2017-09

  こんばんは。
  函館の今日の天気は、曇り、最高気温18・8℃でした。

 今日は夕陽が綺麗でした。

DSC_0499 (1280x846)

日没後は月も綺麗に出ていました。

DSC_0553.jpg


【ふるさと納税額 3倍超!?】

 朝日新聞のサイトで、 2015年度に全国の自治体が受け入れた「ふるさと納税」の寄付額は合計で1300億~1400億円ほどで、前年度よりも約1千億円ふくらむ見通しだ、と報じられています。

 これは総務省などの試算によるそうですが、2015年度に制度が見直され寄付しやすくなったうえ、自治体が返礼として贈る特産品や金券で「お得感」を競い、人気が高まったためだと伝えられています。

 ふるさと納税については、何度かブログに書きましたが、現在の運用はやはり問題が多いと思います。

 ふるさと納税で寄付した人は、寄付金の2千円を超える分について、自分の所得税と住民税から減税されますが、自治体によってはふるさと納税で集まった額よりも、寄付金控除による税収減のほうが上回るというところも現れてきています。

 また、寄付したら税控除を受けられるのは、ふるさと納税に限らず、例えば、自治体が条例で指定するNPO法人なども対象になるのですが、返礼品がもらえるふるさと納税ばかりがクローズアップされてしまい、資金集めに苦労しがちなNPO法人などへの寄付はあまり注目されていないのではないでしょうか。

 国がふるさと納税にかかる税控除の手続きなどを簡略化したのですが、それもこうした本来あるべき姿からかけ離れる要因のひとつになっているような気がします。
 
 そのような中で、返礼品の過当競争は控えるようにと自治体に通知したそうですが、それには矛盾を感じると同時に、国がいちいち口をはさむなと言いたいと思います。
 
 ふるさと納税については、先ほど書いたように自治体の税収減が上回るという問題も起きていますから、それぞれの自治体で本来はどうあるべきなのか、住民も交えた議論をすべきではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1499-ab6cf680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1981)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR