出てしまっているとおっしゃっていました。

 改憲と聞くと、どうしても9条に目が行くのですが、それとセットで国民の人権を抑え込もうとする策動に注意が必要だと改めて思いました。

 改憲勢力は、口を開けば、改憲しても国民主権、人権尊重、平和主義は変わらないと言いますが、そんな聞こえの良い話に騙されてはなりません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1582-e3dc693f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1919)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR