2017-07

2016年1月25日(月)(№1376)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り一時雪、最高気温マイナス0.3℃でした。

【宜野湾市長選挙 現職が当選 民意は辺野古移設賛成?】

 沖縄県の普天間飛行場基地のある宜野湾市の市長選挙が1月24日に行われ、現職候補が、辺野古移設反対を唱える新人候補を破り、再選を果たしたことが報じられています。

 現職候補は普天間飛行場移設を訴えていたことや、安倍政権が推していたこともあってか、政権は、普天間飛行場の辺野古移設が信任されたものであり、それが民意だと言っているようです。

 しかし、当選した現職候補の得票は27,668票、新人候補の得票は21,811票ですから、これは到底大差とは言えません。

 また、現職候補は、普天間飛行場の固定化は認められないと訴えただけであり、辺野古移設の是非には言及しませんでした。つまり、辺野古移設を争点にしなかったということです。

 さらに、出口調査の結果では、辺野古に基地を移設すべきとした人は24%でしかありませんでした。

 このように見ていくと、「辺野古移設が民意だ」などというのは、安倍政権お得意の強弁でしかありません。

 自分たちが行なっていることが批判されるとレッテル貼りだと騒ぐくせに、自分たちを正当化するためには、根拠や理由を明確にせず強弁し断言するというお決まりのパターンがここでも出た格好です。

 宜野湾市民には、今回の市長選挙の結果が安倍政権に都合よく悪用されないように、市民の本当の考えをしっかりと発信して欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1384-b7c0f1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1924)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR