2017-05

2017年5月13日(土)(№1850)

 函館の今日の天気は、曇り 一時雨、最高気温11.0℃でした。
 4月中旬並の気温とのことで、肌寒く感じる天気でした。

【函館市など、17日に国へイカの輸入割当制度の弾力的運用等を要請】

 スルメイカ漁が記録的な不漁となっていますが、函館市などが今月17日に、イカの輸入数量を制限する輸入割当の弾力的運用などを国に求めることが報じられています。

 国へこうした要請を行うのは初めてとのことですが、農林水産省と経済産業に対し、
・漁獲量が少ない年の輸入枠拡大や、追加枠の早期設定
・記録的な不漁時など緊急時の加工業者向け輸入特別枠新設
・EEZでの外国漁船の違法操業取り締まり強化
・不漁の原因究明
など6項目について要請すると伝えられています。

 市によると、2016年の函館のスルメイカ漁獲量は約8千トンで、10年前の5分の1で、市水産物地方 卸売市場 での生鮮スルメイカの昨年の単価は10年前の3倍以上に高騰しており、市は2016年12月に、イカを原料に使う加工業者向けに、融資制度の利率を0.5%引き下げるなどの支援を始め、今年3月末までに、16件の申し込みがあり、3億2800万円を融資したとしています。

 函館は国内有数のイカ加工業集積地で、塩辛やスルメ加工品などの加工品生産量は全国1位だそうですが、市内の小規模な加工会社では、現在持っているイカの在庫がなくなってしまえば、その先の操業は厳しい状態だとの話も聞きます。

 今回の国への要請が功を奏すように期待したいと思います。

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1919)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR