2017-02

2017年2月28日(火)(№1776)

 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は4.1℃でした。
 今日も良い天気でした。

 開会中の函館市議会第1回定例会は、今日は各会派からの代表質問が行われました。
 やはりこの間も話題になってきた地方創生と人口減少問題、経済の活性化、行財政運営などに議論が集中していました。

 明日は、代表質問と議案提案、予算特別委員会が行われる予定です。

スポンサーサイト

2017年2月27日(月)(№1775)

 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は0.3℃でした。
 久しぶりに青空の広がる良い天気でした。

【ふるさと納税 自治体の意見を聞いて見直しを】

 ふるさと納税について、その返礼品の豪華さが競われるようになり、当初のふるさとへの応援といった趣旨は薄れつつあると言われ、総務省が対策に乗り出すことが報じられています。

 自治体によっては、ふるさと納税による収入より、住民税からの控除額のほうが多くなるという状況も見られます。

 こうした今日の状況が好ましいか好ましくないかは意見も分かれるところでもあると思いますが、まず、総務省がそれを判断して自治体に通知し従わせるというのはあまり感心しません。

 法律違反でない限り、自治体には自分の意思で取り組む権利があり、それが好ましいか否かは、住民も含めて自治体で判断すべきことだと思います。

 もし、総務省が見直しをすべきと考えるなら、自治体の意見を聞いたうえで、検討するべきではないでしょうか。

2017年2月26日(日)(№1774)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温はマイナス0.1℃でした。

【空手道場「無限塾」創立25周年記念大会】

 今日は、函館アリーナで、「無限塾」という空手道場の創立25周年記念大会が開催され、私は大会顧問を務めました。

写真 2017-02-26 22 15 57 (960x1280)


 毎年、函館で開催される「チャレンジ空手トーナメント道南大会」という大会に参加している道場のひとつですが、今日は道場内の記念大会ということで、約60人の子どもたちが試合に臨みました。

 今日の試合は、いつも行われている「組手」だけでなく、基本となる「型」についても出来栄えをトーナメント方式で競うというものでした。

 「型」による動きは、まさに演じるという言葉がぴったりかと思いますが、選手の気合の入った動きに、会場は心地良い緊張感に包まれていました。

 今後の道場のますますのご発展を祈念するとともに、空手に親しむ子どもたちが増えることを期待したいと思います。




2017年2月25日(土)(№1773)

 函館の今日の天気は、雪のち曇り、最高気温は3.4℃でした。

【大間原発の津波想定は不十分!?】

 原子力規制委員会は、24日、建設中の大間原発が新規制基準に適合しているか調べる審査会合を開き、津波の影響について初めて議論したことが報じられています。

 電源開発が津波は最高6.3mにとどまると説明したのに対し、規制委員会はさらに高くなる可能性があると指摘し、より詳細な想定に基づき検討しなおすよう求めたことが伝えられています。
 
 会合で電源開発は津波を引き起こす震源域について、(1)日本海側、(2)三陸沖から根室沖、(3)チリ沖―などが考えられるとしているようですが、このうち大間原発に最も影響するのは「日本海側の北海道南西沖から青森県西方沖にかけて延長340キロの海底断層がずれ動く場合」であり、最大6.3m(満潮時)の津波が予想されると説明しているとされています。

 しかし、津波の高さをいくら検討したところで、想定内に収まる保証はありません。
 そうであれば、事故を防ぐには、原発を造らないという結論しかありません。
 規制委員会は、新規制基準は安全性を保証するものではないとしているのですから、なおさらだと思います。

2017年2月24日(金)(№1772)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は0.1℃でした。
 意外と寒い一日でした。

【IC乗車カード 「ICASnimoca」3月25日運用開始】

 市電、函館バス用のIC乗車カード、「ICASnimoca」(イカすニモカ)が3月25日から運用開始となることが発表されました。
 全国相互利用サービスにも対応しており、suicaなど9種類のカードとの相互利用が可能です。
 カードの事前販売は3月15日からです。(無記名式のみ)

写真 2017-02-24 14 30 26 (960x1280)


 市のホームページによると以下のとおり紹介されています。

◆ICAS nimocaの特長

1 市電やバスに乗るときと、降りるときにタッチするだけなので小銭いらずでスピーディーです。
2 お財布代わりに使えてお買い物にも便利です。
3 チャージ(入金)すればくり返し使えて環境に優しいカードです。
4 函館市電・函館バスで使用するとポイントがたまり、「乗継割引」も利用できておトクです。
5 記名式ICAS nimocaなら紛失しても再発行でき、入金残高・ポイント残高が移行され安心です。
  その他にも、便利でお得な機能がいっぱいです。

◆カード発売場所

1.函館市電駒場乗車券販売所
2.函館バス各営業所
3.函館駅前バス案内所
4.丸井今井 函館店
5.函館市電車内(3月25日より)
6.函館バス車内(3月25日より)
※函館市電・函館バス車内での「ICAS nimoca」の発売は3月25日(土)からです。

2017年2月23日(木)(№1771)


 函館の今日の天気は、曇り、ときどき雨、最高気温は3.9℃でした。

【函館市議会 第1回定例会開会】

 今日から、市議会第1回定例会が始まりました。

 初日の議事は次のとおりです。

1 会期の決定

2 閉会中継続審査・調査報告

3 請願の採決

 「函館の子どものための予算を増やし安心てきる保育・学童保育の実現を求める請願」

 ~賛成少数で否決

4 市政執行方針について

5 教育行政執行方針について


 明日14日から27日までは休会で、28日と1日には代表質問が行われます

2017年2月22日(水)(№1770)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は2.2℃でした。

【函館・道南がん対策応援フォーラム】

 今日は、保健センターで行われた「函館・道南がん対策応援フォーラム」の第3回目の会議に出席しました。

 これは、北海道新聞の伊藤・函館支社長が呼びかけ、函館を中心に道南の医療機関や患者団体、行政などの16団体が、がん対策の連携を深めようと設立された集まりです。

 昨年11月に第1回の会議が開かれ、12月には「函館がん対策サミット」が行われました。

 この間の議論では、児童・生徒へのがん教育が重要だということになったそうで、3回目の会議からは函館市教育委員会や渡島教育局、檜山教育局も参加することとなりました。

 また、この他、生命保険会社を中心とした民間企業10社や鍼灸マッサージ師会、国際ソロプチミトなどの市民団体、函館市議会は各会派から1名ずつが参加することとなりました。

 3回目の今日は、市教委、渡島教育局、檜山教育局から、学校における「がんに関する教育の取り組み」について報告されました。

 これを受けて、会場からは、医師などから専門家としてがん教育に協力したいなどの意見が相次ぎました。

 今後の活動として、イベントの実施を考えているそうですが、民間会社を中心に小委員会を作り、取り組み内容を医師会などにも相談して準備を進めることが提案され確認されました。

 次回の会議は4月の予定です。

2017年2月21日(火)(№1769)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温はマイナス0.8℃でした。

【函館市議会 議会運営委員会】

 今日、函館市議会では、23日に開会となる第1回定例会に向け、議会運営委員会が開かれ、会期などについて協議が行われました。


議案=平成29年度一般会計予算案以下、63件。

会期=2月23日~3月16日

[2月]
23日 本会議(市政執行方針、教育行政執行方針)
28日 本会議(代表質問)

[3月]
1日 本会議(代表質問、提案説明、質疑)、予算特別委員会
2日 予算特別委員会分科会
6日 予算特別委員会 総務分科会
7日 予算特別委員会 経済建設分科会
8日 予算特別委員会 民生分科会
10日 常任委員会
13日 予算特別委員会、議会運営委員会、本会議(議案採決)
14日 個人質問
15日 個人質問、議会運営委員会
16日 個人質問、追加議案採決、意見書案採決

代表質問は5会派が、個人質問は、14人が行う予定です。

2017年2月20日(月)(№1768)

 函館の今日の天気は、曇りときどき雪、最高気温は1.2℃でした。

【放射能汚染度の公共事業への再利用!?】

 つい数日前に発刊された、「あなたの隣の放射能汚染ゴミ」(まさのあつこ著、集英社新書)を読みました。

 この放射能汚染ゴミというのは、2011年3月11日に発生した東日本大震災により事故を起こした東京電力・福島第一原発から出た放射性物質で汚染され、その後除染によって出た汚染土のことです。

 環境省は、2016年3月30日に、この汚染土について8000ベクレル/kg以下の放射性セシウムが含まれた放射能汚染ゴミを全国の公共事業で再利用できる、という方針を示しました。
目的は、除染などで生じた膨大な量の汚染土の最終処分量を減らすため資材として利用することとされています。

写真 2017-02-20 17 40 12 (960x1280)


 以前、新聞で記事を読んだ記憶はあるのですが、その後、報じられることもなかったように思います。
書店で本を見かけて、そう言えばそんな話があったなと思い読んでみた次第です。

 原子炉等規制法に基づく規則においては、原発の解体などによって発生したコンクリートや金属などの再生利用の基準は、放射性セシウムの場合、100ベクレル/kgとなっています。
 環境省の方針は、その80倍の基準まで許されるということになります。

 用途例としては、道路・鉄道、防潮堤、海岸防災林等に盛土材として用いて土砂・アスファルトで被覆する、土地造成・水面埋め立ての際に埋立材・充填材として用いる、などが考えられますが、降雨、浸食、災害などによる環境中への大量放出も懸念されます。

 工事中においては、工事従事者も通行人も被ばくします。大地震が発生すれば、道路の陥没、崩壊などがあちらこちらで発生し、汚染土がむき出しになることは想像に難くありません。

 また、今、放射能で汚染されていないところに、公共事業で汚染土が使用されると汚染され、さらにそれが拡散する危険も伴います。

 これまでの議論経過や内容は非公開の扱いだったようですが、情報公開を求めるとともに、自治体としても実施には反対していかなくてはならないと思います。

2017年2月19日(日)(№1767)

 函館の今日の天気は、曇りときどき雪、最高気温はマイナス1.8℃でした。

【バイバイ大間原発ウォーク】

 今日は、毎月恒例となった「バイバイ大間原発ウォーク」が行われました。

 デモの前には、まちづくりセンターにおいて、元北海道大学大学院教授の小野有五さんの講演が行われ、「イマジン-原発のない世界」と題し、泊原発の再稼動をめぐる問題について、特に地層や活断層のことを中心に説明していただきました。

写真 2017-02-19 13 39 15 (1280x960)
小野先生の講演の様子


その後は、雪と寒風の中を、明治館や赤レンガ倉庫付近をデモ行進しました。

スナップショット 1 (2017-02-19 20-20)

2017年2月18日(土)(№1766)

 函館の今日の天気は、雪、最高気温はマイナス2.8℃でした。
 昨日までと打って変わって、今日は真冬日となりました。

【はこだて美食フェスタ】

 今日、明日と函館アリーナで、「はこだて美食フェスタ」が開かれています。
 今日は、10時からの開会の前にオープニングセレモニーも行われたので、参加してきました。

写真 2017-02-18 9 56 48 (1280x960)


 このイベントは、函館市と株式会社NBKの主催ですが、市によると、函館の魅力のひとつが三方を海に囲まれた地形による恵まれた水産資源や豊かな土壌で生育される農産物等を素材とした魅力溢れる「食」と言われているが、料理に関わる人間だけでなく函館市民全てが「函館は美食のまち」と意識できるまちづくりが重要となってくると考え、「良質の食材を美味しく食べる」ということをテーマとし、函館市民に地元・函館で産まれる良質な食材を知っていただき、「美食は函館に在り」とした認識を高めていただく食文化イベントであると説明されています。

写真 2017-02-18 10 02 17 (1280x1139)
会場の様子。開会直後から多くの人が詰めかけました。


 このイベントの費用について、市の予算は1000万円なのですが、昨年9月の第3回定例会に提案され、審査の際に、反対するわけではないものの、イベントの趣旨や効果、他の食のイベントとの違いをはじめ、どのように受け止めるかなどについて、委員間でも議論になりました。


 そういう経緯もありますので、是非とも成功させていただいて、所期の目的を達成して欲しいと思いますし、まちづくりに寄与するものとなって欲しいと思います。

写真 2017-02-18 10 06 14 (1280x960)
マグロの解体ショーも用意されていました。

2017年2月17日(金)(№1765)

 函館の今日の天気は、雨のち曇り、最高気温は9.0℃でした。
 と言っても未明の0時ころの気温で、以降、低くなりました。

【アーバンライドミーティング】

 今日は、市内のまちづくりセンターで行われた「アーバンライドミーティング」という集まりに参加しました。

 棒二森屋が今年の春に「函館の街や風景に似合うオリジナルの自転車」を発売することになったそうですが、それに合わせまちづくりセンターが企画したものです。

写真 2017-02-17 22 07 41 (958x1280)


 冒頭、札幌で街に似合う自転車「サッポロバイク」を開発した団体から、取り組みの報告がありました。

 約20名が参加し、自転車を活用した函館の街の楽しみ方をテーマに、「函館×自転車」で街がどのようになるか、何が見えてくるかなどを4つのグループに分かれ討論し、考えを出し合いました。

写真 2017-02-17 20 09 32 (1280x960)
私のグループでの話し合いの結果


 討論では、観光への活用アイディアも出され、カフェめぐりやケーキ店めぐり、温泉めぐり、漁火通りの風と景色を楽しむなどのアイディアが出されていましたが、私は、朝の交通混雑の緩和、健康づくりに役立てて医療費を削減する、自転車人口を増やしてメジャーなロードレースを誘致するなど、ちょっと硬いものしか浮かびませんでした。

写真 2017-02-17 20 11 18 (1280x960)
話し合いの結果発表


 議員という立場では、これまで自転車については、通行環境整備や交通ルール遵守の徹底など、安全性の確保の視点から質問や提言をしてきましたが、まちづくりに活かすという視点はあまり持っていませんでした。

 しかし、自転車の活用を追求し、観光客も含め利用者が増えれば、通行環境整備の推進にもつながるかもしれないとも思いました。

 先述したサッポロバイクの開発に携わった方によると、函館は自転車で走りやすい街だそうで、それは札幌以上なのだそうです。
いろいろな見方・考え方があるもので、もっと様々な角度から考えることも必要だと感じました。

2017年2月16日(木)(№1764)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は9.7℃でした。
 4月上旬並の気温とのことで、今年最高気温だそうです。
 明日も予想最高気温9℃との予報で、このまま暖かくなればいいのですが、明後日からはまた冷え込むようです。

【市議会第1回定例会まで1週間】

 市議会第1回定例会まであと1週間となりましたが、今日、議案が配付されました。
 平成29年度各会計の当初予算案をはじめ、61件の議案が提案されます。

 また、所属会派の会議を開き、定例会での個人質問の内容や、会派から提出する意見書案などについて協議しました。

 意見書案は、南スーダンPKOへの部隊派遣に関して明確な説明を求める意見書案、提案の動きがあるいわゆる「共謀罪法案」を提案しないよう求める意見書案、長時間労働を規制する法律の早期制定を求める意見書案、そして、いわゆる「親子断絶防止法案」の慎重な検討を求める意見書案を提案することとしました。

2017年2月15日(水)(№1763)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は3.5℃でした。

【赤い絲モニュメント】

 市内の緑の島にある「赤い絲(いと)モニュメント」をご存知でしょうか。

 このモニュメントは、青森市と函館市のツインシティー提携20周年を記念して、制作されたもので、旧制中学時代を青森市で過ごした太宰治(1909-1948)が小説「思ひ出」の中で、弟礼治と青森港桟橋から海峡を渡る連絡船を眺めながら、運命の女性と結ばれる“赤い絲”について語り合った挿話が基になっています。

 2009年に両市の大学生や高校生などの協力により、お互いの絆を深めるモニュメントとして、両港にそれぞれ設置したもので、青森市のモニュメントは、青い海の公園に設置されています。

 某青森市議の方と電話で話したのですが、その中で、この赤い絲モニュメントをもっと観光に役立てられないかという話になりました。

 青函のお互いの絆を深めるという意味で作られたものなので、例えば、カップルなどに訪れてもらえるような場所にするなどが考えられるでしょうか。

 青森市では、モニュメントの足に赤い毛糸が結ばれるなど、いろいろ手をかけたりもしているそうで、普段からモニュメントの存在が意識されているそうです。

 青函ツインシティー提携30周年がもうすぐですので、それに向けて改めて考えてみても良いかもしれません。



2017年2月14日(火)(№1762)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は4.4℃でした。

【大間原発建設中止を反対地主の会が町と電源開発に申し入れ】

 大間原発に反対する地主の会が13日に、大間原発の建設中止を求める申し入れ書を大間町と電源開発大間原子力建設所に提出したことが報じられています。

 地主の会は、大間町の金澤町長に、世界では脱原発の流れになっているなどとした上で「原発に依存しない、農林漁業と観光による町の振興を行うべきだ」と訴えたとされ、これに対し、金澤町長は「安全性を一層高めつつ原子力を平和利用するとの考えは変わっていない」としつつ、原発だけではなく漁業や観光施策などによる地域振興に以前から取り組んでいることを強調したと伝えられています。

 安全性を高めつつといいますが、いつも申し上げているように、原発の安全性というのは、起きる事象を想定してその範囲は対応できるということに過ぎませんから、起きる事象の規模によっては、住民や周辺自治体が求める安全性など確立できません。

 また、漁業や観光施策による地域振興に以前から取り組んでいると言いますが、原発が建設され、もし何かあった場合には風評被害で訪れる観光客も減るでしょうし、漁業にも風評被害が及ぶと思います。

 金澤町長には、大間町だけが良ければいいという問題ではないことを、しっかり認識して欲しいと思います。

2017年2月13日(月)(№1761)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は5.4℃でした。

【南スーダンPKOへの部隊派遣の是非】

 国会で、南スーダンPKOに派遣された第10次隊が作成した日報の「戦闘」に対する、稲田防衛相の「法律上の意味の戦闘ではない」の答弁が議論になっています。

 今日もニュース番組でこの件が取り上げられ、南スーダンPKOへの部隊派遣の是非について、視聴者へのアンケート結果が紹介されていました。
 その番組では、派遣に反対が72%と紹介され、また、賛否両方の意見も紹介されていました。

 その中に、「日本は国連の負担金の負担額は第2位だが、国際貢献が足りない」という意見がありました。

 本当にそうなのでしょうか。
 少し前の話になりますが、2008年の安保法制懇の報告書では、「現在、我が国のPKO派遣要員数は、主要国の中で最下位である。その一因は、国連PKOに参加する自衛隊員の武器使用が国際基準より厳しく制限されていることにある」とされています。

 私の想像ですが、こう言われると、米、英、加、独、仏、伊、露などの主要国は、PKOに大量の軍隊を送り込み活動させていると思い、日本も他国に遅れを取らないように自衛隊員をより多く派遣しなければなどと思ってしまうのではないでしょうか。

 2008年のPKO派遣要員数(月平均)を見てみると、実は、軍隊派遣数の最下位はアメリカです。
アメリカのPKO派遣要員数は271人で第6位ですが、軍隊は11人なのです。他の人員は警察が246人(第1位)、国連軍事専門家が14人となっています。
 カナダは軍隊が20人で、日本は自衛隊(厳密には軍隊ではありませんが)が30人となっています。
 以降、年により人数の変動はありますが、この傾向は今日でも変わらないとされています。

 このように、安保法制懇で言われていたように日本は派遣数最下位ではありませんし、さらに、武器使用の基準と派遣数には何の関連もないことになります。

 さて自衛隊の駆けつけ警護ですが、南スーダンPKOに派遣された第11次隊は、駆けつけ警護の任務を付与され首都ジュバに派遣されました。

 東京外語大学特任助教のモハメド・オマル・アブディン氏によると、2013年の南スーダン内部の紛争が起きた時、キール大統領側の要請によりウガンダ軍が反乱軍からジュバやその周辺を守ったとされています。

 自衛隊が駆けつけ警護するとした場合、誰を誰から守るのかということについて、すでにウガンダ軍が入って活動している中、自衛隊による駆けつけ警護が本当に必要なのか、私の知る限りでは、国会などでも全く議論もされなかったのではないでしょうか。

 PKO参加5原則が満たされているか、駆けつけ警護は必要なのか、きちんとした議論がされていないままであり、政府も情報を出して、あらためて是非を決めるべきだと思います。

2017年2月12日(日)(№1760)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は4.6℃でした。
 今日も日中は暖かく感じる天気でした。

【受動喫煙防止 条例施行後の美唄市】

 美唄市での受動喫煙防止条例が施行されてからの状況について報じられています。
 市内では分煙を始める事業所が出てきて一定の成果が上がる一方、屋外の灰皿撤去後に吸い殻のポイ捨てが増えたなどの状態が見られ、市民への浸透が図られていないという面も見られると伝えられています。

 美唄市の取り組みは、病院など公的な施設には建物・敷地内の禁煙の努力義務を課しなどの直接的な分煙の推進にとどまらず、市民理解を得るために健康診断での呼びかけや、講演や企業訪問を重ね市民に周知しているようです。
 昨年8月には小学生26人に喫煙者インタビューをしてもらうなど、たばこの害を伝える教育プログラムも行ったことも伝えられています。

 こうした努力の一方、JR美唄駅の周辺を歩くと、雪道にポツポツと吸い殻が目立つそうで、美唄駅は条例が施行された昨年7月1日、市の求めに応じホーム2カ所の灰皿を撤去して構内禁煙としたそうですが、この後からポイ捨てが目立つようになったとのことですから、駅から出て喫煙し吸い殻を捨てる人がいるということでしょうか。

 美唄市だからこういう事象が起きるのか、もし他のところで美唄市と同じような条例を施行させたら、同様なことになるのかは何とも言えませんが、条例制定・施行のリスクとして認識しておかなくてはならないかもしれません。

 自分自身、受動喫煙防止の取り組みは進めるべきだと思っていますが、こうした話を聞くと、住民にその必要性が浸透し、普通のことと捉えてもらうには、時間も労力もかかり、簡単なことではないということ覚えておかなくてはならないと感じます。

2017年2月11日(土)(№1759)

 函館の今日の天気は、曇り、一時雪、最高気温は3.2℃でした。
 今日も、昨日と同じでした。

【受動喫煙防止】

 最近、受動喫煙防止策の強化をめぐっての、国会や道議会の状況が報じられています。
 いずれも、強化策の推進に懸念を表明するとの内容です。

 確かに、一方的に、国や自治体が飲食店などに、押し付けるようなやり方は奨励できないと思いますが、受動喫煙防止は進めなくてはならないと思います。

 飲食店では、全面禁煙すると客足に影響するとの懸念があることは理解できますが、やはり吸う人、吸わない人の両方が困らないようにすることが大切であり、それが進められるように工夫することが必要だと思います。

 分煙するとしたら、そのための設備の整備や維持のための費用を、飲食店などだけに負担を任せるのではなく、国からの助成や、飲食代に何円か上乗せし利用者に負担してもらうという方法など検討してもいいのではないでしょうか。

 ただ規制強化は反対だと言って済ませていい問題ではないと思います。

2017年2月10日(金)(№1758)

 函館の今日の天気は、曇り、一時雪、最高気温は3.2℃でした。
 昨日と同じ気温でした。

 今日は、函館市の新年度予算について、市長側から議会の各会派へ説明がありました。

 また、所属会派の会議を開き、23日から始まる市議会第1回定例会での代表質問の内容や、会派から提案する意見書について、協議を行いました。

 来週は、16日に議案が配付される予定ですが、定例会に向けての準備も佳境に入ってきました。

2017年2月9日(木)(№1757)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は3.2℃でした。
 風もなく穏やかな天気でした。

 今日は、自分が委員長を務めている市議会経済建設常任委員会が開かれました。
 議題は、今年度の所管事務調査案件とした「水産振興について」でしたが、この間、「作り育てる漁業」をテーマに行ってきた調査の最終取りまとめを行い、調査を終えました。

 明日は、函館市の新年度予算について、市長側から各会派へ説明が行われる予定です。

 また、自分の所属する民主・市民ネットでは、23日から始まる第1回定例会での代表質問の内容について協議する予定となっており、定例会に向けての作業がいよいよ本格化します。

2017年2月8日(水)(№1756)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は0.1℃でした。

【PKO参加5原則は満たされていない?】

 昨年9月に、南スーダンPKO第10次派遣部隊が書いた日報が開示請求されたものの、廃棄済を理由に不開示となっていましたが、2月6日に実は防衛相統合幕僚監部に存在することが明らかになったことが報じられています。

 翌7日、その一部が公開され、日報には、昨年7月に大統領派と反政府勢力の「戦闘が生起した」と明記され、「市内での突発的な戦闘への巻き込まれに注意が必要」と報告されていたことが伝えられていますが、これに対し、稲田防衛相は、8日の衆議院予算委員会で、「法的な意味での戦闘行為は発生していない」とし、さらに、「憲法9条上の問題になる言葉は使うべきではないことから、武力衝突という言葉を使っている」と答弁しました。

 「憲法9条上の問題になる言葉は使うべきではない」の意味は、実際に「戦闘行為」であるが、そう言ってしまうとPKOに部隊が派遣できなくなるから、戦闘行為ではないとことにするという意味なのでしょうか。

 現場が言うことと政府が言うことが食い違っていると受け止めざるを得ませんが、それでも政府がPKO参加5原則は満たしていると言うなら、南スーダン情勢と部隊派遣が可能である根拠について、改めて明確に国民に説明するべきだと思います。

2017年2月7日(火)(№1755)

 函館の今日の天気は、曇り時々雪、最高気温は1.3℃でした。

【法務省 テロ等準備罪の審議に注文 撤回はしたものの】

 審議の対象に制限がないとされる国会の予算委員会での「テロ等準備罪」を創設する法案の提出前の質疑について、法務省が6日に配慮の必要性を主張したものの、今日、法務大臣が撤回を表明したことが報じられています。

 予算委員会での審議を制限するような注文は前代未聞とのことですが、法案が提案されれば、野党が充分な審議をしようとしても、政権与党は反対・慎重の声を無視して強行採決する状況が続いていますから、問題の多い法案の提案など認めるわけにはいかず、姿勢を質すことは当然のことです。

 それを、首相以下、政府側は訊かれたことにはきちんと答弁しなければならない立場なのに、国会に対し訊くなとは、一体、国会を何だと思っているのでしょうか。

 国会議員は国民の代表ですから、議員からの質問は国民からの質問だと受けとめなければなりません。
 政府はそういう姿勢を持つべきです。

2017年2月6日(月)(№1754)

 函館の今日の天気は、曇り一時雨、最高気温は4.0℃でした。
 と言っても未明の気温で、日中のほうが気温は低かったようです。

 今日は、先週行った市議会の議会運営委員会の行政調査の所見や、第1回定例会に提案する意見書の案文を作成するなどしました。

 行政調査は、加賀市(石川県)と関市(岐阜県)へ行き、議会と大学等との連携や議会のICT(情報通信技術)化について調査してきましたが、函館市議会でも取り組めることは進めていかなければならないと思います。

2017年2月5日(日)(№1753)

 函館の今日の最高気温は4.9℃でした。
 暖かく穏やかな天気で、春を思わせる天気でした。

【おおさか誠二2017新春の集い】

 今日の午後、市内のホテルで「おおさか誠二2017新春の集い」が開かれ参加しました。

写真 2017-02-05 13 18 05 (959x1280)


 おおさか衆議院議員は、あいさつで、
「政治の役割は国民の命を守ることだ」とし、1次産業、エネルギー政策、教育について触れ、「どのような政策であっても国民の命・暮らしを損なうようなものであってはならない、そして、その姿勢が自民党と民進党との違いだ」と話されました。

 また、国会議員は、自治体の首長のような権限は何もないが、唯一、有している権限が法律をつくることであり、立法に携わらない国会議員は国会議員の仕事をしているとは言えないとし、自身のこの間の立法活動を紹介しながら、今後の活動への決意を語りました。

 今年は解散総選挙があると言われており、私たちにも、より一層の取り組みが求められると思いますが、おおさか衆議の再選に向け頑張らなくてはなりません。

2017年2月4日(土)(№1752)

 函館の今日の最高気温は3.9℃でした。
 暦の上では、今日は立春ですが、この季節としては気温は高めではあるものの、日中は風も強く寒く感じる天気でした。

【連合なんでも相談ダイヤル】

 今日は正午から市内本町交差点で、労働組合の連合のなんでも相談ダイヤルの取り組みの周知のための街頭宣伝に参加しました。

写真 2017-02-04 23 25 06 (958x1280)


 連合では、職場の悩みや雇用の不安などの相談を受付ていますが、ときどきホットラインを開設して集中的に取り組みを行っています。

 今、国では「働き方改革」について議論されています。
 国会でも同一労働同一賃金、残業規制などについて質問が出ていますが、本当に働く人々のためになる内容となるよう求めたいと思います。

2017年2月3日(金)(№1751)

 函館の今日の最高気温はマイナス0.4℃でした。
 最高気温と言っても23時現在の気温で、日中はもっと低かったようですから、寒さが緩んできたということになります。

 昨日、2泊3日の日程で行った市議会の議会運営会の行政調査から戻ってきましたが、3日間とは言え、出張中にもいろいろな連絡が入っていたため、今日は一日その案件の処理などを行いました。

 今月23日から第1回定例会が始まりますが、来週からは代表質問の内容の協議をはじめ、定例会に向けた作業が本格化します。

 さて、明日は、正午から市内本町交差点で行われ労働組合の連合の街頭宣伝への参加などを予定しています。

2017年2月2日(木)(№1750)

 一昨日からの函館市議会の議会運営委員会での行政調査を終え、今日の午後、函館に戻りました。
 函館の今日の最高気温はマイナス4.0℃でしたが、かなり寒く感じました。

【「共謀罪」の審議 安保関連法案の審議と似ていないか?】

 国会で「共謀罪」=テロ等準備罪をめぐり、連日議論が行われています。

 1月30日の参議院予算委員会で、民進党の福山哲郎参議が、政府が現行法では対応できない事例としてあげているハイジャック目的の航空券予約について、現行法の予備罪を適用できる、と追及したことが報じられています。

 議論になったのは、テロ組織が複数の飛行機を乗っ取って高層ビルに突撃させるテロを計画し、搭乗予定の飛行機の航空券を予約した場合に、現行のハイジャック防止法の航空機強取等予備の対象となるかということでした。

 安倍首相は、「予備罪に当たらない可能性もある。テロの発生が防げない可能性があるなら、法整備が必要だ」としたが、福山参議は、ハイジャック防止法の予備罪の成立が認められた裁判例を紹介し、「(テロ行為の)合意があって、計画があって、航空券を買った時に、わが国で検挙できない状況ではない」と批判したと伝えられています。

 さらに、安倍首相は「(航空券の予約・購入が)危険性がある準備なのかどうか証明されなければいけない。当たらない場合がある以上、ただちに検挙できない」と指摘する一方で、「この場合、間違いなく『テロ等準備罪』に当たる。その段階で躊躇(ちゅうちょ)することなく警察は検挙できる」と必要性を強調した、とされています。

 このやりとりは、何だか一昨年の安保関連法案の審議の有り様と似ているなと感じます。

 安保関連法案のときは、「日本人の乗った米艦船を自衛隊が守れなくていいのか」(本来、米艦に日本人が乗ることはないので、設定事態がウソなのですが)と、国民の不安な気持ちと情に訴えました。

 今回のやりとりも、「ハイジャックが計画されても現行法ではただちに検挙できないかもしれませんよ、このままでは危険な目に合うかもしれませんよ」と国民の不安を煽っているのではないでしょうか。

 それにしても、ハイジャック防止法で検挙できない行為を、テロ等準備罪を導入すれば検挙できるようになるということは、一体どういうことなのでしょうか。

 一般の市民団体も対象になる」などと批判を浴びたことから、 法案では適用対象を「組織的犯罪集団」に限定し、犯行を計画することのほか、実行に向けた「準備行為」を要件に加え、処罰対象を絞ることを検討しているとされます。

 しかし、「組織的犯罪集団」は誰がどのように認定するのか曖昧であり、さらに実行に向けた「準備行為」を要件とすると言っても、何をどこまで行えば準備行為なのかも曖昧です。

 結局、犯罪の成立要件のハードルを下げ検挙しやすくするだけであり、国民の人権が守られるなどという保証はありません。


2017年2月1日(水)(№1749)

 今日は、函館市議会の議会運営委員会の行政調査で、昨日の石川県加賀市議会に続き、
 岐阜県関市議会を訪問しました。

 関市の今日の天気は、曇り、最高気温は7.6℃でした。
 昨日の加賀市もそうでしたが、気温の数値だけ聞くと、意外と暖かいのではと思ってしまいますが、決して暖かくは感じません。

 今日の調査の内容は、議会のICT(情報通信技術)化についてでした。

 昨日は加賀市議会でのICT化のお話しを聞きましたが、関市議会でも、4年ほど前にタブレット端末の導入の話が出て、2013年2月にタブレット端末を12台購入し、議会運営委員と事務局、正副議長へ配付し、試験的運用を開始したとのことです。

 その後、同年の9月定例会から議員全員(25名)に配付することとし、議案や資料などをタブレット端末によって配信することでペーパーレス化を図るとともに、各議員への配信したことなどの連絡もメールで行うなど、省力化と効率化を図ったと説明がありました。

 経費は導入方法にもよると思いますが、関市議会は初期投資で約127万円だったとのことです。

 メリットとしては、議案や資料を紙で配付しないので、その用紙代や印刷費が節減されますが、導入した2013年の定例会2回分では、約13万6千円の節減だったそうです。

 しかし、効果としては、資料配付や情報提供の迅速化、効率化が図られたことのほうが大きいのではないかとのお話しでした。

 函館市議会の議会運営委員会でも、今後、タブレット端末の導入などについて、検討を深めることになると思いますが、あるべき議会の有り様にもつながっていくよう取り組まなければならないと思います。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1896)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR