2017-06

2016年2月2日(火)(№1384)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温マイナス1.7℃でした。

【はこだて地域協働フォーラム】

 今日は、北海道教育大学函館校の主催による「はこだて地域協働フォーラム」が市内のホテルで開催され、参加してきました。

 テーマは、「地方創生を学金官連携から考える」でした。
 学は大学、金は金融機関、官は行政です。

 第1部は、函館市、北海道教育大学函館校、公立はこだて未来大学、北洋銀行からの報告が行われました。
函館市からは「人口ビジョン・活性化総合戦略」、教育大からは「国際地域学科の設立」、未来大学からは「ITを活用した社会連携」、北洋銀行からは「地方創生推進体制」について、報告がありました。

写真 2016-02-02 14 09 17


 第2部は、パネルディスカッションで、第1部で報告を行ったところからのパネリストに、ゲストパネリストとして日本人材機構の小城武彦氏がコーディネーターを務めました。

 学金官がそれぞれどう知恵を絞るかをテーマに、お互いが一歩前へ出て、具体の成功事例を作り出すことが必要であり、そのためにどう取り組むかという論点で討論が行われました。

写真 2016-02-02 15 02 28


 大学と行政の連携は割りと想像し易いパターンだと考えられますが、現在は銀行が地域支援のために産業分析を行うなどして行政の計画にも関与しているそうで、そういう時代になったというのは、ちょっと目新しい状況だと感じました。

 ただ、実際に、地域活性化を実践するには、各産業(=企業)も関わるでしょうし、連携もいろいろな分野・パターンでの連携が必要になることでしょう。

 今後、こうしたフォーラムがまた開催されるのかどうかは知りません。
 しかし、地域活性化や地域再生は行政だけでできることではありませんので、いろいろな分野の方たちが集い、情勢や情報を共有しながら、それぞれが果たすべき役割を果たすことがスタンダードだと認識されるようになるための場が多く設けられるべきだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1392-57eb7fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1892)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR