2017-08

2017年8月6日(日)(№1935)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は27.5℃でした。
 気温の割にはしのぎやすく感じる天気でした。

【72回目のヒロシマ】

 今日は、1945年8月6日、広島に原爆が投下されてから72回目の8月6日でした。
 23歳のころ、広島での原水禁世界大会に初めて参加しましたが、その後も計7,8回、参加する機会がありました。
 この時期になると、世界大会の様子が思い出されます。

 さて、核兵器をめぐる状況は、ストックホルム平和研究所の発表などによると、年を追って弾頭数は減ってきてはいるようですが、まだ廃絶にはいたっていません。

 その中で、日本政府の最近の核兵器に対するスタンスは、看過できないものがあると思います。

 昨年4月の「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用をおよそ禁止しているわけではない」という閣議決定や、今年3月の国連での核兵器禁止条約の採決に加わらなかったことなど、どう考えても、国是とされてきた非核3原則に反するのではないでしょうか。

 国民も被爆国である日本のとるべきスタンス、日本の役割というものをしっかり考え、政府に突きつけるべきではないかと思います。
スポンサーサイト

2017年8月5日(土)(№1934)

 函館の今日の天気は、曇りのち晴れ、最高気温は27.8℃でした。
 日中は陽射しも強く感じ暑かったのですが、日没後は肌寒く感じる天気でした。

 1日から始まった函館港まつりは今日が最終日ですが、今週は、各町会でも港まつりや盆踊りが行われています。

 私の地元、亀田本町でも、2つの町会が盆踊りを行っていますが、今日は会場にお邪魔し、踊ってきました。

【小野寺防衛相 適地攻撃能力保有を検討!?】

 小野寺防衛相が、4日、マスコミのインタビューで、北朝鮮の弾道ミサイル発射への対応強化の一環として、敵のミサイル発射拠点を破壊する「敵地攻撃能力」の保有を検討する考えを示したことが報じられています。

 政府は憲法上、敵基地攻撃は他国の攻撃を阻止する個別的自衛権の範囲内との解釈を示してきており、敵国のミサイルへの燃料注入開始などにより、日本攻撃に着手したと判断した段階で対応可能としています。

 しかし、その能力を保有するとしたら、弾道ミサイルや偵察衛星などを配備しなければならず、莫大な資金が必要になり、現実的とは思えませんが、それよりも、日本政府が、北朝鮮にミサイルを発射させないためにしなければならない外交上の努力がなされていないのではと思います。

 そもそも、この間の北朝鮮のミサイル発射について、国民には緊迫した状態だと機は煽りますが、5月の連休のときなども閣僚が外遊に出かけるなど、本当に危機だと思っているのか、真剣に取り組んでいるとは言えないのではと思うのは私だけでしょうか。

 防衛相の発言は極めて短絡的ではないかと思います。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2010)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR