2017-08

2015年6月6日(土)(№1143)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温は16.3℃でした。
 この時期としては気温が低めで、風も強かったので寒く感じる天気でした。

【働く女性のためのなんでも相談ダイヤル】

 今日は、労働組合の連合函館地区連合会のみなさんと、市内本町交差点で街頭宣伝を行いました。

 6月11日~12日に、連合の全国一斉の取り組みとして、「働く女性のための何でも相談ダイヤル」というのが開設されることになっています。
 最近、マタニティ・ハラスメントと言われる、職場での妊娠・出産にまつわる問題がクローズアップされているが、妊婦の権利はきちんと法律で保護されていることをお知らせするとともに、もし問題があれば相談して欲しいことを訴えました。

 妊娠・出産を理由に退職を進められたり、解雇されたりという話を耳にしますが、2010年の国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、第1子出産後、就業を継続した女性の割合は4割弱で、6割前後が妊娠・出産を機に退職したという結果が出ています。
 この割合は、1980年代からほぼ変わっていないそうで、職場環境の改善や意識改革が進んでいないと言えます。

 安心して仕事と妊娠・出産を両立できるようにするには、就業規則や社内制度の整備が重要ですが、2013年の連合の調査によると、妊娠・出産をする女性社員への支援制度がある職場は47%と半分以下であり、さらに、その制度が十分活用されている職場は16%にとどまったという結果が出ています。

 また、同調査では、妊娠・出産をする働く女性について、産休や育休の取得、妊婦の作業軽減措置、妊娠・出産を理由とした解雇の無効など、さまざまな法律で権利が保護されていることを「知らない」女性が50.3%を占めたという結果も出ています。

 法律で規定されているのに、職場で制度が整備されておらず、働いている側も知らないというのが実態だということでしょうか。

 人口減少問題や、その対策としての子育て支援ということも盛んに言われていますが、職場での支援の徹底も急務だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katsuomichihata.blog.fc2.com/tb.php/1150-b14dae11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1950)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR