2017-11

2016年6月11日(土)(№1514)

こんばんは。
函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温21.2℃でした。

【連合函館地区連合会街頭宣伝 クラシノソコアゲ応援団】

  今日は、正午から行われた連合函館地区連合会の街頭宣伝に参加し、参議院選挙を控えてということも含めて、現政権の問題点や参議院選挙の課題について話をさせていただきました。

写真 2016-06-11 12 01 59 (1280x960)


写真 2016-06-11 12 02 59 (960x1280)


 安倍首相はアベノミクスは成功していると強弁するものの、納得のいく裏付けを示しての説明は聞いたことがありません。
確かに一部の企業にとっては良かったかもしれませんが、多くの国民には何の恩恵もなかったのではないでしょうか。

 貧困の問題、社会保障のあり方、奨学金の返済問題、そして労働法制の問題などは何ら解決されず、トリクルダウンも起きていません。

 また、安倍首相は参院選の争点がアベノミクスの継続だと言いますが、選挙の結果によっては、国民の信を得たと言って、争点や公約に掲げなかったことをやりだす可能性は否定できません。

 2014年12月の衆議院選挙後もそうだったことを思い起こして欲しいと思います。
 消費税率引き上げの是非を問うと言って解散総選挙に踏み切ったわけですが、後に提案された安全保障関連法案をめぐっては、国民の信を得たと言ってはばかりませんでした。

 私たちが置かれている状況を考えると、日本は重要な岐路に立たされていると言っても過言でないと思いますが、次の参議院選挙は日本がどこに向かうのか、それを決める重要な要素になることは間違いないと思います。

 少なくとも、望まない方向に向かうことは避けなければなりませんが、そのためには参議院選挙をしっかり取り組む必要があります。

 今度の参院選は18歳、19歳の方も投票できるようになりましたが。
 若年層の投票率が低いと言われる中、高校では模擬投票を経験するなどの主権者教育が行われていますが、本当の主権者教育は投票の仕方を教えるのではなく、投票に行かなければならないという気持ちにさせるものでなければならないと思います。

 若年層の方たちの意識として、誰に入れていいか判らない、政治は難しくて解らないとよく聞きますが、まずは「政治は生活に直結している」ということを知ってもらうことからではないでしょうか、

 投票まであと1カ月となりましたが、安倍政権の本質を訴えながら、暴走を止めていけるよう取り組まなければなりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1524-c0638a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2038)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR