2017-07

2016年4月20日(水)(№1462)

 こんばんは。
 今日は、東京地裁で行われる函館市の大間原発建設差し止め訴訟の傍聴のため、上京しました。
 東京(23区ですが)の今日の天気は、晴れ、最高気温19.3℃でした。
 やはり暖かいです。

【函館市大間原発建設差し止め訴訟 №8】

 今日の大間原発訴訟は8回目の公判でした。

 市の代理人である弁護団から、準備書面が何通か提出されましたが、先日、大津地裁が出した高浜原発の運転差し止め処分と、福岡高裁宮崎支部が出した川内原発の再稼働差し止め処分にかかる請求棄却という判断を対比させながら、原発の安全性の考え方や新規制基準の妥当性について意見が述べられました。

 時間にして20分くらいで、今日は市の弁護団からの陳述だけでした。

 公判後、参議院会館で、報告集会が開かれました。

 大間原発訴訟の会の竹田とし子代表から、市民の提訴している訴訟の状況が報告され、現在の裁判官のもとで判決が出されるのではないかという見通しも示されました。

写真 2016-04-20 16 04 53 (1280x960)


 弁護団からは、準備書面の内容について説明がありました。

写真 2016-04-20 16 13 25 (1280x960)


 なお、今日の公判に提出された準備書面は、市のホームページに掲載される予定ですので、詳しくはそちらを参照してください。

 それから原子力資料情報室の沢井正子さんから、「大間フルMOXとは?」と題し、大間原発で採用するとされているフルMOXについての説明がありました。

写真 2016-04-20 16 55 00 (1280x960)


 次回の公判は、7月14日ですが、いよいよ国から「原告適格」、つまり函館市に国や電源開発を訴える資格があるのかについて、意見が出されるようです。

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1470-35eacdeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1924)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR