2017-06

2016年1月16日(土)(№1367)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温マイナス2.4℃でした。

【安保論争 政府は本当に国民の理解を得ようとしているのか】

 東京新聞のサイトで、今週の衆参予算委員会での安保関連法にかかる質疑のことが報じられています。

 中谷防衛相は、「憲法の範囲内で必要な法整備を進めた」と反論し、自国の存立を維持する目的なら憲法違反にならないと説明したこと、また、安倍首相は法制が「国民の命と平和な暮らしを守るために必要不可欠」と反論し、国民の理解が得られるよう説明を続ける考えを示したことが伝えられています。
 
 しかし、これらの答弁は何の説明にもなっていません。
 
 相変わらず、安保関連法が、なぜ憲法の範囲内といえるのか、理解できる説明がされていません。

 首相の「平和な暮らしを守るために必要不可欠」についても、なぜそういう位置づけになるのか自分の考えを強弁するだけで説明になっていない状況が続いています。

 国民の理解が得られるように説明を続けるといいますが、そもそも求めたことに対して答えないのですから説明にもならないでしょう。
 
 こうやって何の進展もない状態を続けて是非に決着がつかないまま、そのうち案関連法の実行を強行するのではないのかと懸念しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1375-07233256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1894)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR