2017-11

2016年2月9日(火)(№1391)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り一時雨、最高気温4.1℃でした。

【電波は政府のものではない!】

 8日と9日の衆議院予算委員会で、高市総務相が、放送局が政治的に公平であることを定めた放送法の違反を繰り返した場合、電波法に基づき電波停止を命じる可能性に言及したことが報じられています。

 8日は、民主党の奥野総一郎氏が、安倍政権に批判的とされる看板キャスターの番組降板が相次いでいると指摘した上で「電波停止が起こり得るのではないか」、9日は、民主党の玉木雄一郎氏が「ある番組が憲法九条改正反対を支持する放送を繰り返した場合も電波停止になるのか」との質問に答えたものです。

 9日の答弁では、「一回の番組で電波停止はまずあり得ない」としたものの「放送局が全く公正な放送をせず、改善措置も行わない時、法律に規定された罰則規定を一切適用しないとは担保できない」とも語りました。
放送法の規定は、放送事業者は自らが守るべき倫理規定的な位置づけと受けとめられてきたものだそうですが、そもそも電波は政府のものではありません。

 そして放送局が放送する内容が、政治的に公平かどうかは政府が决められるものでもないと思います。
 仮に、放送内容が、時の政府にとって「政治的に公平さを欠くものだ」と思ったとしても、それは安倍首相もお好きな「言論の自由」であり、政府がどうこうして良い範疇のものではありません。

 そういうことを理解しているでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1399-83aee3ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2043)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR