2017-08

2017年8月30日(水)(№1959)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は21.5℃でした。

【市議会 議会運営委員会】

 今日は、9月1日から開会となる市議会第3回定例会の運営等を協議するために、議会運営委員会が開かれました。

(1)議案 平成29年度一般会計補正予算、他14件
 決算 平成28年度一般会計決算、他13件

(2)会期
 9月1日 定例会開会、予算決算特別委員会
   4日 予算決算特別委員会分科会(論点整理)
   6日 予算決算特別委員会~総務分科会
   7日 予算決算特別委員会~経済建設分科会
   8日 予算決算特別委員会~民生分科会
   12日 常任委員会
   13日 予算決算特別委員会、議会運営委員会、
      本会議(議案採決)
   14日 一般質問
   15日 一般質問
   19日 一般質問、追加議案採決、意見書案採決

(3)一般質問は、17人が行う予定

(4)この他、議会運営委員会の定数を変更する条例改正案を上程することが確認されました。(8人→7人)
スポンサーサイト

2017年8月29日(火)(№1958)

 函館の今日の天気は、曇り一時雨、最高気温は21.9℃でした。

【北朝鮮のミサイル発射とJアラート】

 今朝は、Jアラートの警報と防災無線から流れるアナウンスで目が覚めました。

 北朝鮮には、ミサイルの発射はもういい加減にして欲しいものですが、一方、Jアラートで「頑丈な建物や地下に避難を」と言われても、どこに行けばいいのか、そもそも避難なんかしている時間があるのかと思ってしまいます。

 政府は今回もミサイルの破壊措置は行わず、その理由はミサイルが日本領海に着弾しないと判断したからだと説明しています。
 迎撃すればいいのになどとは思いませんが、もし仮に日本領海に着弾しないと判断したなら、Jアラートで避難を促す必要などあったのでしょうか。説明が矛盾しているように思います。

 安倍首相は、「暴挙だ。これまでにない深刻かつ重大な脅威であり、地域の平和と安全を著しく損なう」と強く非難し、北朝鮮に「断固たる抗議」を行ったことを明らかにした、と報じられています。
 
 また、北朝鮮は今回、事前通告なくミサイルを発射したそうですが、首相は「政府としては発射直後から、ミサイルの動きを完全に把握している。国民の生活を守るために、万全の態勢をとってきた」と対応に不備はなかったと強調したとも伝えられています。

 しかし、発射後、ミサイルの動きを完全に把握していたからと言って、国民の安全を守れるわけではないでしょうから、本当に国民を守るためには、結局、発射させないことが一番確実な防衛手段であり、政府にはそういう努力をして欲しいと思います。

2017年8月28日(月)(№1957)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は24.3℃でした。

 今日は、ほぼ終日、1日に開会される市議会定例会での予算決算特別委員会に向けて、決算や議案について、取り上げる事項を検討するなどして過ごしました。

 25日に2016年度の決算書が配付されましたが、以後、委員会での審査で、実際にどの項目について質疑や委員間討論を行うか考えています。

 決算審査のポイントは、執行結果が予算作成時に予定したとおりだったか、またその結果がどのような成果に結びついたのか、さらに地域にどのような影響や効果をもたらしたのか、ということになります。

 ただし、委員会で議論できる時間は限りがあるので、効果的な審査とするためにはどの項目を選ぶかは大切です。

 明日も決算書とにらめっこの日となりそうです。

2017年8月27日(日)(№1956)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は26.4℃でした。

【愛知県新城市 若者議会】

 愛知県新城市の16歳から29歳を対象に公募した若者「議員」のことが報じられています。

 高校生などによる模擬議会はよく聞きますが、一昨年から新城市は、25人の若者「議員」に、市の予算を決める権限を与え、実際に1千万円の使いみちを决めさせているそうです。

 ここに至る経過は、朝日新聞のサイトに記事が出ているので、興味のある方は検索していただければと思います。

 さて、私は、この新城市の取り組みが若い人たちに政治に参加するとはどういうことか、政治は自分たちとどう関わっているのか、ということを知ってもらう良い機会になっているのではないかと思います。

 自分たちのまちのことを自分たちが決めるというのは、まさしく政治であり、そこに参加することで主権者として権利や義務、責任についても身をもって知ることになるのではないでしょうか。

 昨年の参議院選挙時から18歳選挙権となったのをきっかけに、改めて、函館市議会でも若者の政治参加をどうするかが質問で取り上げられたりしましたが、新城市の取り組みはその答えのヒントになるかも知れません。

2017年8月26日(土)(№1955)

 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は27.5℃でした。
 

【バイバイ大間原発ウォーク】

 いつもは毎月第3日曜日の昼間に行われている「バイバイ大間原発ウォーク」ですが、今月は、今日26日の夜に行われました。

写真 2017-08-26 18 34 14 (1280x1272)
デモの前の集会


 今回、バイバイ大間原発ウォークが夜に行われることになったのは、行燈を持ってデモ行進するという企画だったからなのですが、千代台公園で集会の後、本町交差点を経由してまた公園に戻るというコースでデモが行われました。

写真 2017-08-26 18 51 38 (1280x1272)


 次回は、いつもどおり9月の第3日曜日の17日ですが、「バイバイ大間原発」電車を仕立て、電車の中で演奏やパネルディスカッションを行うという企画です。

写真 2017-08-26 23 11 12 (1280x1278)


 13:30に駒場車庫前を出発し、湯倉神社前で集会を行い、谷地頭電停、ドック前電停を経由し、駒場車庫前に戻るというコースです。

 参加したい方は、13:30までに市電駒場車庫前に集合してください。

2017年8月25日(金)(№1954)

 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は27.5℃でした。
 今日は青空も出て、良い天気となりましたが、時折吹く風はもう秋を思わせるものでした。

【市議会第3回定例会の議案が配付されました】

 9月1日から開会となる函館市議会第3回定例会に提案される議案が配付されました。

 以下、主な内容をお知らせいたします。
 なお、数字は金額で、単位は「千円」。

(1)平成29年度一般会計補正予算

(歳出)
①交通体系整備促進費増 15,006
②バスロケーションシステム整備費補助金 20,732
③社会保障・税番号制度システム整備事業費増 843
④障害者福祉施設防犯対策強化事業 1,608
⑤児童発達支援センター事業費 1,466
⑥有料老人ホームスプリンクラー等整備事業 6,757
⑦児童福祉施設整備事業増 4,725
⑧児童福祉施設防犯対策強化事業増 2,591
⑨はこだてみらい館・はこだてキッズプラザ備品整備費 2,160
⑩イカ加工原料安定確保対策事業費補助金 100,000
⑪海外観光プロモーション実施経費増 2,535
⑫就学扶助費支給事務所用経費 2,355
⑬新入学児童学用品等扶助費(小学生) 16,240
⑭新入学生徒学用品等扶助費(中学生) 21、330
⑮学校開放事業経費増 400
⑯市民会館耐震等改修事業費 106,203

(2)平成29年度国民健康保険事業特別会計補正予算
 介護納付金増、補助金等返還増、繰上充用金 212,840


(3)平成29年度自転車競争事業特別会計補正予算
 移動式エンドレスカメラタワー整備費 50,350

(4)平成29年度介護保険事業特別会計補正予算
 介護給付金準備基金積立金増、補助金等返還金 275,840

(5)平成29年度病院事業会計補正予算
 病院機械備品購入費増 10,584

(6)職員退職手当条例の一部改正
 雇用保険法の一部改正による規定の整備

(7)企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める  条例の一部改正

(8)工事請負契約(末広地区緑地(護岸)改良工事) 237,492
 
(9)土地の売払い(港町2丁目) 50,314

(10)新たに生じた土地の確認(浅野町~公有水面埋立)

(11)新たに生じた土地の確認(岩戸町~公有水面埋立)

(12)町の区域の変更(浅野町、岩戸町~新たに生じた土地の確認による)

(13)平成28年度公共下水道事業会計余剰金の処分

(14)専決処分の報告(戸倉中学校屋内運動場改築主体その他工事) 437,400


<決算>

平成28年度一般会計決算 以下各会計決算14件

2017年8月24日(木)(№1953)

函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温は25.9℃でした。

なかなか良い天気になりません。

 

今日は、市議会の自分の所属会派である「民主・市民ネット」の会議を開き、91日から開会予定の第3回定例会に向けて、一般質問の内容について協議を行いました。

 

今回は、会派で5人が一般質問を行う予定となりました。

 

なお、明日、定例会に提案される議案が配付されます。

2017年8月23日(水)(№1952)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は27.7℃でした。
 蒸し暑く感じる天気でした。

【民進党北海道第8区総支部党員・サポーター集会 】

 今日の夜、民進党北海道第8区総支部(渡島・檜山)の党員・サポーター集会が市内で開催され、21日に告示された民進党代表選挙や、次期衆議院選挙に向けた民進党北海道の政策素案などについて、意見交換を行いました。

 代表選挙については、ご案内のとおり、枝野氏と前原氏が立候補していますが、総支部代表であるおおさか誠二衆議院議員は、枝野氏の推薦人にもなっています。

 集会参加者からは、総支部代表のおおさか衆議が枝野氏を推薦しているのだから、第8区総支部内の党員・サポーターには枝野氏に投票するよう呼びかけるべきではないかという意見が出されました。

 今回の代表選挙は、国会議員だけではなく、地方議員や党員・サポーターも投票するタイプの代表選挙となっていますが、私は、枝野氏の原発問題や野党共闘への姿勢などについて共感できるので、枝野氏に投票しようと思っています。

 なお、新代表は9月1日に決まることになっています。

2017年8月22日(火)(№1951)

 函館の今日の天気は、雨のち曇り、最高気温は24.9℃でした。
 日中は激しい雨に見舞われました。

【安全保障関連法の成立から2年 9.19戦争をさせない道南総がかり行動】

 今日は、違憲だとの指摘が相次いだ中、2年前に成立した「安全保障関連法」の法案の段階からその廃案を訴えるために、党派や団体を超えて設立された「戦争をさせない道南総がかり行動」の実行委員会が開かれました。

 安全保障関連法に限らず、この間は「共謀罪」についても廃案・廃止を訴え行動していますが、来月19日に安全保障関連法が成立してから2年を迎えることから、改めて廃止を訴えるため同日に集会とデモを行うことを確認しました。

写真 2017-08-22 23 14 18 (915x1280)


 安全保障関連法については、市議会でも、民主・市民ネットと他一会派で、集団的自衛権の行使容認閣議決定されたときから、反対の意見書案を提案し続けてきましたし、地域では、現在もいろいろな方たちが反対を訴え行動を行っています。

 時間が経つにつれ、あまり関心も持たれなくなってしまいがちですが、引き続き粘り強く廃止を訴えていかなければなりませんので、集会にも多くの方が参加してくださることを期待したいと思います。

2017年8月21日(月)(№1950)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は24.4℃でした。
 良い天気がつづきません。

 市内の小中学校(高校もなのでしょうか)は、今日から2学期が始まったようで、久しぶりに児童や生徒が登校する姿を見ました。

【市議会 議会運営委員会が開かれました】

 今日の午後、市議会の議会運営委員会が開かれました。
 今日の委員会は、先日、日本共産党会派に所属していた中嶋美樹議員が会派を離脱し無所属となりましたが、日本共産党会派の構成人数が2名となったため議会運営委員会を選出できなくなるなど、何点か変更が生じたため、それを整理するというものでした。

 なお、これまで議会運営委員会は委員8人で構成されていましたが、今後、7人ということになります。

 また、前期の議会運営委員会で調査案件としていた「議会のICT化」について、取り組み項目などの素案が出され、今後、会派での議論をはじめ、調査を進めていくことが確認されました。

2017年8月20日(日)(№1949)

 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温は25.3℃でした。
 久しぶりの夏日となりました。

 今日の午前は、総合福祉センターまつりの開会式に、市議会民生常任委員として出席したほか、函館のオーシャンスタジアムで開催されている「自治体職員等野球大会」の函館のチームの応援に行きました。

 午後は、千代台陸上競技場で開催された函館市文化スポーツ振興財団のイベントである「ざいだんフェスティバル」に行ってきました。

【ジュネーブ軍縮会議での高校生平和大使の演説中止】

 毎年8月にジュネーブで開かれている軍縮会議で、2014年から行われてきた日本の高校生平和大使の演説が、今年は見送られたことが報じられています。

 ジュネーブ軍縮会議日本政府代表部が、「今年は軍縮会議の議事上、適当でないと判断した」と説明したとされ、関係者は「日本政府が署名しないとした核兵器禁止条約について演説で言及されることを懸念したのでは」と指摘したことが伝えられています。

 本当にこのとおりなら、まさに、政府のご都合主義以外の何物でもありませんが、高校生平和大使に対し、納得してもらえる説明ができるのでしょうか。

 記事には、過去に平和大使として参加した方の「非常にショックだった」とするコメントも掲載されていました。

 今年の平和大使は軍縮会議で訴える機会を封じられてしまいましたが、今後も核兵器廃絶を訴えようという気持ちが変わらないなら、引き続き運動に携わり、あらゆる機会を捉えて多くの人に訴えていって欲しいと思います。

2017年8月19日(土)(№1948)

 函館の今日の天気は、曇りのち晴れ、最高気温は24.4℃でした。
 久しぶりに青空と綺麗な夕陽が見られました。

写真 2017-08-19 10 02 41


 午前は、所属政党である民進党第8区総支部の常任幹事会に出席しました。
 9月1日に予定されている代表選挙などについて、役員間で意見交換を行いました。

 夕方は、毎月19日に、安全保障関連法の廃止などを訴えるため行われている「やめるべ戦争!19日行動」に参加しました。

写真 2017-08-19 18 03 41 (1280x1280)

2017年8月18日(金)(№1947)

 函館の今日の天気は、雨、最高気温は21.1℃でした。
 天気が悪い日が続きます。

 今日は、午後から、函館市老人クラブ連合会主催の「第53回 函館市老人福祉大会」が開催され、市議会民生常任委員として、式典に出席しました。

 大会では、老人クラブの活動を通じ、老人福祉について功労のあったと認められた方に、市長顕彰、社会福祉協議会会長顕彰、老人クラブ連合会会長顕彰が贈られ、28人の方が表彰されました。

 夕方からは、顧問になっている函館商工連盟のビアパーティーがシーポート広場で開催され、今日は、スタッフとして手伝いました。

 気温が低いうえに、雨模様の中でしたが、約400人の方にご来場いただきました。
 コンデションはよくありませんでしたが、余興などで楽しんでいただけたようです。

2017年8月17日(木)(№1946)

 函館の今日の天気は、雨のち曇り、最高気温は20.8℃でした。
 雨が降っていたせいか、肌寒く感じる天気でした。

 今日、市議会では、民生常任委員会委員協議会が開かれ、現在、市が策定作業を行っている廃棄物処理施設整備基本計画に関わり、検討委員会に提出された資料について説明がありました。

【地上型イージス導入へ!?】

 防衛省が、海上自衛隊のイージス艦に搭載している迎撃ミサイル「SM3」を地上配備する「イージス・アショア」導入を決めたことが報じられています。

 北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射に対処するため、防衛能力の向上が不可欠と判断したと伝えられていますが、何か唐突な感じがします。

 報道によると1基700億円で、2基導入予定とされていますが、他のミサイル防衛システムより安いとはいうものの、慎重に検討すべきではないかと思います。

  米軍基地のあるグアム島沖に向けて発射された場合は、日本にとっての存立危機事態である可能性があると言った防衛大臣や、日本が迎撃しなかったら日米同盟はどうなると演説した外務副大臣がいましたが、 どうも最近は、軍事力には軍事力でという姿勢が目につきます。
 発射させないために外交をはじめとし、何をするべきかがを考えるという姿勢が足りないのではないでしょうか。

2017年8月16日(水)(№1945)

 函館の今日の天気は、雨のち曇り、最高気温は19.7℃でした。
 今日も涼しい一日でした。

【日本の私有地の2割が所有者不明!?】

 近年、空き家の増加が問題となり、中には放置されて老朽化し、倒壊の恐れなど危険な状態になっても、所有者が判明せず、自治体が対応に苦慮するケースが報告されています。

 そして、家屋だけでなく、土地も所有者の不明化が増えているそうです。

 最近、「人口減少時代の土地問題」という本を読みましたが、それには日本の私有地の2割が所有者不明だと書かれています。

 なぜ、このようなことになるかというと、土地の売買のケースは別にしても、相続で所有者が変わっても相続登記をしないということが要因のひとつのようです。
 ちなみに登記は義務ではありません。

 同著には、ある県で県道をつくる際に用地取得の対象となった土地の一角に、3代にわたり相続登記がされていない土地があり、相続人を辿っていったら関係者が150人にもなったという例が載っていました。

 また、土地の所有者の不明化で、固定資産税の賦課・徴収に支障が出ている自治体もあるそうです。

 なぜ、このようなことになるのかについては、土地の所有や利用に関しては、各行政機関が自分の所管する業務のために台帳などは作成されているものの、一元的に共通管理するシステムが整っていないことが原因ということになるようです。

 とりわけ空き地については、国交省が対策を強化する方針を打ち出し、市町村に空き地対策の担当部署を設けるよう求めることとしたことが、先日、報じられています。

 また、政府は所有者不明の土地を公的な事業に利用できるようにする制度づくりに着手したことも伝えられています。

 少子高齢そして人口減少の中で、空き家と空き地問題について本格的に取り組まなければならない状況です。

2017年8月15日(火)(№1944)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は22.0℃でした。
 夕方には久しぶりに青空が見えました。

【今日は8月15日】

 今日は、8月15日。
 終戦の日なのか、敗戦の日なのか、また戦争が終わったのはポツダム宣言受諾の署名をした9月2日だなど、いろいろな話がありますが、日本人として8月15日は忘れてはならない日だと思います。

 夕方に、道南地域平和運動フォーラムといっしょに函館駅前で、平和願って街頭宣伝行動を行いました。

 戦後制定された日本国憲法は、平和主義、基本的人権の尊重、国民主権が掲げられ、今日の日本をつくる根幹となってきたことは間違いありません。

 戦後、何度かとりわけ9条が危機にさらされるような議論がありましたが、それでも何とか海外で武力行使をすることもなく過ぎてきましたが、最近の動向はどうでしょうか。

 安倍政権になってから、2014年7月には、集団的自衛権行使容認の閣議決定がされ、2015年にはこれを受けて、安全保障関連法が提案・成立し、限定的とは言いながら集団的自衛権の行使が可能とされ、
 今年は、犯罪を準備の段階で取り締まるいわゆる共謀罪が成立しました。

 これらはどうみても、戦争、つまり海外での武力行使を可能にしようとし、同時に国民が国家を批判したり、逆らったりしないようにするものとしか思えません。

 政権はこうしたことを実現するために、国民に対し安全保障環境の悪化などと、国民の不安を煽りながら、法律の制定については与党による強行採決という手法を使ってことを進め、さらに憲法改「正」を進めようとしています。

 いつも街宣などで訴えていることですが、日本はというか国民は、今、大きな岐路に立たされていると言っても過言ではありません。

 そのことを認識できるか否かが、今後の日本の有り様を決めることになると思います。

今後も、粘り強く、地域の中で訴えていきたいと思います。

2017年8月14日(月)(№1943)

 函館の今日の天気は、曇りときどき雨、最高気温は20.5℃でした。
 今日も雨模様で、なかなか良い天気になりません。

【受動喫煙防止 健康増進法改正案 線引き見送り】

 政府が受動喫煙防止に向けて策定した健康増進法改正案の全容が、13日、判明したことが報じられています。

 喫煙を例外的に認める飲食店の広さが焦点となっていましたが、改正案に線引きは盛り込まず、政令で規定することとしたことや、法施行日は公布から2年以内とし、線引きはそれまでに決着させたい考えであることが伝えられています。

 受動喫煙対策を巡っては、店舗面積30平方メートル以下のバーやスナックを除いて原則禁煙とする厚労省と、「分煙」「喫煙」を店頭に掲げれば面積150平方メートル以下の店には喫煙を認めるよう求める自民党が対立し、政府は先の通常国会への法案提出を断念した経緯があります。

 私は、たばこを吸う権利は認められるべきだと思いますが、店の従業員も含め、受動喫煙させないということが第一義であるべきで、全面禁煙でなければ効果はないと思います。 
 いわゆる骨抜きのような改正案など意味があるのでしょうか。

2017年8月13日(日)(№1942)

 函館の今日の天気は、曇りときどき雨、最高気温は20.0℃でした。
 昨日よりは暖かく感じましたが、それでも9月下旬並みの気温だったそうです。

【学用品費の前倒し支給広がる 道内自治体、子どもの貧困対策】

 経済的に苦しい家庭に支給する新小、中学生の新入学学用品費(入学準備金)について、支給時期を従来の4~7月から、入学前へ前倒しする動きが道内の自治体で広がっていることが報じられています。

 北海道新聞によると、函館市を含む人口の多い上位10市のうち、今春から札幌、苫小牧、江別の3市が新中学生への支給を3月に早め、残る市の大半も、新小学生を含めて支給前倒しを検討すると伝えられており、記事からすると函館市も検討中ということになるようです。

 確かに、学用品等は新学期が始まる前に買い揃えなければなりませんから、保護者の負担を考えると遅くても3月の支給が望ましいと思われます。

 ただ、多くの自治体は、前年の所得で支給対象か否か判断しているとのことで、それが確定するのは2月~3月の申告後となるため、そのあたりをどのように扱うかが課題のひとつになるようです。

 いずれにしても、前倒しで支給できれば、各家庭で支出する前に支給できることになり、より実情に即した取り扱いとなるので、函館市においても、是非、支給時期を早めて欲しいと思います。

2017年8月12日(土)(№1491)

 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温は17.6℃でした。
 10月中旬並みの気温とのことですが、雨も降り、連休なのに天気をうらめしく思っている方も多いのではないでしょうか。

【文化財 保護から活用へ法改正】

 文化庁が、歴史的な建物や史跡などを生かした地域振興が進めやすくなるよう、11日に、文化財保護法を大幅に改正する方針を决めたことが報じられています。

 国の認定を受けることが条件としながら、国指定の文化財の改修など現状変更を許可する権限を文化庁長官から市町村長に移譲し、補助金や税制優遇で観光や賑わいづくりのための活用を後押しすると伝えられています。

 旧家などで個人が所有する文化財の場合は維持するだけでも負担が大きいため、地域ぐるみで保護と活用に取り組む仕組みをつくることも考えられているようです。

 詳細が判りませんので、評価はしにくいのですが、五稜郭城跡(公園)などについて活用のあり方などが、議会でも議論になったことがあり、自治体にとって少しでもプラスになればいいと思います。

2017年8月11日(金)(№1940)

 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温は21.9℃でした。
 今日から3連休という方もいらっしゃると思いますが、気温も低く、生憎の天気の日が続きそうです。

【北朝鮮のグアム周辺へのミサイル発射は存立危機事態?】

 北朝鮮の朝鮮中央通信が、10日、北朝鮮が米領グアム島周辺に向けて中距離弾道ミサイルを同時に4発発射する計画が検討されていると伝えたことが報じられていますが、10日の衆院安全保障委員会で、小野寺防衛相が、北朝鮮が発射した場合、安全保障関連法に基づき集団的自衛権を行使して迎撃することは可能との見解を示したことが報じられています

 これまでもブログ等に書きましたが、日本政府は北朝鮮に対し発射させないようにどうするかについては、中国やロシアにはあれこれ要請しているようですが、米朝の緊張状態に巻き込まれ、ただ相変わらずアメリカの顔色を伺っているだけで、自らの外交努力により発射を回避するという取り組みを行なっていないように思うのは私の勘違いでしょうか。
 
 そんな状態の中で、存立危機事態に該当する可能性がないとは言えないなどと言っていますが、危機回避の努力もなしに、限定的集団的自衛権の行使は可能とし自衛隊の参戦の機会を伺うつもりなのでしょうか。

 この件について、東京新聞に柳沢協二さんへのインタビュー記事が掲載されていたので、紹介しておきたいと思います。

(以下、引用)

<柳沢協二さんのウオッチ安保法制>領海外に着弾したら 集団的自衛権 当たらず

2017年8月11日 朝刊

 米領グアム島周辺海域にミサイルを着弾させるという北朝鮮の挑発行動が「存立危機事態」に該当する可能性について議論があったが、グアム島の領海外の海域なら武力攻撃でないのだから、個別的・集団的を問わず自衛権は発生しない。

 日本を狙った攻撃が差し迫る中での前段階として、北朝鮮が米国を攻撃するなら存立危機事態に該当するのかもしれないが、十日の衆院安全保障委員会での質疑は、そうした前提の議論を欠いていた。

 安全保障関連法は「わが国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃」が発生した場合でも、存立危機事態に該当すれば、他国を武力で守る集団的自衛権の行使を可能とした。

 グアムの米空軍基地には北朝鮮の核施設攻撃を担う戦略爆撃機が配備され、日本の核抑止力を担保する拠点とされている。
 抑止力とは自国が攻撃されれば報復する力を持つことで、敵を攻撃に踏み切らせない効果のことだ。日本が攻撃されていないのに、グアムの米軍基地を守るために日本が北朝鮮のミサイルを迎撃すれば、日本への攻撃の優先度が上がる。抑止力を守るために参戦して日本が戦場になるジレンマに陥ることになる。

 北朝鮮の挑発の動機は、米国を抑止することだ。米国と一体化して、北朝鮮の挑発を力ずくで抑え込もうとしても、むしろ事態をエスカレートさせるだけで解決に向かうとは思えない。それよりも、日本は米朝両国の対話の条件づくりに努力すべきだ。 (聞き手・新開浩)

(以上、引用終わり)

2017年8月10日(木)(№1939)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は21.2℃でした。
 今日も涼しい一日でした。

【経産省エネルギー基本計画審議会 原発の新増設への訴え相次ぐ】

 経済産業省が、9日、3年ぶりとなるエネルギー基本計画の見直しを議論する審議会「総合資源エネルギー調査会基本政策分科会」を開いたことが報じられています。

 焦点の原発について、委員からは新増設や建て替えの必要性を訴える意見が相次いだとされていますが、一方、経産省は「骨格を変える必要はない」として、新計画への明記に慎重な構えであることが伝えられています。

 新増設を求める声が相次ぐのは、原発のメーカーや立地自治体など、原発を推進したい立場から委員が多く選ばれているからのようです。

 それにしても、新増設を訴える方たちは、東京電力・福島第一原発の事故や、原発周辺自治体が稼動への同意権限もないのに避難計画策定を義務づけられること、あるいはドイツなどに見られる脱原発の決定について、どのように受け止めているのでしょうか。

 これからは、まず「原発は使わない」こととして、エネルギー政策をどうしていくかを考えるというフレームで議論すべきだと思います。

2017年8月9日(水)(№1938)

 函館の今日の天気は、雨のち曇り、最高気温は21.0℃でした。

 東京では、今日の最高気温は37.1℃とのことでしたが、最低気温は26℃で、函館の最高気温はそれよりも低かったことになりますが、函館は6月下旬並みの気温とのことで、何か変な感覚です。

【72回目の長崎原爆の日】

 今日9日は、6日の広島に続き、長崎の72回目の原爆の日でした。

 田上・長崎市長が、平和宣言で、国連で7月に採択された核兵器禁止条約を「被爆者が積み重ねた努力が形になった」と評価し、条約に加わらない日本政府に「唯一の戦争被爆国として、一日も早い参加を」と迫ったことなどが報じられています。 

 先日、広島での原水禁世界大会への参加について書きましたが、実は、長崎については、原爆の犠牲になった方を弔うために訪れる機会がこれまでありませんでした。

 平和運動に携わるようになってから30年以上になりますが、この間、気になっていることのひとつで、是非、訪問を実現させたいと思っています。

2017年8月8日(火)(№1937)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は21.1℃でした。
 今日はかなり涼しく、ワイシャツは長袖で十分でした。

【有珠山 1977年8月7日の噴火から40年】

 有珠山が8月7日、20世紀以降で最大規模の噴火を起してから40年を迎えたことが報じられています。

 実は、40年前の1977年8月6日、当時、私は高校1年生で、中学1年まで住んでいた千歳市の小学校時代の同級生たちを訪ねるため、函館から汽車に乗り千歳に行ったのですが、その翌日の朝、有珠山が噴火しました。

 函館本線は、有珠山の近くを通りますから、1日遅かったら千歳に行けなかったかも知れないのですが、旅行中であったためか、当時のことは覚えています。

 普段、当時を思い出すことはないのですが、有珠山とか噴火とか聞くと、40年前のことが思い出されます。

 議員になってからは研修で有珠山の噴火に備えるための取り組みついて、北大の教授からお話を聴く機会もありましたが、何か有珠山には縁があるような気がします。

2017年8月7日(月)(№1936)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は25.0℃でした。
 夕方からは雨がぱらつく天気となりました。
 台風5号の影響なのか、パッとしない天気が続いています。

【オスプレイ飛行自粛要請も、飛行再開。日本に主権はない?】

 政府は6日、米軍普天間飛行場所属のオスプレイが、5日、オーストラリア北東部沖で墜落した事故を受け、日本国内でのオスプレイの飛行を自粛するよう米側に申し入れたことが報じられていましたが、事故からわずか2日後の今日、米軍普天間飛行場から離陸したことが確認されたと、政府関係者が明らかにしたことが伝えられました。

 ざっくり言えば、日本はお願いはするものの、地位協定のせいで決定する権限はないため、結局、米軍の意向が優先される格好です。

 ヨーロッパの米軍基地がある国では、米軍の訓練の内容や時間は、その国が決める権限を持っていると聞きますが、日本では米軍が决めており、まるで主権国家とは言い難いと言っても過言ではないと思います。

 それにしても、オスプレイの事故の発生頻度は、他の航空機に比べたら多すぎないでしょうか。

 これで安全だから訓練を行うと言われても、安心などできません。
 一体、いつまでこのようなことが続くのでしょうか。

2017年8月6日(日)(№1935)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は27.5℃でした。
 気温の割にはしのぎやすく感じる天気でした。

【72回目のヒロシマ】

 今日は、1945年8月6日、広島に原爆が投下されてから72回目の8月6日でした。
 23歳のころ、広島での原水禁世界大会に初めて参加しましたが、その後も計7,8回、参加する機会がありました。
 この時期になると、世界大会の様子が思い出されます。

 さて、核兵器をめぐる状況は、ストックホルム平和研究所の発表などによると、年を追って弾頭数は減ってきてはいるようですが、まだ廃絶にはいたっていません。

 その中で、日本政府の最近の核兵器に対するスタンスは、看過できないものがあると思います。

 昨年4月の「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用をおよそ禁止しているわけではない」という閣議決定や、今年3月の国連での核兵器禁止条約の採決に加わらなかったことなど、どう考えても、国是とされてきた非核3原則に反するのではないでしょうか。

 国民も被爆国である日本のとるべきスタンス、日本の役割というものをしっかり考え、政府に突きつけるべきではないかと思います。

2017年8月5日(土)(№1934)

 函館の今日の天気は、曇りのち晴れ、最高気温は27.8℃でした。
 日中は陽射しも強く感じ暑かったのですが、日没後は肌寒く感じる天気でした。

 1日から始まった函館港まつりは今日が最終日ですが、今週は、各町会でも港まつりや盆踊りが行われています。

 私の地元、亀田本町でも、2つの町会が盆踊りを行っていますが、今日は会場にお邪魔し、踊ってきました。

【小野寺防衛相 適地攻撃能力保有を検討!?】

 小野寺防衛相が、4日、マスコミのインタビューで、北朝鮮の弾道ミサイル発射への対応強化の一環として、敵のミサイル発射拠点を破壊する「敵地攻撃能力」の保有を検討する考えを示したことが報じられています。

 政府は憲法上、敵基地攻撃は他国の攻撃を阻止する個別的自衛権の範囲内との解釈を示してきており、敵国のミサイルへの燃料注入開始などにより、日本攻撃に着手したと判断した段階で対応可能としています。

 しかし、その能力を保有するとしたら、弾道ミサイルや偵察衛星などを配備しなければならず、莫大な資金が必要になり、現実的とは思えませんが、それよりも、日本政府が、北朝鮮にミサイルを発射させないためにしなければならない外交上の努力がなされていないのではと思います。

 そもそも、この間の北朝鮮のミサイル発射について、国民には緊迫した状態だと機は煽りますが、5月の連休のときなども閣僚が外遊に出かけるなど、本当に危機だと思っているのか、真剣に取り組んでいるとは言えないのではと思うのは私だけでしょうか。

 防衛相の発言は極めて短絡的ではないかと思います。

2017年8月4日(金)(№1933)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は21.0℃でした。
 6月下旬並の気温とのことで、昨日までの気温と比べるとかなり低めですが、意外と肌寒さなどは感じない天気でした。

【安倍再々改造内閣 発足】

 昨日、安倍内閣改造と自民党役員人事が行われましたが、毎日新聞が3,4日両日に実施した全国世論調査の結果が報じられています。

 内閣支持率は35%で、第2次安倍内閣発足後、最低だった7月調査の26%から9ポイント増、不支持率は47%で同9ポイント減だったと伝えられています。

 支持率より不支持率のほうが高いという結果ですが、この間の安倍首相自身の政権運営に問題があるのであって、閣僚を入れ替えたところで本質が変わるわけではないと思いますが、支持率が9ポイントも増えたのは何故でしょうか。

 内閣改造前の問題が片付いたわけでもなく、新たな内閣はまだ何もしていませんから、改造前より改造後のほうがましかどうかも判断できないのにと思うのは私だけでしょうか。

2017年8月3日(木)(№1932)

 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温は25.2℃でした。
 気温の割には涼しく感じる天気で、日没後は肌寒くさえ感じました。

【開港158周年記念函館港まつり ワッショイはこだて 堀川・五稜郭コース】

 函館港まつりは、今日は「ワッショイはこだて」の堀川・五稜郭コースが行われ、私も、昨日と同様に港まつり実行委員会の梯団で函館港おどりで参加しました。

 今日の参加者は、実行委員会の事前集計では、82団体、12,040人とのことでした。
 (昨年は、12,343人)

 見物されていた方は、昨日の十字街・松風コースよりも多い印象でした。

 夕方から涼しく感じる天気で、日没後は、見物している方々は寒くさえ感じたのではないでしょうか。

 明日4日は、
 観光遊覧船「ブルームーン」港内見学会、
 海上自衛隊掃海艦「あわじ」掃海艇「はつしま」入港歓迎行事 、
 海上自衛隊掃海艦「あわじ」掃海艇「はつしま」一般公開、
 「海上自衛隊大湊音楽隊」岸壁コンサート
 のほか、大門グリーンプラザでイベントが行われる予定です。

2017年8月2日(水)(№1931)

 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温は26.5℃でした。
 風があったので陽が陰ると、涼しく感じる天気でした。

【開港158周年記念函館港まつり ワッショイはこだて 十字街・松風コース】

 函館港まつりは、昨日の花火大会に続き、今日は「ワッショイはこだて」の十字街・松風コースが行われ、私も、港まつり実行委員会の梯団で函館港おどりで参加しました。

 梯団の順番として始めのほうなので早く終るため、出番が終わった後に見物に行きましたが、印象として、見物されている方の数は、例年より少ないように思えました。

 明日は堀川・五稜郭コースが行われますが、明日も参加します。


2017年8月1日(火)(№1930)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は25.9℃でした。

【国のエネルギー基本計画の見直し】

 今日1日、経済産業省が、国のエネルギー政策の指針となる「エネルギー基本計画」の見直しに着手すると発表したことが報じられています。

 これまで想定していないとされてきた新しい原発の建設や建て替えの必要性を、将来の課題として盛り込む構えだと伝えられています。

 この計画は概ね3年ごとに見直されてきました。
 2011年の東京電力福島第一原発の事故を受け、当時の旧民主党政権が、将来は稼働する原発をゼロにする目標を掲げましたが、2012年に政権に復帰した自民党は、原発維持に方針を転換し、2014年に決定した現計画でも原発を「重要な電源」と位置付けた経過があります。

 しかし、現在も各地の原発を巡って議論になっている安全性の問題をはじめ、原発から出る使用済み核燃料の処分場や処分方法も決まっていない中、新設など考えるべきではありません。

 政府や電力業界など原発推進派は、原発は安い、発電中はCO2を出さないので環境にやさしいなどと言ってきましたが、必ずしもそのとおりではありません。

 いい加減、ドイツなど、脱原発を決めた諸外国を見習ってほしいものだと思います。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1984)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR