2017-08

2015年12月21日(月)(№1341)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、雨、最高気温は7.2℃でした。
 この時期に雪ではなく雨でした。

【高校生の政治活動 学校に届け出 9県・政令市】

 今日の毎日新聞で、文部科学省が10月の通知で新たに認めた「高校生の校外での政治活動」について、宮城、愛知など6県と横浜など3政令市の教育委員会が、デモや集会に参加する際に学校へ届け出させるかを検討していることが取材で分かったことが報じられています。

 届け出制導入の判断を学校長に委ねる自治体も10道県と1市に上る、との記述もありました。

 選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられましたが、もし高校生だった場合、その政治活動は誰かに断ったり、管理してもらったりしなければならない性質のものなのでしょうか。

 学校側は生徒の行動を把握しておきたいという思いがあるのかもしれませんが、有権者として良識ある行動ができる年齢だから18歳に引き下げが認められるはずであり、高校生だからという理由で、他の有権者と違う制約など課される必要はないはずです。

 仮に学校に届け出るとして、例えばその内容が法にでも違反しない限り、その是非など一切介入しないと確約されるでしょうか。

 そこで学校側が好ましいか否かの判断を示したり、あるいは生徒にやめるように言ったりすることはないでしょうか。

 また穿った見方をして、と言われるかも知れませんが、現政権は18歳となって新たに有権者になる方たちの票は、できれば全部いただきたいと思っているではないでしょうか。

 なるべく多くの情報に触れさせないようにし、現政権与党に多く投票させるような状況を作りたいと思っているのではと考えてしまいます。

 それにしても、同じ18歳の大学生や専門学校生は届け出不要でいいのでしょうか?(笑)
 そしてなぜ高校生だけに対しこういう話が出てくるのでしょうか。

 私は、法律や制度で権利が認められていることについて、学校が生徒の行動を把握するためなどと言って条件をつけるなど制約を課すというのが理解できません。

 もちろん学校内では政治活動をしないなどというのはそのとおりだと思いますが、高校生は自分の休日や学校外で思う存分、活動したらいいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1349-85f26d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1950)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR