2017-06

2015年11月5日(木)(№1295)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、晴れ、最高気温は18.6℃でした。

 午前に戸井地区へ行ってきましたが、ウミウが見られました。

DSC_0329 (1280x853)


【高速増殖炉もんじゅは廃炉にすべき】

 今日の新聞で、原子力規制委員会は4日、高速増殖炉「もんじゅ」について、日本原子力研究開発機構に代わる新たな運営主体を決めるよう、文部科学大臣に勧告することを決めた、と報じられています。

 高速増殖炉「もんじゅ」は、使用済み核燃料を再処理して取り出すプルトニウムとウランの混合酸化物(MOX)燃料を使い、消費する以上の燃料=プルトニウムを生み出すとされています。
(ウラン238に中性子がぶつかることによりプルトニウム239が生成=増殖されると説明されています)

 もんじゅは1991年に試運転が開始され、1995年8月に発電が開始されたものの、12月にナトリウム漏れ事故を起こし運転が停止されて以降、運転実績はほとんどないまま今日にいたっています。

 政府は核燃料サイクル政策への影響を懸念してか、こういう状態にあっても、高速増殖炉の開発を進めるとしてきました。

 しかし、MOX燃料は通常のウラン燃料より危険であることに加え、生産コストも高く経済的なメリットもなく、さらに使用済みMOX燃料の処分方法も確立されていません。

 また、もんじゅは冷却材にナトリウムを使うのですが、水と反応しやすいことなどから、技術的に無理だという話を聞いたことがあります。

 核燃料サイクルの一環ということでは大間原発と同じですが、もんじゅの開発もやめるという選択肢しかないと思います。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1302-26148a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1896)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR