2017-09

2015年9月28日(月)(№1257)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、午前中は雨、午後は晴れまたは曇り、最高気温は21.1℃でした。
 午後からは風が強くなりました。
 変な天気です。

【集団的自衛権行使容認の憲法解釈変更 議論経過の資料なし、証拠隠蔽でないのか?】

 今日の東京新聞で、内閣法制局が昨年七月一日に閣議決定した集団的自衛権行使を可能とする憲法九条の解釈変更をめぐり、内部検討の経緯を示した資料を公文書として残していないことが二十八日、分かった、と報じられています。

 法制局関係者が明らかにしたとのことですが、どういう議論を経て集団的自衛権行使を可能とする解釈を作ったか、私の考えですが、何も根拠になる論理がないところから無理やり可能だと強弁することにしただけであり、本当のことなど言えるはずもないだろうと思います。

 もう少し詳しくいうと、元来、日本が武力行使できるのは日本が攻撃されたとき、すなわち「外国からの武力攻撃」の場合であり、集団的自衛権はこの枠外なので行使できない、とされていました。
いわゆる47年見解と言われているものです。

 それを、どこが攻撃された場合かという文章の主語がたまたま書かれていないのをいいことに、「外国からの武力攻撃」は、同盟国が外国から攻撃された場合も含むなどと言い出したわけです。

 そして、当然、誰も考えていなかったのに、当時からそういう法理はあったと言って、国際的には全く通用しない「日本を防衛するための自衛としての限定的な集団的自衛権」なる概念を作り出したわけです。

 端的にいうとウソで固めて捏造したわけです。

 しかし、政府・与党は、47年見解にもとづいているから合憲などと言ってはばからないのですから、開いた口がふさがりません。

 この部分については、基本的なことなのに、政府は指摘されたら十分答えられず憲法の枠内だと強弁するのみで、何ら整理がされず、法案が可決成立したわけです。

 安倍首相にただ盲従するしか能のない与党の国会議員がいかに低レベルかおわかりいただけると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1264-743c7343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1982)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR