2017-10

2016年2月12日(金)(№1394)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温5.8℃でした。
 3月中旬並の気温だったそうです。

【丸川環境相 被ばく線量「根拠ない」を撤回】


 丸川環境相は12日夜の記者会見で、福島第一原発事故への対応で国が追加被ばく線量の長期目標として示している年間1ミリシーベルトについて、「何の科学的根拠もない」と講演で発言したことを認め、「撤回する」としたことが報じられています。

 撤回の理由については、「福島の皆様との信頼関係を保っていく上で、撤回すべきだと自分で判断した」と説明し、辞任については「引き続き職責を果たして参りたい」として否定したとのことです。

 先日の衆議院予算委員会のときもあれこれ言い訳していましたが、要は丸川環境相自身がICRPの勧告のことを知らなかっただけということではないでしょうか。

 福島の皆様に加え、基準設定にあたった当時の環境相や関係者にも謝罪するべきではないかと思います。

 また、先日指摘されるまで被ばく線量の基準について知らなかったとしたら、福島の放射能汚染や除染にかかわる数値ついてはどう受け止めていたのでしょうか。

 それにしても、安倍政権は各閣僚も含め、民主党政権時と現政権を比べ、いかに自分たちが優越しているかを語りたがりますが、奢るのもいい加減にすべきだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1402-d16c2c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2007)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR