2017-05

2016年5月31日(火)(№1503)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温21.4℃でした。
 午後から雨となり、結構降り方も強かったので外回りは途中で断念せざるを得ませんでした。

 昼ころ、雨が降り出す前は、入舟町や船見町弁天町あたりを回っていたのですが、入舟漁港からは雲が多い空ながらもなかなか素敵な風景が見られました。

DSC_0902 (1280x853)
海上に雲?

DSC_0942 (1280x853)
雨が降り出す直前なので雲が多いのですが、あーとな空でした


【内閣不信任案 与党の反対多数で否決】

 今日、衆議院で野党4党による内閣不信任案が提出されましたが、与党の反対多数で否決されたことが報じられています。

 産経新聞では、次のように伝えられていました。

(以下引用)
 民進党の岡田克也代表は不信任案の趣旨弁明で「アベノミクスの失敗を正直に認めて、公約違反を国民に謝罪し、即刻退陣すべきだ」と批判した。同時に「重大な経済失政により消費税を引き上げられる状況をつくり出せなかった」と強調。与党が成立を強行した安全保障関連法に関し「憲法違反であることは明らかだ。憲法の平和主義を捨て去り、限定のない集団的自衛権の行使に道を開く」と反対姿勢を鮮明にした。

 これに対し、自民党の松本純衆院議員は「アベノミクスにより雇用や所得環境は順調に改善を続け、日本経済は着実に回復に向かっている」と反論。不信任案を提出した野党を「党利党略、パフォーマンス政治そのものだ」と批判した
(以上引用終わり)

 私は最近、政権の本当の姿というか本質を周りの方などに伝えることは難しいなあと感じています。
 というのもメディアの多くは掘り下げて報じないので、表面上のことだけが国民に伝わりそのまま受け止められてしまっているのではと思うからです。

 不信任決議に対する自民党の松本議員の発言も、それを記事などで読むと、雇用も所得も順調に改善を続けているというのだから良いのでは、と思ってしまわないでしょうか。
 安倍首相も根拠や論拠を示さず自分の考えを強弁して押し通そうとしますが、何も知らなければ疑問を持つこともなく、ああそうかと受け取ってしまいがちではないでしょうか。

 さて、いわゆるアベノミクスですが、本当に順調なのでしょうか。

 雇用は、2012年と2015年を比べると、正規雇用者(正社員)は56万人減り、非正規雇用者178万人増えたとされています。
差し引きすれば増えたことになりますが、一方、労働者派遣法を改悪したりしていますから、単純に増えさえすればいいということにはならないでしょう。

 賃金は、厚生労働省が発表した毎月勤労統計調査(確報、従業員5人以上の事業所)の2015年度まとめによると、基本給や残業代などを合計した一人当たりの現金給与総額(月平均)は、前年度比0.2%増の31万4089円で、2年連続で増加したものの、一方、物価の影響を加味した実質賃金は0.1%減で、5年連続でマイナスだったことが明らになっています。

 確かに階層別や属性別では増えている部分もあるのですが、全体としては実質賃金はマイナスですから、これでは購買力も上がらず、個人消費も回復しないわけです。
 国内消費の6割が個人消費ですからこれはやはり深刻です。
 消費税率が8%になってから個人消費は約5兆円落ち込んだという統計もあるようです。

 こう書くと、それは働く側から見たものであって企業はどういう状態なのか、企業が儲かればそれがやがて従業員にも好影響をもたらすというトリクルダウンが起きるのだからアベノミクスが企業にとって良ければ、この先、国内経済は良くなっていくのではないのか、という声も聞こえそうです。

 では企業側の状況はどうなっているでしょうか。
 いろいろな統計があると思いますが、帝国データバンクのアンケートを紹介したいと思います。

 いわゆるアベノミスクでもたらされたのは株高・円安です。
 一部の企業には大幅な利益をもたらしたでしょうが、円安をメリットと感じている企業は7%しかなく、46.2%の企業がデメリットのほうが大きいとしています。
 
 特に原材料を輸入に頼る業界への影響が大きく、中小・零細の円安倒産は4期連続で増加したとされています。
 これは、日本の企業の99.2%は中小企業で内需型であり、被雇用者の70%は中小企業で雇用されていますから、当然と言えば当然の結果かもしれません。

  何でも強弁してすませようとする安倍首相ですが、明日の会見でも、消費税率引き上げの延期について、「アベノミクスで国内経済は上手くいっているのだが、世界経済がリーマンショック前のような危機的状況にあるのだ!」と、みんなが「?」と思っていることを強弁してすませるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1513-53ac7908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1865)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR