2017-03

2017年3月31日(金)(№1807)

 今日の午前に東京から函館に戻りました。
 空港などは年度末であるためかビジネスマンらしき人の姿はほとんど見かけませんでしたが、学校が春休みのためか子どもさんを連れた旅行者が多く見られました。

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温6.9℃でした。
 寒く感じる天気でした。

【ふるさと納税 寄附の3割まで 総務省】

 総務省が31日、ふるさと納税の返礼品競争に歯止めをかける対策を公表したことが報じられています。
自治体が贈る返礼品の調達額は、寄付額の三割以下とする目安を初めて設定し、商品券や家電は、転売対策の有無や地域への経済効果に関係なく全廃を求めると伝えられています。

 強制力はないそうですが、総務省は見直し状況をチェックして自治体、仲介業者らに改善を促していくとのことで、4月1日付で全国の自治体に通知するとされています。
 
 今回の通知は、ふるさと納税のあり方が当初の目的や趣旨と違ってきており、全部の自治体ではないにしても、自治体間の返礼品競争になっている傾向の是正を狙っているのだと思います。

 しかし、問題・課題があるなら対症療法ではなく、制度の存続の是非も含め、検討するべきではないでしょうか。

 それにしても、法律を改定するという話ならまだ理解できますが、いちいち自治体に通知など余計なお世話だと思います。
スポンサーサイト

2017年3月30日(木)(№1806)

 今日は、政策のセミナーを受講するために東京へ来ました。
 東京の今日の天気は、曇り、最高気温17.8℃でした。(23区内)
 これくらいの気温だと、北海道の人間にはコートなど要りませんが、周りを見るとほとんどの方がコートなどを着ており、暑くないのだろうかと余計なことを考えてしまいます。

 今日のセミナーのテーマは、「小中高校の課題と教育委員会のあり方」というものでした。

 講師は、東京有明医療大学の千葉喜久也教授でした。

 学校や教育を巡っては、いじめの問題、家庭環境が原因での格差の問題や、地域からの若者の流出という問題があります。

 これらについて、学校や教員は何をすべきか、どう対処すべきか、また、教育委員会はどのようなことに取り組むべきか、といった内容の話でした。

 最近は、親の貧困が子どもにも影響を与え、貧困が連鎖すると言われ、これをどう断ち切るかが課題になっています。

 また、これまでの教育は、全国一律のもので、労働力供給のための教育でしたが、最近では、地域の今後のことを考えられるような人財を育成することが重要だという話もありました。

 かつていじめの問題を巡り、従前の教育委員会は役割を果たしていないとされ、制度が見直され、首長が教育行政に関与することにもなりました。

 いろいろな改革が試みられていますが、いずれにしても、今後の教育は地域の独自性が必要になり、持続可能な地域を作っていくためにも不可欠だと思われます。
 

2017年3月29日(水)(№1805)

 函館の今日の天気は、雨のち曇り、最高気温は10℃でした。
 雨が降ったせいか、肌寒く感じられる天気でした。

【大阪高裁 高浜原発再稼動を認める】

 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを命じた昨年3月の大津地裁の仮処分について、大阪高裁が28日、関電の抗告を認めて取り消す決定をしたことが報じられています。

 2基は法的には再び運転可能となり、稼働中の原発を止めた全国初の司法判断は約1年で覆ったことになります。

 判断の理由として、新規制基準は東京電力福島第一原発事故の教訓を踏まえた最新の科学的・技術的な知見に基づき合理性があるとしています。

 しかし、原子力規制委員会は、新規制基準は安全性を担保するものではないとしており、さらに、原発が新規制基準に適合した場合、危険性の立証責任は住民側にあるとしていますが、これはもうこじつけとしか思えません。
 
 この判断について、原子力規制委員会の見解を、是非、聞いてみたいものです。

2017年3月28日(火)(№1804)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は7.8℃でした。
 今日も穏やかな天気でした。

【北海道における空港運営戦略推進シンポジウム~函館空港~】

 今日は、市内のホテルで開催された「北海道における空港運営戦略推進シンポジウム」(国土交通省、北海道、函館市主催)に参加してきました。

 現在、函館空港を含め、道内7空港を一括して民間委託する計画が進められていますが、その目的や狙いなどについて、国土交通省、北海道、函館市からそれぞれの立場で説明があり、その後、商工会議所会頭や空港ビルディング社長も加わって、「空港民間委託と地域活性化について」をテーマにシンポジウムも行われました。


写真 2017-03-28 14 13 27 (1280x959)
函館市港湾空港部長のプレゼンの様子


 民間委託の狙いは、端的に言うと、滑走路や空港ビルなどを一体運営として、民間資金やノウハウを活かして北海道への訪問客を増やすということになるでしょうか。

 道内で一括民間委託の対象とされている空港は、函館、新千歳、旭川、釧路、稚内、帯広、女満別ですが、民間委託しない6空港との連携も含め、ネットワークの充実強化を図り、来道者や貨物取扱量の増加を目指すこととされています。

 民間委託開始は2020年の予定ですが、函館・道南地域にとってプラスになるように、地域要望の実現など、取り組みを進めて欲しいと思います。

2017年3月27日(月)(№1803)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は8.2℃でした。
 穏やかな天気でした。

【森友学園問題について思うこと】

 連日、森友学園問題、つまり国有地の売却を巡って、国会での議論が行われています。
 23日には籠池理事長の証人喚問があり、今度は、安倍首相夫人の昭恵夫人の証人喚問の要不要にも言及されているようです。

 それが必要ないと言うつもりはありませんが、公務員としての経験から考えると、財務省の「国有地売却」の仕方の是非をもっと調べるべきではないかと思います。

 売却するにあたり、普通なら起案文書が作成されたはずで、担当職員がいくらで売却するか起案して上司の決裁を受けているはずです。

 これまで財務省は、関係書類は廃棄して存在しないと国会で答弁を繰り返していたように記憶していますが、もし本当に破棄してしまったなら、文書に内容以前に、公文書(行政文書)の保存という点で規則違反の疑いがあります。

 値引きの理由ですが、8億円も値引きするのですから、起案文書には、当然、その理由が書かれていたはずです。

 起案文書は担当職員が書いたとしても、担当職員に値引きを決める権限はありませんから、値引きして売却せよと上司から指示があったはずです。

 もし、本当に、土地に埋まっていたゴミの処分費用に見合うだけの金額ということで8億円を値引いたのだったら、その算定根拠も含めて起案文書に書かれたはずです。

 これらのことを確認しなければ真相には迫れないと思います。
 そして、第三者から見て、8億円の値引きが解せない内容だったら、決裁権者になぜそれが妥当だと判断したのか説明を求めるということになるでしょう。

 私ごときが真相を知る由などもちろんありませんが、見ている限りでは、書類はない、ないなら仕方ないといった感じで済まされてしまっているように思えます。

 それから総理夫人付きの谷氏が送ったとされるFAXですが、彼女が自分の判断で動いたとは思えません。
どうすべきか指示した人物、上司などがいたはずです。昭恵夫人の代わりに送ったとしても、誰かに判断を仰ぐのが普通であり、上の者に報告もするでしょう。

国会は、まず、財務省や関係あると思われる官僚をもっと徹底的に追及すべきではないかと思います。

2017年3月26日(日)(№1802)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は7.6℃でした。
 今日は風もほとんどなく穏やかな天気でした。

【北海道新幹線開業1周年】

 昨年の3月26日の北海道新幹線といさり火道南鉄道開業から1年が経ちました。
 今日は新函館北斗駅や木古内駅、函館駅で1周年イベントが行われたようです。

 報道によると、北海道新幹線の開業から25日までの乗客は229万2千人、平均の乗車率は32%と、当初の予想の26%を上回ったが、観光の繁忙期の夏と閑散期の冬との落差は大きく、最も利用が多かった8月の乗車率が48%の一方、今年1月と2月は19%だったそうで、観光オフシーズンの冬場の集客が課題だとされています。

 私は、北海道新幹線開業以来、東京への出張は新幹線で行くことが多くなりましたが、少し無理をすれば日帰りもできます。

 昔は、航空便以外で東京へ行くとなると、まず青函連絡船に乗って、青森から上野までは寝台車でいう行程でしたが、16時間くらいかかっていたように記憶しています。
 JRで東京に日帰りで行いけるようになるなど想像もできませんでしたが、時代は本当に変わったのだなと思います。

 さて、新幹線開業1年目は、目新しさもあって乗車率も予想を上回ったのかもしれません。
 しかし、交通手段が何かは別にして、やはり目的がなければ訪れてもらえませんから、今後は、何度でも来たくなるような函館・道南を目指さなくてはならないと思います。

2017年3月25日(土)(№1801)

 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は8.0℃でした。
 昨日よりは暖かく感じました。このまま春になって欲しいです。

 さて、今日は終日、いくつかの行事に参加して過ごしました。

 午前は、「函館港幹線臨港道路湾岸線供用式典」に出席しました。

写真 2017-03-25 21 24 44 (960x1280)


 巴大橋から続く港沿いの道路は、有川桟橋の線路があるため分断されていたのですが、その上をまたぐ橋とさらに産業道路へ接続する道路が造られました。


写真 2017-03-25 11 01 17 (1280x960)
テープカットの様子

 これで国道277号の渋滞の緩和や港湾やフェリーなどを利用する場合も時間の短縮が期待できそうです。
式典の後は、跨線橋の走り初めが行われました。


 午後は、安全保障関連法の廃止を求め政党や団体を超えて結集した「戦争をさせない道南総がかり行動」の集会とデモが行われました。
今回は、焦点になっている共謀罪を成立させないことも訴えました。


 その後は、市内のホテルで開催された「北海道新幹線開業1周年フォーラム」に参加しました。
函館大学の大橋美幸准教授と青森大学の櫛引素夫教授が、「北海道新幹線の開業効果と今後の課題について」と題し講演されました。

写真 2017-03-25 15 18 12 (1280x960)
大橋准教授の講演の様子

2017年3月24日(金)(№1800)

 函館の今日の天気は、曇りときどき雪、最高気温は5.3℃でした。
 「寒い!」の一言です。日中も5.3℃もあるとは思えない寒さでした。

【南スーダンPKOからの撤退】

 稲田防衛相が、24日、南スーダンPKOに派遣中の陸上自衛隊の部隊に対し撤収命令を出したことが報じられています。

 5月末までに帰国させると伝えられていますが、政府は別のPKOへの部隊派遣も含め、自衛隊の新たな海外派遣策を模索する意向だとされています。

 南スーダンPKOからの撤収の理由は、派遣部隊は日報で戦闘行為が発生していたとしているのに対し、施設部隊の仕事にメドがついたなどというのは納得できません。

 政府は、次の派遣先云々ではなく、なぜ、撤収という判断に至ったのか、明らかにするべきだと思います。

 第12次部隊の派遣まで言及されていたのですから、ここにきて施設部隊の業務にメドが立ったなどということはあり得ません。

 国会で、ぜひ、引き続き追及して欲しいと思います。

2017年3月23日(木)(№1799)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は6.0℃でした。
 気温からすると、まあまあ暖かいようにも思えますが、実際は「寒い!」と感じる天気でした。

【いわゆる共謀罪に関する自治体議会の意見書】

 宮崎県議会が22日、「共謀罪」と趣旨が同じテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案について、慎重な検討を国に求める意見書案を全会一致で可決したことが報じられています。

 意見書は、現行法にもテロの準備行為を処罰する規定があると説明し、テロ等準備罪の新設は「さまざまな懸念が指摘されている」という内容で、自民党や公明党の会派も賛成したと伝えられています。

 安全保障関連法案が国会で議論されているときにも各自治体議会で反対や慎重審議を求める意見書が可決されたことが報じられていましたが、このたびのいわゆる共謀罪法案を巡っては、各自治体議会の動向があまり報じられていません。

 ネットで検索すると、上程している議会数は判明しないものの、取り組んでいる議会は結構あるようなのですが、マスコミが取り上げないのは何故でしょうか。

 宮崎県議会は、自公も意見書に賛成したのでニュースになったのかもしれませんが、今回のいわゆる共謀罪法案は、「テロ対策だから」という風潮が蔓延しているようにも思えてなりません。

2017年3月22日(水)(№1798)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は7.0℃でした。

【明日は籠池理事長の証人喚問】

 明日は、森友学園問題で籠池理事長の証人喚問が予定されています。

 連日の国会でのやりとりを見ていて、国有地が約8億円の値引きで売却されたことの内容が、そんなに難しいことなのか、という思いです。

 国民の一人としては、とにかく誰が関わって何をしたのか、はっきりして欲しいという思いです。

2017年3月21日(火)(№1797)

 今日は札幌に日帰り出張でした。
 札幌の今日の天気は、曇り、最高気温6.2℃でした。
 寒く感じる天気でした。

【共謀罪法案 閣議決定!】

 今日も共謀罪法案のことを書かなくてはなりません。

 政府が今日21日に「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案を閣議決定しました。

 法案は犯罪主体を「テロリズム集団その他組織的犯罪集団」とし、犯罪の合意に加えて準備行為があった場合に処罰するとされています。

 しかし、どういう団体がこれに当たるのか、準備行為があった場合と言ってもどの段階で捜査対象になるのか一概には言えないなどとされているようで、罪刑法定主義にも反するのではないかとも思えます。

 この法案によって逆に市民を守ることになるといった主張をする識者もいるようですが、犯罪の準備をどこまでしたら処罰の対象になるのか、法律で明らかになっていないことが認められるのでしょうか。

 安保法制のときも、武力行使できる要件について日本の存立危機という概念が打ち出されましたが、その判断基準は曖昧なままにされました。

 組織犯罪処罰法改正案もこれに似ているのではないかと思えますが、安倍政権はまたもや強行採決するつもりでしょうか。

2017年3月20日(月)(№1796)

 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は10.5℃でした。
 今年の最高気温となったようです。
 少し風がありましたが、絶好の行楽日和となったのではないでしょうか。
 また、今日は春分の日でしたが、私もお墓参りをしてきました。

【「著作権の侵害」はテロ等準備罪?】

 今日も「共謀罪」の話で恐縮ですが、国民の人権や日常生活に影響することなので書かずにはいられません。

 犯罪を計画段階で処罰できる「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が21日に閣議決定されると報じられています。

 政府は過去3回も廃案になった「共謀罪」とは違いあくまでもテロ対策だといいますが、政府側が与党に提出した「テロ等準備罪」の対象とされる犯罪のリストには277の罪名が挙げられているそうですが、そのうちテロに関係するものは110、約4割しかないとも言われています。

 中には市民の生活に関係が深いと思われるものもあり、「著作権法違反」といったものが含まれています。

 今ネット上などでは、マンガやアニメの原作キャラクターを使ったパロディー作品をつくる「同人誌」サークル関係者で議論が活発で、「私たちも処罰対象になるのか?」という声が出ていることも紹介されています。

 新聞記事の弁護士のコメントでは、「大規模な海賊版販売などで犯罪組織の資金源となる可能性があるため、対象犯罪にされているのでは」とした上で、「直ちに同人誌サークルなど一般市民に拡大されないと思うが、運用次第で拡大の危険性は残る」とありました。

 結局、対象になるかならないかは捜査当局が決めることが前提になっている法案なのでしょうから、いくら政府が懸念を否定しようと払拭はできません。

 テロ対策だと言っても、本当に取り締まりたいものは別にあると考えているとしか思えません。
 過去3回廃案になりましたが、国会に提案されたら今回も廃案あるのみです。

2017年3月19日(日)(№1795)

 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は9.5℃でした。

【民進党第8区総支部常任幹事会】

 今日は、自分が所属する民進党第8区総支部・函館支部の常任幹事会が開かれ、4月2日に予定されている2017年定期大会で提案する議案や、「どうなんタウンミーティング」などについて、協議しました。

 どうなんタウンミーティングは、今、焦点となっているいわゆる「共謀罪法案」について、その問題点などを函館在住の平岡喜一弁護士にご講演いただく予定です。

 今週中にも閣議決定されると言われている同法案ですが、テロ対策と言いながら、テロとは関係ない犯罪も対象になりえる可能性があります。

 過去3回も廃案となった共謀罪の問題点はそのままだとの指摘されており、一般の市民や団体も対象になりかねないと懸念されています。

 犯罪を実行しなくても犯罪者にされる恐れもあり、人権上も問題です。

 共謀罪の問題を考える機会として、どうぞご参加ください。

2017年3月18日(土)(№1794)

 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は8.3℃でした。

【連合函館地区連合会街宣】

 今日は、正午から、本町交差点で行われた連合函館地区連合会の街頭宣伝に参加しました。

 「クラシノソコアゲ応援団」ということで、労働相談ダイヤルの開設や、社会保障のこと、労働にかかる問題などについて、話をさせていただきました。


写真 2017-03-18 23 30 53 (948x1280)


 働き方改革ということで、特に長時間労働の抑制が言われていますが、先日、ようやく時間外勤務については月100時間を上限とするという考え方が出されました。

 2015年度の北海道労働局の調査では、道内の事業所において約60%が時間外勤務に関して何らかの問題があったという結果が出ていますので、おそらくは、今後も時間数の引き下げをはじめ、労働条件の整備など取り組みが必要だと思われます。


2017年3月17日(金)(№1793)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は8.2℃でした。

【民進党第8区総支部 タウンミーティング】

 昨日閉会した市議会第1回定例会に、「いわゆる『共謀罪法案』を提案しないよう求める意見書を民主・市民ネットから提案しましたが、否決されたのはご案内のことと思います。

 政府は、テロ対策が目的だとしてテロ等組織犯罪準備罪の新設を盛り込んだ「組織犯罪処処罰法改正案」を国会に提出しようとしています。

 過去に共謀罪法案が3回も提案されましたが、内心の自由に立ち入ることになりかねず、人権上も問題だとして、全て廃案になっていますが、今度出す法案は、それとは違うと政府は言うものの、何がどう違うのか解りかねます。

 そういう状況から、民進党第8区総支部では、「共謀罪」をテーマにタウンミーティングを開催することとしました。

写真 2017-03-18 0 05 49 (959x1280)



日時 2017年4月2日(日)午後1時
場所 ホテル函館ロイヤル

 どうぞご参加ください。

2017年3月16日(木)(№1792)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は6.7℃でした。

【函館市議会第1回定例会 本会議(最終日)】

 開会中の函館市議会第1回定例会は、今日が最終日でした。
 昨日に続き個人質問が行われ、4人が質問に立ちました。

 個人質問の後、教育長の選任をはじめとする人事案件7件が提案され、全会一致で可決されました。

 意見書案については、10件が提案されました。
 国会への提案が予定される、いわゆる「共謀罪法案」について、提案しないよう求める意見書を、所属会派の民主・市民ネットから提案しましたが、賛成12VS反対16で否決されました。

第1回定例会は、今日をもって予定した議事を全て終えて閉会されました。

2017年3月15日(水)(№1791)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は6.7℃でした。

【函館市議会第1回定例会 本会議】

 開会中の函館市議会第1回定例会は、今日も昨日に続き個人質問が行われ、5人が質問に立ちました。

 個人質問の後、議員定数3人削減の条例改正案の質疑について質問した議員の発言内容に不適切な部分があったとして削除を求める動議が議題となり、賛成多数で動議が可決されました。

 本会議後、議会運営委員会が開催され、定数削減の条例改正案の質疑の不適切な部分の削除について、次回の委員会の議題とすることが確認されました。

 明日の本会議では、教育長の選任同意をはじめとする人事案件7件と、意見書案が提案される予定です。

2017年3月14日(火)(№1790)

 函館の今日の天気は、雨のち曇り、最高気温は3.7℃でした。

【函館市議会第1回定例会 本会議】

 開会中の函館市議会第1回定例会は、今日から個人質問が始まり、今日は5人が質問に立ちました。

 本会議の終了間際に、昨日、可決された議員定数3人削減の条例改正案の質疑について質問した議員の発言内容に不適切な部分があったとして、削除を求める動議が発議され、2人以上の賛成者がいたので動議が成立しました。

 具体的な取り扱いをどうするかは、明日、さらに検討・協議されることになりました。

 明日も個人質問が行われるほか、定例会最終日となる16日の議事を協議するための議会運営委員会が開かれます。

2017年3月13日(月)(№1789)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は7.3℃でした。

【函館市議会 予算特別委員会&本会議】

 開会中の函館市議会第1回定例会は、今日は、午前に予算特別委員会が開催され、各分科会での新年度予算などの審査結果が報告され、その後、採決が行われました。
 議案の一部は賛成多数となりましたが、議案は可決されました。

 午後からは本会議が開かれ、予算特別委員会の採決を受けて、本会議として議案が可決されました。

 また、今日の本会議では、議員定数の削減の条例改正案の提案と質疑が行われました。
 この間も新聞等で報道されていますが、現行の30人から27人とする内容です。

 質疑は2人の議員から行われ、議案への賛成を求める討論が2人から、反対を求める討論は2人から行われましたが、採決の結果は賛成多数(賛成21人・反対8人)で可決されました。

 定数減は、2年後の選挙時から適用されることになります。

 明日からは個人質問が始まります。

2017年3月12日(日)(№1788)

 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は6.4℃でした。

【バイバイ大間原発ウォーク】

 今日は、毎月恒例となった「バイバイ大間原発ウォーク」が行われました。
 いつもは第3日曜日なのですが、今月だけ第2日曜日となりました。

 デモ行進の前にまちづくりセンターで、ジャックモウズというユニットを組んでいるお二人のミニコンサートが行われました。
ノリの良いロックンロール調の曲の演奏に、参加者からも手拍子が起き、楽しいひと時でした。


写真 2017-03-12 13 31 47 (1280x960)


 インターネットの情報によると、ギターを弾いている彼は、実は視力障がいがあるそうで、視力障害センターに通い、マッサージ師の免許を取得したとのことです。

 曲はロックンロール調ですが、歌詞は哲学的だったり、社会派的だったり、また、函館名物のコアップ・ガラナのことを歌った曲もありました。

コンサートの後は、ベイエリアをデモ行進しました。


スナップショット 1 (2017-03-12 19-32)


4月からは、また千代台公園での集会とデモになります。


2017年3月11日(土)(№1787)

 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、ときどき雪、最高気温は5.2℃でした。

【東日本大震災から6年】

 今日は、3月11日。
 東日本大震災発生、そして東京電力・福島第一原発事故から6年が経ちました。

 3月11日にだけいうことではありませんが、震災の当日のこと、函館に避難して来られた方々のこと、震災後の夏に福島市で開催された原水禁の集会へ参加したこと、飯舘村での除染作業の様子、福島県だけでなく周辺の県も含め自治体関係者や議員の方々から聞いた話など、いろいろなことが思い出されます。

 現在は、帰還政策が打ち出され、避難が解除になろうとしていますが、その動向を見ていると、何かさっさと片付けてしまおうとでもいうか、急ぎ過ぎではないのかという気がします。

 放射線量の問題を始め、不安材料はいっぱいあるわけですから、住民本位でもっと慎重に進めるべきではないでしょうか。

 未だに仮設住宅に入居されている方や、県外に避難されている方がおりますが、いずれにしても、被災した方々が、早く安寧な生活を送れるようになることを願うばかりです。

2017年3月10日(金)(№1786)

 函館の今日の天気は、曇りときどき雪、最高気温は1.8℃でした。

【さようなら原発北海道集会in函館】

 明日11日は6年前、東日本大震災が発生した日ですが、今日は、東京電力・福島第一原発の事故についてあらためて考えようと、道南地域平和運動フォーラム主催の「原発事故から6年 フクシマを忘れない!さようなら原発北海道集会in函館」が、市内競輪場テレシアターで開催されました。

 集会では、朝日新聞経済部記者の小森敦司さんが、「日本はなぜ脱原発できないのか~原子力村の実態とコストの嘘」と題して講演されました。

写真 2017-03-10 19 19 48 (1280x960)
小森敦司記者。


 福島原発事故による費用が国民に回されることになったことをはじめ、原子力村の構造とその問題点などについて話をしてくださいました。

 原発の再稼動問題や、函館にとっても大きな課題である大間原発建設問題など、本当にフクシマのことをきちんと受け止めているのか、教訓としているのか、と思わずにはいられない状況が続いています。

 フクシマのことは時間が経っても風化させてはなりません。
 福島県はもちろんですが、直接、間接問わず、多くの地域と人々に影響を及ぼしたのですから、自分も含めて、しっかりと注視し続けていかなくてはならないと思います。

2017年3月9日(木)(№1785)

 函館の今日の天気は、曇りときどき雪、最高気温は2.1℃でした。

【東日本大震災から6年 避難解除へ】

 明後日で東日本大震災から6年が経ちますが、ニュース番組で、東京電力福島第一原発の事故で全村避難となった飯舘村について特集していました。
 4月1日の避難解除が目前となりましたが、本当に戻れるのか戻っていいのか、帰還基準の放射線量は20ミリシーベルト以下とされていますが、大丈夫なのかと懸念されます。
 一般的に年間許容線量は1ミリシーベルトとされている中で、なぜ、福島県だけ20ミリなのでしょうか。

 この間、除染が行われてきましたが、山林などはほとんど除染されていないとのことで、
 さらに飯舘村は7割が山林だそうで、雨が降れば山から放射性物質が平野、つまり住居などが建っているところへ運ばれてくるでしょう。
 結局、除染と言っても取り除くことはできません。

 国は、とにかく住民を帰還させて、放射能汚染など大したことがなかったということにして、この問題に封をしてしまおうとしているとしか思えません。

 3月5日に青森市内で開かれた集会で講演された河合弘之弁護士が、飯館村の旧役場前の、お地蔵さんの頭を撫でたら村民歌が流れ、その歌を聞いたときに東電を許さないと思ったとおっしゃっていましたが、東電の刑事責任は追及されないのでしょうか。

 飯舘村の村民歌の歌詞を紹介したいと思います。

「夢大らかに」

 山 美わしく 水 清らかな
 その名も飯舘 わがふるさとよ
 みどりの林に 小鳥は歌い
 うらら春陽に さわらび萌える
 あゝ われら いまこそ手と手 固くつなぎて
 村を興さん 村を興さん

 土 よく肥えて 人 情けある
 その名も飯舘 わがふるさとよ
 実りの稲田に 陽は照りはえて
 続く阿武隈 山幸歌う
 あゝ われら 夢大らかに ともに励みて
 村を富さん 村を富さん

2017年3月8日(水)(№1784)

 函館の今日の天気は、曇りときどき雪、最高気温は2.7℃でした。

【陸前高田市 ふるさと納税返礼品の梱包作業に障がい者・高齢者が従事】

 東日本大震災から間もなく6年になりますが、大きな被害を受けた岩手県陸前高田市が「ふるさと納税」の返礼品の梱包(こんぽう)作業などを地元の障害者や高齢者に託す取り組みを進めていることが報じられています。

 返礼品の高級化競争と一線を画し「お得感」は高くないが、取り組みへの共感が広がり、ふるさと納税を再開した2015年度の寄付額は震災直前の500倍の約3億円で、本年度は2月までに4億円超の寄附があったと伝えられています。

 ふるさと納税の作業を担うことで、障害者に月平均約2万6千円の工賃(給料)が払われるそうですが、これ以外の仕事の倍の額で、全国平均の1万5千円(厚生労働省調査)も上回るとされています。
 また、忙しい環境で働くことで、能力も伸びる効果もあると言われているようです。

 ふるさと納税に関する取り組みのモデルのひとつになるような事例ではないかと思います。

2017年3月7日(火)(№1783)

 函館の今日の天気は、曇りときどき雪、最高気温はマイナス0.4℃でした。
 急に真冬に戻ったような天気でした。

【函館市議会 予算特別委員会経済建設分科会】

 開会中の函館市議会第1回定例会は、今週は予算特別委員会の分科会が開かれていますが、今日は、自分が委員長を務める経済建設分科会での議案審査でした。

 所管は、経済、観光、農林水産、土木、都市建設、港湾空港、企業局(上下水道・交通)に関する予算案や条例案です。

 8人の委員が質疑を行いましたが、先月初めて開催された「はこだて美食フェスタ」の新年度の開催内容や、10月にオープンした「はこだてみらい館」「キッズプラザ」の利用状況、クルーズ客船用に建設される若松地区ふ頭などは、複数の委員が取り上げ質疑しました。

 明日8日は、民生分科会が開かれます。

2017年3月6日(月)(№1782)

 函館の今日の天気は、曇りのち雪、最高気温は2.4℃でした。

【さようなら原発北海道集会in函館、バイバイ大間原発ウォーク】

 昨日、青森市内で開催された「2017さようなら原発・核燃3.11青森集会」に参加してきましたが、函館でも3月10日に「さようなら原発北海道集会in函館」が、そして3月12日に、毎月1回行われている「バイバイ大間原発ウォーク」が行われます。

「さようなら原発 北海道集会in函館」
3月10日(金)18:15、競輪場テレシアター
朝日新聞東京経済部の小森敦司さんが、「日本はなぜ脱原発できないのか」と題し講演されます。

3月10日集会 (931x1280)



「バイバイ大間原発ウォーク」
3月12日(日)13:30、地域まちづくり交流センター
ジャック・モウズさんのストップ!大間原発祈り旗コンサートと、デモ行進(ベイエリア付近)が行われます。

写真 2017-03-06 16 45 08 (905x1280)


 どちらも3.11に因み、東京電力・福島第一原発の事故のことを忘れないようにとの趣旨での取り組みです。

 さて、開会中の函館市議会第1回定例会は、今日から予算特別委員会分科会での議案審査が始まり、今日は総務分科会が開かれました。
 明日7日は、自分が委員長を務める経済建設分科会が開かれます。

2017年3月5日(日)(№1781)

 今日は集会に参加するため青森市に行ってきました。
 青森市の天気は曇り、最高気温は5.5℃でした。

【さようなら原発・核燃「3.11」青森集会】

 青森市文化会館で開催された「2017さようなら原発・核燃『3.11』青森集会」に参加してきました。

写真 2017-03-05 12 12 53
原発・核燃反対のマスコットキャラクターのススミンとススムンのパフォーマンス


 この集会は、6年前の3月11日に発生した東日本大震災による東京電力福島第一原発事故にちなみ、全国各地で取り組まれています。

 集会では、各地の原発再稼動差止訴訟の弁護団を務められている河合弘之弁護士に、「原発再稼動と自然エネルギー」と題してご講演いただきました。

写真 2017-03-05 12 47 45
河合弁護士。原発をテーマにした映画も制作されています。


 講演の終わりに、福島第一原発事故のせいで全村避難となった飯館村の村民歌を歌ってくださいました。
河合弁護士は、何度も飯舘村を訪れているそうですが、旧役場の前にお地蔵さんがあり、その頭を撫でると村民歌が流れるのだそうです。
 その村民歌が流れるのを聞いて、絶対に東電を許さないと思ったそうです。

 私も、事故後、除染作業が行われている飯舘村を訪れたことがありますが、日本の村百選にも選ばれた村が、その面影もないくらいに変わり果ててしまったことに驚くと同時に、何とも言えない気持ちになったことを覚えています。

 この他、福島県大熊町の町議や、東北ブロック選出の共産党の衆議院議員、そして函館や青森県内で反原発運動に取り組む団体などから報告がありました。

写真 2017-03-05 14 06 59
函館の大間原発建設差止訴訟(住民訴訟)について報告する、訴訟の会の竹田代表


 集会後、会場の文化会館から県庁までデモ行進を行い、県庁前でシュプレヒコールを行いました。

写真 2017-03-05 15 20 46 (1280x960)


 函館でも同様の趣旨の集会が3月10日(金)18:15より競輪場テレシアターで開催されます。


2017年3月4日(土)(№1780)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は2.2℃でした。

【北見市 投票率最低返上へ アンケート実施】

 北見市は新年度、昨年7月の 参院選 の投票率が全道の市町村で最低だったことを受け、投票率向上に向けた市民アンケートを初めて行うことにしたことが報じられています。

 北見市の昨年7月の参院選道選挙区の投票率は49.6%で、全道平均を7.2ポイント下回りました。

 無作為抽出した18歳以上の市民1000人を対象に、過去に投票を棄権した理由や投票に足を運びやすい場所、時間帯などを尋ね、2018年春に予定されている市議選に向けた対策に反映するということです。

 函館市の昨年7月の参議院選挙道選挙区の投票率は52.9%ですので、決して高いわけではなく、対策が必要だと思われます。

 これまでも、啓発のあり方や選挙権が18歳以上となったことから高校生などを中心に主権者教育の実施などについて、議会でも議論になったことがありますが、北見市のように市民の意識というものを調査してみることも必要かもしれません。

2017年3月3日(金)(№1779)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は4.7℃でした。
 風が強かったので寒く感じました。

 現在焦点になっている「組織犯罪処罰法案」について、テロ対策のためと言いつつ、法律の案文には「テロ」の文言が入ってないとして、与党の要請を受けて明記する検討に入ったことが報じられています。

 「テロ」の表記なしでは国民の理解が得られにくいとの指摘に配慮したとのことですが、修正されても、内心の処罰につながる恐れや一般市民が対象になる余地が残ることは変わらないのではないでしょうか。

 このほか、与党では、対象犯罪を277にした理由が曖昧な点や、現場を下見するなどの「準備行為」が処罰の対象になるかどうかを巡る法務省側の説明が不明確なことへの不満が相次いだ、と伝えられています。

 「テロ」という言葉が入っていないのは、テロ対策ではなくほかに狙いがあり、取り締まりたいのは、違うものだということではないのでしょうか。

 平成の治安維持法とも言われるこの法律を通してはならないと思います。

2017年3月2日(木)(№1778)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は9.3℃でした。
 4月上旬並の気温だったようです。

 開会中の市議会第1回定例会は、今日から予算特別委員会分科会での議案審査が始まりました。

 今日は、分科会で一体的な議案審査となるように、各委員が提出した論点申出に沿って、取り上げる項目やその審査のポイント、質疑の内容を述べ合い考え方を共有する論点整理が行われました。

 私が委員長を務める経済建設分科会では、先日開催された「はこだて美食フェスタ」について、新年度も予算案が出されていますが、そのイベントのあり方について取り上げる委員が多くいました。

 来週は、各分科会で理事者への質疑が行われますが、6日は総務、7日は経済建設、8日は民生の分科会が開かれます。

 また、今日は、議員定数について、現行の30人から27人へと変更する条例改正案を上程することを、賛同する議員20名の連名によって議長に申し入れしました。
 この議案については、13日の午後の本会議で議題となり採決が行われる予定です。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1864)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR