2017-06

2016年3月7日(月)(№1418)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち晴れ、最高気温9・5℃でした。

 今日は、札幌で、民主党系の地方議員らでつくる政策研修を行う団体の役員会があり、出席してきました。

 3月11日が近いせいか、連日のように東日本大震災の件について、とりわけ東電・福島第一原発事故による避難と帰還のことがマスコミでも取り上げられる機会が多いように思いますが、移動中に、「核の戦後史」と「ルポ母子避難」を読みました。

写真 2016-03-07 16 42 01

写真 2016-03-02 1 53 54


 この2冊は、福島での原発事故による放射能汚染とその人体への影響、自主避難した人たちの苦悩について書かれたものです。

 放射能汚染から子どもを守るために、福島から避難した避難対象区域外の方々も含め、避難した方々には帰ってきてもらわなければという動きがある一方で、子どもがいる方たちの中には、本当に帰って大丈夫かという不安を抱いている方も少なくないようです。

 避難者への支援等も打ち切りが决まったものもあるようで、帰らざるを得ない状況が作り出されているような気もします。

 以前、かつての原発神話は崩壊したが、今度は放射能神話が作られようとしているという話を聞いたことがあります。
つまり、放射能漏れがあって汚染されたけど、大した影響はなかったという状況を作り出そうと国などが躍起になっているということです。

 報道もされないことが多いのではという気がしますが、実際に起きていることを知る努力が必要だと思う今日このごろです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1426-399c1add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1892)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR