2017-10

2015年11月10日(火)(№1300)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、雨、最高気温は11.6℃でした。

【函館市議会 総務常任委員会委員協議会】

 今日は、市議会で総務常任委員会委員協議会が開かれました。
 議題は、新聞等でもすでに報じられていますが、湯川ネット式海水浴場の廃止についてで、教育委員会から廃止に至った経過や考え方の説明を受け、質疑が行われました。

 私は委員ではありませんが、第3回定例会の一般質問で取り上げた経過もあるので、傍聴しました。

 実は、湯川ネット式海水浴場の廃止それ自体については、議会は直接、賛成・反対を議決できません。

 できないというのは、海水浴場は、条例で設置が决められているわけではないので、
施設の廃止のために条例を廃止するといった手続きがないためです。

 では、湯川ネット式海水浴場がどうやって開設されてきたかというと、必要な経費が毎年、一般会計に計上され、それを議会が議決することによって開設されてきました。

 つまり、市が廃止と決めれば、来年度の予算には経費が計上されないことになりますが、議会は予算の提案ができないため、もしネット式海水浴場廃止に反対なら、一般会計予算を否決するなどして、予算計上を求めるなどしか方法はありません。

 しかし、それは実際にはなかなか難しいでしょう。

 以上のような状況ですが、総務常任委員会としては廃止に至った考えを聞くこととしたものです。

 委員からは、海水浴場湯川ネット式海水浴場のネットを更新するとしたら2億円かかるとした根拠や、今後、市内唯一の海水浴場となる入舟前浜海水浴場の施設整備についての意見などが出されました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1307-2c773c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2010)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR