2017-10

2015年10月4日(日)(№1263)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、曇り、最高気温は16℃でした。
 天気は回復しましたが、今日も寒く感じる天気でした。

DSC_0692 (1280x852)
今日は、レンブラント光線が見られました。


【PKO駆けつけ警護 違憲の恐れ!?】

 東京新聞のサイトに、安保関連法案の成立により実施が可能となったとされるPKOでの駆けつけ警護は違憲ではないか、という記事が出ていました。

 駆けつけ警護は、PKO参加中の自衛隊が、武装集団に襲われている国連関係者やNGO、他国部隊のいる場所まで向かい、武器を使って助けるという任務です。

 これまでは、PKO協力法では武装集団が国や国に準ずる組織である場合、憲法9条が禁じている海外での武力行使につながる可能性があるため、認められてこなかった経過があります。

 しかし、憲法を変えないまま、なぜ、今度は立法だけで可能となるのか、違憲ではないのかという点については、国会審議でもほとんど議論されていないように受け止められます。

 安倍首相は8月の審議で、「PKO参加5原則が満たされているなどの要件が前提なら、国や国に準ずる組織が敵対するものとして登場しない」と、駆け付け警護で武器を使っても憲法違反にはならないと説明していました。

 5原則というのは、紛争当事者間で停戦合意が成立などの要件ですが、それはだまっていても維持されるものではなく、維持されるように作戦行動をしなければならないのですが、停戦合意に反した武力衝突も想定しなければなりません。

 6月22日の衆院特別委員会に参考人として出席した宮崎礼壹・元内閣法制局長官は駆け付け警護について「停戦合意が崩れれば、憲法違反の武力行使に至る恐れが大きい」と批判しています。

 また、警護する対象がNGOである場合、自衛隊が一緒にいることで逆に標的にされるというNGO側からの指摘も整理されていないのではないでしょうか。

 場合によっては、駆けつけ警護の結果、相手方と撃ち合いになるケースも想定しなければならないわけで、自衛隊に犠牲者が出ることもあり得るでしょう。
 国会審議では、そういうことを前提にしているのか否かも十分整理されていなかったと思います。

 政府は、安保関連法の成立を受け、南スーダンで実施しているPKOの任務に、早ければ来年5月から「駆け付け警護」を追加する方向で調整に入ったと伝えられていますが、本当に実施するつもりなのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1270-d21dbb7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2007)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR