2017-06

2015年11月14日(土)(№1304)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温は14.3℃でした。
 最近、土日になると天気が悪いような気がします。

【大間原発 補助金が国の行政事業レビューの対象に】

 政府の行政改革推進本部が11日に実施した行政事業レビューで、電源開発が交付を受ける大間原発関連補助金について対象になったことが報じられています。

 同補助金の予算執行率が極めて低いと指摘されたのに対し、電源開発は、「東日本大震災後、原発の主要な建設工事が止まっているため」と説明したそうです。

 この補助金は、大間原発がMOX燃料(ウランとプルトニウムの混合燃料)を全炉心で使う技術開発のための経産相の補助金だそうですが、2012~13年度は執行額ゼロ、14年度は4%だったそうです。

 この技術についてもう少し詳しく説明します。
 大間原発はMOX燃料を全炉心で使うと言われています。

 MOX燃料を炉心の3分の1くらい装荷する方法は、過去に実験が行われています。

 しかし、MOX燃料を100%、つまり全炉心に用いて本当に安全に稼働できるかは実証されていません。

 そのためか、もし仮に大間原発が稼働されるときは、最初はMOX燃料の装荷は炉心の3分の1とするとされ、状況を見て徐々に増やすとされています。

 補助金の話に戻りますが、行政レビューでは、補助金の執行率を問題視し、河野行革担当相は、これまでに交付した290億円をいずれ国庫に返納するよう求めたとのことですが、工事もできない状況下での低執行率であり、さらに建設差し止め訴訟も行われているのですから、一度、補助金の交付を見合わせるべきではないかと思います。

 それにしても、もし執行状況が経産相に報告されていたなら、使わない分は返しなさいとなるはずだと思うのですが、行政レビューで指摘され、返すように求められるとは、一体、管理はどうなっているのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1311-bb112f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1894)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR