2017-08

2015年7月17日(金)(№1184)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は27.1℃でした。
 風が少し強かったせいか、暑くは感じない天気でした。

【やめるべ、大間原発!さようなら原発北海道 講演会】

 今日は、市内のホテルで、「やめるべ、大間原発!さようなら原発北海道」講演会が行われました。

 講師は、函館市が提訴している大間原発建設差し止め訴訟の弁護団も務めている、只野靖弁護士で、「原発再稼動をさせないためにできること 裁判と運動と政治」と題し講演されました。

写真 2015-07-17 18 20 17


 今日の講演は、原発と地震動(揺れ)の想定についての話でした。

 原発と地震については、東日本大震災ときに福島第一原発事故がありましたが、抜本的には何も変わっていないそうです。

 「地震動」といって地震が発生してどのくらい揺れるのかについて考えることが非常に重要なのだそうですが、現在の想定の仕方は問題が多いとのことでした。
 つまり、想定が過小だったり、断層が十分考慮されていなかったり、ということになるでしょうか。

 原発関連の他の設備、例えば予備電源や防波堤などといったものは、基準の中に追加されているものの、地震についての考え方が変わらないのは致命的かもしれません。

写真 2015-07-17 22 14 41
読みかけですが、地震動の想定の問題点についての本です。


 福島第一原発では、津波による電源喪失で核燃料が冷却できなくなったとされていますが、実は、揺れで配管が外れて冷却水が漏れ、核燃料を冷やすことができなくなったという指摘もあるのです。
 それも、想定していた地震動以下の揺れで壊れたというものです。

 結局、こういうこともきちんと議論されず、原発を止めていれば経済的損失が大きいとして再稼動に突き進む、というのが実態でしょう。
 安全など確保されるわけがありません。
 やはり動かさないという選択しかないはずです。

 さて、明日は、13時から市内大森公園で、「やめるべ、大間原発!さようなら原発北海道 全道集会」が開催されます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1191-01466882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1950)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR