2017-08

2015年12月14日(月)(№1334)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温は8.0℃でした。


【マイナンバーって何のため?】

 市議会第4回定例会は、今日も本会議が開かれ、一般質問が行われました。
 今日の質問で、マイナンバー制度のことを取り上げた議員がおりました。
 内容は、郵便局での保管期間が切れたマイナンバー通知書の窓口での交付状況や、マイナンバーカードの申し込み、また会議保険施設などで入所者のマイナンバーの取り扱いに苦慮しているといった話でした。

 マイナンバー制度は個人情報の漏洩の可能性も100%否定できないと思われ、やはりいいことづくめではないと思うので、積極的に推進すればいいとまではなかなか思えません。
 しかし、法律で決まったことなので、自治体でもきちんと取り扱いされるよう議会・議員の立場としては対応しなければとは思います。

 ところで某雑誌で次のような記事を見ました。
 それは某商工団体が10月に行ったマイナンバーに関する各省庁交渉の件ですが、内閣府から次のような回答があったそうです。

「カードを取得しないことで不利益はない。『扶養控除等申告書』『源泉徴収票』などの法定資料や雇用保険、健康保険、厚生年金保険など書類に番号が記載されていなくても書類は受け取る。記載されていないことで従業員、事業所にも不利益はない。従業員から番号の提出を拒否されたときは、その経過を記録する。しかし記録がないことによる罰則はない。」

 国税庁や厚生労働省も同様で、書類に番号未記載でも受理し、罰則や不利益はないと言ったそうです。

 これまで聞き及んでいる話では、企業などはマイナンバー制度が導入されたものの、そのための準備があまり進んでいない状況だということだったのですが、そんなに急ぐ必要もないということになるのでしょうか。

 それにしてもこういう各省庁の見解を聞いて、マイナンバーって何のために実施するのかと?と思うのは私だけでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1341-8e411a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1947)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR