2017-06

2017年6月4日(日)(№1872)

 函館の今日の天気は、雨、最高気温11.8℃でした。
 雨に加え、4月中旬並の気温ということで肌寒く、日曜日なのに生憎の天気となりました。
 それにしても、最近は土日というと天気が悪いように思えます。

 午前は、町会で植樹枡に花を植える活動に参加しました。

【函館のふるさと納税 大間原発訴訟に1千万円超えの寄附】

 函館市がふるさと納税で、今年4月から大間原発の建設差止訴訟の費用を募り、6月2日までに寄附が1千万円を超えたことが報じられています。

 記事には、専門家のコメントとして「ふるさと納税で訴訟費用を募るのは聞いたことがない」と紹介されています。
 自治体が国などを相手どって提訴するのはそうあるケースではないのでしょうから、ふるさと納税の項目としては珍しいのでしょう。

 市は、2014年の提訴時から訴訟費用の寄附を募り、初年度は4580万円の寄附があったものの、2016年度は92万円にとどまり、再度関心を高めたいとしてふるさと納税を活用することにしたようです。

 ちなみに市のふるさと納税は2日までに1068万円が集まり、寄付全体の630件のうち、7割にあたる447件が訴訟費用で、ふるさと納税を活用しない寄付は7万円だとのことです。

 市は、ふるさと納税による住民税の寄附金控除額がふるさと納税による収入額を上回ったことなどから、ふるさと納税の収入額=寄付額の増額を目指すこととして、今年度から返礼品を170品目にするなど見直しを行いました。

 一部自治体で見られるふるさと納税の返礼品合戦のような状態になるのは避けるべきですが、大間原発建設差止は市民の強い要望であり、訴訟費用として寄付が多く集まることはよいことだと思います。
 あとは、この状態が一過性ではなく持続されるよう期待したいと思います。

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1896)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR