2016-05

2016年5月31日(火)(№1503)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温21.4℃でした。
 午後から雨となり、結構降り方も強かったので外回りは途中で断念せざるを得ませんでした。

 昼ころ、雨が降り出す前は、入舟町や船見町弁天町あたりを回っていたのですが、入舟漁港からは雲が多い空ながらもなかなか素敵な風景が見られました。

DSC_0902 (1280x853)
海上に雲?

DSC_0942 (1280x853)
雨が降り出す直前なので雲が多いのですが、あーとな空でした


【内閣不信任案 与党の反対多数で否決】

 今日、衆議院で野党4党による内閣不信任案が提出されましたが、与党の反対多数で否決されたことが報じられています。

 産経新聞では、次のように伝えられていました。

(以下引用)
 民進党の岡田克也代表は不信任案の趣旨弁明で「アベノミクスの失敗を正直に認めて、公約違反を国民に謝罪し、即刻退陣すべきだ」と批判した。同時に「重大な経済失政により消費税を引き上げられる状況をつくり出せなかった」と強調。与党が成立を強行した安全保障関連法に関し「憲法違反であることは明らかだ。憲法の平和主義を捨て去り、限定のない集団的自衛権の行使に道を開く」と反対姿勢を鮮明にした。

 これに対し、自民党の松本純衆院議員は「アベノミクスにより雇用や所得環境は順調に改善を続け、日本経済は着実に回復に向かっている」と反論。不信任案を提出した野党を「党利党略、パフォーマンス政治そのものだ」と批判した
(以上引用終わり)

 私は最近、政権の本当の姿というか本質を周りの方などに伝えることは難しいなあと感じています。
 というのもメディアの多くは掘り下げて報じないので、表面上のことだけが国民に伝わりそのまま受け止められてしまっているのではと思うからです。

 不信任決議に対する自民党の松本議員の発言も、それを記事などで読むと、雇用も所得も順調に改善を続けているというのだから良いのでは、と思ってしまわないでしょうか。
 安倍首相も根拠や論拠を示さず自分の考えを強弁して押し通そうとしますが、何も知らなければ疑問を持つこともなく、ああそうかと受け取ってしまいがちではないでしょうか。

 さて、いわゆるアベノミクスですが、本当に順調なのでしょうか。

 雇用は、2012年と2015年を比べると、正規雇用者(正社員)は56万人減り、非正規雇用者178万人増えたとされています。
差し引きすれば増えたことになりますが、一方、労働者派遣法を改悪したりしていますから、単純に増えさえすればいいということにはならないでしょう。

 賃金は、厚生労働省が発表した毎月勤労統計調査(確報、従業員5人以上の事業所)の2015年度まとめによると、基本給や残業代などを合計した一人当たりの現金給与総額(月平均)は、前年度比0.2%増の31万4089円で、2年連続で増加したものの、一方、物価の影響を加味した実質賃金は0.1%減で、5年連続でマイナスだったことが明らになっています。

 確かに階層別や属性別では増えている部分もあるのですが、全体としては実質賃金はマイナスですから、これでは購買力も上がらず、個人消費も回復しないわけです。
 国内消費の6割が個人消費ですからこれはやはり深刻です。
 消費税率が8%になってから個人消費は約5兆円落ち込んだという統計もあるようです。

 こう書くと、それは働く側から見たものであって企業はどういう状態なのか、企業が儲かればそれがやがて従業員にも好影響をもたらすというトリクルダウンが起きるのだからアベノミクスが企業にとって良ければ、この先、国内経済は良くなっていくのではないのか、という声も聞こえそうです。

 では企業側の状況はどうなっているでしょうか。
 いろいろな統計があると思いますが、帝国データバンクのアンケートを紹介したいと思います。

 いわゆるアベノミスクでもたらされたのは株高・円安です。
 一部の企業には大幅な利益をもたらしたでしょうが、円安をメリットと感じている企業は7%しかなく、46.2%の企業がデメリットのほうが大きいとしています。
 
 特に原材料を輸入に頼る業界への影響が大きく、中小・零細の円安倒産は4期連続で増加したとされています。
 これは、日本の企業の99.2%は中小企業で内需型であり、被雇用者の70%は中小企業で雇用されていますから、当然と言えば当然の結果かもしれません。

  何でも強弁してすませようとする安倍首相ですが、明日の会見でも、消費税率引き上げの延期について、「アベノミクスで国内経済は上手くいっているのだが、世界経済がリーマンショック前のような危機的状況にあるのだ!」と、みんなが「?」と思っていることを強弁してすませるのでしょうか。
スポンサーサイト

2016年5月30日(月)(№1502)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温18.0℃でした。
 気温も低めで風も強く肌寒い感じる天気でした。

【徳永エリ参議院議員来函】

 今日は、参議院議員の徳永エリ氏が函館入りしました。
 
写真 2016-05-30 8 38 35 (1) (1280x960)
高橋とおる道議

 朝は、何カ所で通勤してくる方たちへのごあいさつなどをされましたが、市役所前にも来られ、私は高橋道議とともに参加し、街頭演説も行い、今、焦点となっている消費税率引き上げ延期、安保法制と憲法、TPPなどについて、その問題点と民進党の政策などについて訴えさせていただきました。

 夜は、市内のホテルで徳永エリ参議院議員を囲む会が行われました。

写真 2016-05-30 19 36 37
私も挨拶の機会をいただきました。


 後援会の会員などが参加し、政権の問題点や徳永参議院議院の政策などについて意見交換が行われました。

2016年5月29日(日)(№1501)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温21.6℃でした。
 昨日に続き、今日も市内の小学校では運動会が行われていたところがありましたが、絶好のコンディションだったと思います。

 私は、午前は、町会の方々と、管理委託されている町内の児童公園の草刈りを行いました。

写真 2016-05-29 13 03 07 (1280x960)


【消費税率引き上げ延期】

 今日のニュースで、安倍首相が、麻生氏や谷垣氏らに消費税の引き上げを2019年10月まで延期することを伝えたことが報じられています。

 函館市議会の3月定例会で、所属会派から「社会保障拡充の保証がなく、国民生活の実態や景気の動向を省みない消費税10%への増税中止を求める意見書」を提案し賛成少数で否決されたところですが、私は、社会保障と税の一体改革の議論もほったらかしにし、国民に負担ばかり求めようとする状況下では、国民生活を考えると延期すべきだと主張してきました。

 だから税率引き上げ延期はとりあえずいいのですが、問題は首相がその理由をアベノミクスなど国内経済政策の失敗と認めず、世界経済がリーマン・ショック時並の厳しい状況などとして逃げようとしていることでしょうか。

 各方面から「あれは金融問題だったのだけど・・・」と早速突っ込まれているようですが、安倍首相の世界経済の見立てには、他の主要国首脳からも「?」というサインが出されていたようです。

 首相は消費税法から景気条項を削り、そうしてまでもやると言ってきたのですから、それ相応の説明は必要ではないでしょうか。

 ところで、いわゆるアベノミクスについてですが、一部の富裕層と大企業は別にして、誰か「成功だ」と思っている方はいらっしゃるのでしょうか?

 株高・円安は一部の企業に大幅な利益をもたらしたでしょうが、帝国データバンクのアンケートによると、円安をメリットと感じている企業は7%しかなく、46.2%の企業がデメリットのほうが大きいとしています。

 特に原材料を輸入に頼る業界への影響が大きく、中小・零細の円安倒産は4期連続で増加したとされています。日本の企業の99.2%は中小企業で内需型であり、被雇用者の70%は中小企業で雇用されていますから、当然と言えば当然かもしれません。

 また、先日報道されていましたが、実質賃金もマイナスが続いています。
 いい加減、アベノミクスは失敗でしたと認めたらどうなのでしょうか。

2016年5月28日(土)(№1500)

 こんばんは。
 ブログが1500号となりました。

 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温24.6℃でした。
 風が少しあったせいか、気温ほど暑くは感じませんでした。

 日中はよく晴れたよい天気だったので夕刻の空に期待したものの、西の空は厚い雲で覆われてしまいました。しかし、ちょっと変わった雲が見られました。

DSC_0855 (1280x852)


DSC_0846 (1280x853)


DSC_0891 (1280x853)


【ウィメンズネット函館2016年度総会】

 今日の午前、自分も会員になっているNPO法人ウィメンズネット函館の2016年度総会がまちづくり交流センターで開催され、総会議長を務めました。

 この団体は、女性の人権を守るためDV被害からの救済、自立支援事業などに取り組んでいます。

 NPO法人設立は2002年でしたが、その際の定款は私が書かせていただきました。
 定款を目にする度に当時のことが思い出されます。

 さて、ウィメンズネット函館の当面の課題のひとつは活動資金の確保です。
 行政からの事業委託費や補助金のほかは会費と寄付が主な収入ですが、委託費や補助金はそう簡単には増えるものではないと思いますので、会員を増やしたり、さらに寄付を募るなどの取り組みをしなければ運営が厳しい状況です。

 もっと市民の方々から支援をいただければと思います。

2016年5月27日(金)(№1499)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち晴れ、最高気温22.9℃でした。
 午後から青空が広がり、夕刻の風景が気になっていたのですが、会合に出席しなければならなかったので観ることはできませんでした。
 夕焼けは出たのでしょうか。

【市議会第2回定例会の意見書案】

 6月13日から市議会第2回定例会が始まりますが、それに向けていろいろな作業をしなければならない時期になりました。

 そのひとつが会派から提出する意見書案の作成です。
 所属する民主・市民ネットでは毎定例会に数件の意見書案を提出していますが、この間、毎回継続して提出しているのは安全保障関連法案に関するものです。

 内容はその廃案または廃止を求めるというものでしたが、残念ながら全部否決という結果でした。

 しかし、続けるべきだろうということになり、第2回定例会にも安全保障関連法関係の意見書を出す方向で作業中です。

 慣例として全く同じものを二度提出することはできないので、その都度少しずつ趣旨を変えたりしていますが、次は、「南スーダンPKOの派遣部隊への駆け付け警護等の任務の付与を行わないことを求める」という内容で作成してみようかと思っています。

 安全保障関連法で、PKO(国連平和維持活動)等において自衛官の武器使用制限が緩和され、PKO要員などを保護する駆け付け警護等が可能とされました。

 しかし、相手方と戦闘行為になることも想定され、自衛官に犠牲が出ることが懸念されるため、新たな任務の付与は認めるべきではないと考えられます。

 最終的にどのような意見書になるかはこれからの議論によりますが、安全保障関連法の問題は決して終わっていないことを示していかなければならないと思います。

2016年5月26日(木)(№1498)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温21.7℃でした。

【日米地位協定 一体いつになったら問題が解決されるのか】

 オバマ米大統領と安倍首相が25日に会談した際に、首相は沖縄県での女性遺棄事件について抗議したものの、長年、懸案となってきた日米地位協定について改定は求めなかったことが報じられています。

 オバマ大統領自身も会見では改定に消極的な姿勢だったことも伝えられています。

 地位協定は、端的に言うと米軍が駐留するにあたり、「特権」を認めているものです。

 函館との関わりで言うと、たまに米海軍の艦艇が函館港に入港しますが、適当な通告をすれば入港できるとされており、それが地位協定5条にうたわれています。
 もちろん、港湾管理者の許可が必要にはなりますが、市民の反対や米軍だからという理由で不許可になったことはこれまでのところありません。

 米軍の兵士が事件を起こした場合、地位協定によって米軍側が第一次的裁判権を持つとされ、日本国側による訴追などが十分にできないなどということが起きます。

 また、米軍基地がある地域では、基地使用に伴う低空飛行訓練などで住民が危険にさらされているなど、日本人側の人権が侵害されているという事象もあります。

 これまでも数々の事件や事故が起きた中で、政府に対し地位協定の改定が求められてきましたが、運用を強化するという意思表示だけが繰り返されている状態です。

 ヨーロッパでは、米軍の飛行訓練ひとつとっても、米軍が内容を決めるのではなく、駐留させている国の側に決定権があるとも聞きます。

 日本は見下されていると思いますが、一体、いつまでも現在のような状況が続くのでしょうか。

2016年5月25日(水)(№1497)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温20.2℃でした。

【函館市議会 臨時会】

 今日は函館市議会の臨時会が開かれました。

 議案は、国民健康保険事業特別会計や自転車競走事業特別会計の繰上充用について、ほか3件でした。

 これは、平成27年度の赤字の補填のため、平成28年度の収入を充てるというものなのですが、それには議会の議決が必要なため、この時期に臨時会が開かれたわけです。


【総務常任委員会委員協議会】

 臨時会の後には、総務常任委員会委員協議会が開かれ、傍聴しました。

 議題は市民会館の耐震補強の調査結果についてでしたが、先日、「市民会館を考える会」から教育委員会に市民会館の機能の改善要望が出されていたため、各委員からは要望の実現の可能性について質問が相次ぎました。

 耐震補強の工事は約32億円と見込まれ、工事後、建物そのものは30年程度使用できるとのことですが、それだけかけるなら新築も検討すべきではないかという意見もあります。

 6月定例会に、耐震補強工事の実施設計費が提案されるとのことですが、新築か耐震工事か、機能の改善はできるかについて、結論は別にしても、多角的な検討をしてみることは必要ではないかと思います。

2016年5月24日(火)(№1496)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温20.2℃でした。

【PKO派遣 安全保障関連法の新任務適用を検討】

 自衛隊が参加している 南スーダン の 国連平和維持活動 (PKO)に、防衛省が11月から陸上自衛隊第5普通科連隊(青森市)を中心とする部隊を11次隊として派遣する方向で調整していることが、23日分かったことが報じられています。

 政府が、 安全保障関連法 に基づく「 駆け付け警護 」などの新任務を初めて付与することを検討しているというものです。

 安全保障関連法の成立・施行後、任務の付与の時期が取り沙汰されてきましたが、政府は、参議院選挙後と表明してきました。

 これは、万が一の場合、批判が起きて選挙に影響することを懸念したものと思われます。

 武装集団に襲われた国連要員らを自衛隊員が急行して助ける駆け付け警護などの任務が付与されたら、相手方と戦闘になり、自衛官に犠牲が出るリスクは否定できません。

 国民はこのことを良しとしているのでしょうか。

 そもそも任務付与を参議院選挙後としたこと自体、法は成立したものの国民の合意はないことを政府が知っていることの証左ではないかと思います。

2016年5月23日(月)(№1495)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温24.1℃でした。

【函館市議会 議会運営委員会】

 今日は、函館市議会では、25日に予定されている臨時会に向けて議会運営委員会が開かれました。

 この臨時会は、国民健康保険事業特別会計と自転車競走事業特別会計について、平成27年度までの赤字を平成28年度の収入で補填する繰上充用という手続きが必要になり、それには議会の議決が必要なため開かれます。

 このほか、国民健康保険条例の一部改正(賦課限度額の変更)、本町に建設中の函館コミュニティプラザの取得価格の変更などが提案される予定です。

 なお、6月定例会は6月13日から開会の予定です。

2016年5月22日(日)(№1494)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温23.1℃でした。
 日中は暑く感じる天気でした。

【2015年度 実質賃金0.1%減 5年連続マイナス】

 厚生労働省が発表した毎月勤労統計調査(確報、従業員五人以上の事業所)の2015年度まとめによると、基本給や残業代などを合計した一人当たりの現金給与総額(月平均)は、前年度比0.2%増の31万4089円で、2年連続で増加した一方、物価の影響を加味した実質賃金は0.1%で、5年連続でマイナスだったことが報じられています。
 
 給与総額は微増だったが、指標となる物価が0.3%上昇したため、賃金の伸びが物価の伸びを下回り、実質賃金は増加に転じなかったということだそうです。

 厚労省は「パートタイム労働者の割合が増えたため、一人当たりの給与の伸びが小幅にとどまった」と分析していると伝えられています。
 
 基本給を中心とした所定内給与は0.3%増の23万9880円で、残業代などの所定外給与は1万9599円と0.4%増、賞与など特別に支払われた給与は0.5%減の5万4610円だったとのことです。
 
 また、勤務形態別に給与総額を見た場合、正社員などフルタイムで働く一般労働者は0.5%増の40万9063円で、パートタイム労働者は0.5%増の9万7933円だったとされています。

 結局、実質賃金は上がっておらず、消費も伸びないということになるのだと思いますが、政権や政府・与党は、口を開けばアベノミクスの効果を宣伝します。
 安倍首相も、賃金も雇用も増えたと強弁しますが、内容を紐解いていくと実際は厳しいことに変わりはないということでしょう。

 私は政治が経済を完全にコントロールなどできないと考えていますが、アベノミクスの効果を言うのであれば、この報道にあるようなことはどういうことなのか、説明するべきではないかと思います。

2016年5月21日(土)(№1493)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温22.1℃でした。
 一日中、快晴だったようです。

【戦争をさせない道南総がかり行動】

 今日は、安保法制の廃止を求めて、毎月第3土曜日に行われている「戦争をさせない道南総がかり行動」が千代台公園で開催され、集会後、公園から本町行啓通りをデモ行進しました。

写真 2016-05-21 14 03 50 (1280x960)


 安全保障関連法の強行採決から8カ月が経ちましたが、集会などの行動の様子はときどき報道されるものの、最近は、同法の問題点などは報道されることも少なくなったように思います。

写真 2016-05-21 14 06 40 (1280x960)
あいさつする逢坂誠二衆議院議員


 参議院選挙に向けて、争点のひとつとしなければならない点ですが、世間の関心はいかがなのでしょうか。

写真 2016-05-21 14 00 39 (1280x960)


 憂いていても仕方ないので、安全保障関連法に限りませんが、現政権の本質を解ってもらうよう努力しなければならないと思います。

2016年5月20日(金)(№1492)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温26.3℃でした。
 今年最高気温となったそうです。
 道内でも夏日となったところが多かったようです。

【札幌市議会 スマホで中継開始】

 朝日新聞のサイトで、札幌市議会で本会議などが、19日からスマートフォンやタブレット端末でも見られるようになったことが報じられています。

 本会議と決算・予算特別委員会でライブ中継と録画の両方が見られるようになるそうです。

 函館市議会では、本会議のみケーブルテレビで中継されていますが、自分で録画しない限りはリアルタイムで観るしかありません。

 もっとも市民に議会に対して関心を持ってもらわないと、いくら中継しても観てもらえないと思うので、関心を持ってもらえる議会にしなければならないとも言えますが、例えば録画で観られるようにすれば、市民には夜でも観てもらうことが可能になります。

 また、インターネットで配信するなら、設備にはそれほど経費がかからないという話も聞いたことがありますが、いずれにしてもPCをはじめ、スマホやタブレット端末でも観られるようになれば、簡単に観られるという印象を持ってもらえるかもしれません。

 方法はいくつかあると思いますが、開かれた議会にするためにもこのような取り組みは進めたいと思います。

2016年5月19日(木)(№1491)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温21.3℃でした。

【函館市第67回植樹祭】

 今日は、函館市の第67回植樹祭が、市民の森で行われました。
 これは毎年、函館市緑の週間(5月19日~25日)の取り組みとして行われているものです。

写真 2016-05-19 10 57 59 (1280x951)


 式典では苗木の贈呈が行われ、市民記念植樹の代表者をはじめ、緑化モデル校の上湯川小と銭亀中、公園利用者代表の旭岡保育園とおおぞら保育園にツツジが贈呈されました。

 式典終了後は、参加者による植樹が行われ、私も一緒に参加した同僚議員らと八重桜を植樹しました。

写真 2016-05-19 11 25 06



【やめるべ戦争!19日行動】

 今日は19日ですが、安全保障関連法の廃止を求めて毎月実施されている、「やめるべ戦争!19日行動」が、夕方、函館駅前で行われました。

写真 2016-05-19 18 12 54


 私もスピーチの機会をいただいたので、来る参議院選挙に関わり、日本の行き先を決める重要な選挙になること、メディアが国民に伝えるべきことが伝えられなくなっている中で私たちが現政権の本質を伝えなければならないこと、を話しました。

 行動は毎月19日なのですが、参議院選挙が近づいていることから、毎週金曜日に戻したらどうかという提案があり、来週27日から毎週金曜日を行動日とすることが確認されました。

 ちなみに来週は18時から本町交差点で行われます。

2016年5月18日(水)(№1490)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温21.9℃でした。
 クルマに乗っていると暑くすら感じる天気でした。

【「パン&スイーツまつり」のお知らせ】

 新聞でも報道されていますが、道南の五つの授産事業所が作ったパンやスイーツを販売する「初夏のパン&スイーツまつり」が21、22の両日、函館市梁川町のテーオーデパートで開かれます。

 私が法人の社員を務めている「NPO法人工房・虹と夢」をはじめ、函館市のラビットファーム、かいせい、ワークス一条、北斗市のワークショップまるやま荘が計約80種の菓子パンや調理パンなどを販売し、クッキーやケーキなどのスイーツ類も扱うそうです。

 イベントは両日とも午前10時~午後3時だそうですが、商品がなくなり次第終了するそうなのでお早めのお出かけを

  こんばんは。
  函館の今日の天気は、曇り、最高気温18・8℃でした。

 今日は夕陽が綺麗でした。

DSC_0499 (1280x846)

日没後は月も綺麗に出ていました。

DSC_0553.jpg


【ふるさと納税額 3倍超!?】

 朝日新聞のサイトで、 2015年度に全国の自治体が受け入れた「ふるさと納税」の寄付額は合計で1300億~1400億円ほどで、前年度よりも約1千億円ふくらむ見通しだ、と報じられています。

 これは総務省などの試算によるそうですが、2015年度に制度が見直され寄付しやすくなったうえ、自治体が返礼として贈る特産品や金券で「お得感」を競い、人気が高まったためだと伝えられています。

 ふるさと納税については、何度かブログに書きましたが、現在の運用はやはり問題が多いと思います。

 ふるさと納税で寄付した人は、寄付金の2千円を超える分について、自分の所得税と住民税から減税されますが、自治体によってはふるさと納税で集まった額よりも、寄付金控除による税収減のほうが上回るというところも現れてきています。

 また、寄付したら税控除を受けられるのは、ふるさと納税に限らず、例えば、自治体が条例で指定するNPO法人なども対象になるのですが、返礼品がもらえるふるさと納税ばかりがクローズアップされてしまい、資金集めに苦労しがちなNPO法人などへの寄付はあまり注目されていないのではないでしょうか。

 国がふるさと納税にかかる税控除の手続きなどを簡略化したのですが、それもこうした本来あるべき姿からかけ離れる要因のひとつになっているような気がします。
 
 そのような中で、返礼品の過当競争は控えるようにと自治体に通知したそうですが、それには矛盾を感じると同時に、国がいちいち口をはさむなと言いたいと思います。
 
 ふるさと納税については、先ほど書いたように自治体の税収減が上回るという問題も起きていますから、それぞれの自治体で本来はどうあるべきなのか、住民も交えた議論をすべきではないでしょうか。

2016年5月16日(月)(№1488)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温17.9℃でした。
 今日も暖かくは感じない天気でした。予報では明後日から最高気温が20℃を越す日が続くようですが、良く晴れた爽やかな天気が続くことを期待します。

【函館市議会 経済建設常任委員会開催】

 今日、市議会では経済建設常任委員会が開かれ、この間、所管事務調査案件としてきた「企業誘致による雇用創出について」の最終の取りまとめが行われました。

 また、今年度の案件は、水産振興についてとすることが確認されました。
昨年度の調査案件を決める議論の中でも、水産振興についてはどうかという意見もあったのですが、今年度に水産振興計画が策定される予定だったこともあり、来年度にという議論になっていたものです。

 進め方としては、まず、水産の現状や課題について知ることが必要であるため、次回の常任委員会の際にその資料を用意し、調査を開始することとなりました。

2016年5月15日(日)(№1487)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温18.7℃でした。
 日中は風が強く肌寒い天気でした。

 今日5月15日は、44年前に沖縄が本土復帰した日。
 13日に始まった沖縄平和行進も無事終了したことが報じられていますが、辺野古への基地移設に象徴されるような沖縄の抱える問題はなかなか解決しない状態がずっと続いています。

【植樹祭とバイバイ大間原発ウォークに参加】

 今日の午前は、北斗市きじひき高原で開催された全道植樹祭である「北海道森づくりフェスタ2016inほくと」に参加し、植樹を行ってきました。
 今回は、北斗市の合併10周年と北海道新幹線の開業を記念して北斗市での開催となったものです。

写真 2016-05-15 10 54 32 (1280x960)


 午後は、月例の「バイバイ大間原発ウォーク」へ。
 今回は、函館市の中で最も大間原発に近い汐首岬のある戸井地区でデモが行われました。
 その前段には汐首漁港で集会が行われましたが、風が強く閉口しました。

写真 2016-05-15 13 25 13

2016年5月14日(土)(№1486)

 こんにちは。
 今日は札幌で党務でした。
 札幌の今日の天気は、晴れ、最高気温20.6℃。
 爽やかな気持ちの良い天気となりました。

【民進党北海道結党大会】

 今日は、札幌市内のホテルで、「道民とともに進み、参院選に勝利しよう!」のスローガンの下、「民進党北海道総支部連合会結党大会」が開催されました。

写真 2016-05-14 13 12 35 (1) (1280x960)


 すでに中央では、3月に、民主党と維新の党が合流し民進党が結党されました。
 都道府県の組織や地方組織も順次、民進党へ名称変更することになり、民主党北海道も選管への届出などはすでに済ませ、対外的にも民進党の名称を用いていましたが、今日、改めて結党大会の開催の運びとなりました。

 大会では、新たな規約や、参議院選挙の方針や今年度の活動方針が確認されたほか、4月の5区衆院選補選を闘った池田まき氏がその報告を行ったのをはじめ、7月の参院選に立候補する徳永エリ氏、鉢呂吉雄氏(ともに北海道選挙区)の決意表明と、衆参ダブル選挙も取り沙汰される中、すでに次期衆院選の候補として内定している予定者の紹介も行われました。

写真 2016-05-14 14 24 16 (1280x960)


 代表の佐々木隆博衆議院議員は、あいさつの中で、「野党の役割というのは、国民の中に渦巻くいろいろな声を聴くことだ」と言われておりましたが、現政権の政治が必ずしも良いとは思えないと思っても、他に選択肢がないという声も聞きます。

 私たちのように地方にいる党員が、私の場合は議員でもありますが、もっと多くの方と話しをするなど、地元での活動に力を入れなければと改めて感じた次第です。

2016年5月13日(金)(№1485)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温は22.9℃でした。
 今年の最高気温となったようですが、日差しがきつく感じるほどでした。

【沖縄平和行進始まる】

 沖縄の本土復帰から15日で44年になりますが、米軍基地返還などを訴える「平和行進」が13日から、沖縄名護市辺野古を起点に始まったことが報じられています。
 今年の沖縄平和行進のテーマは何と言っても「普天間基地の辺野古移設問題」でしょう。

 平和行進は今年で39回目となりますが、今回は3コースに別れて那覇市を目指して3日間歩くとのことです。

 私も20年くらい前に参加したことがありますが、途中、沿道で住民の方が声援を送ってくれたり、休憩所に地元の方が軽食を用意してくれたりという中、ときどき上空を米軍の戦闘機F15が爆音を轟かせながら飛んで行くのを目の当たりにしながら、行進には一日だけの参加でしたが26キロを歩きました。

 今回の平和行進が運動としても、また、参加された方々にとっても収穫の多い取り組みとなるよう祈念したいと思います。

2016年5月12日(木)(№1484)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は14.8℃でした。

【市民会館大規模改修!?】

 函館新聞で、市教育委員会が11日、昨年度実施した市民会館の耐震改修調査の結果とまとめたことが報じられています。

 大ホールは建物外周からの補強や舞台開口部の柱の補強など、大規模な工事実施が必要となり、来年度以降、長期間の閉鎖は避けられない見通しで、工事費は概算で老朽化した舞台関連装置や電気・機械設備関連の改修を合わせて、約32億円となったとされ、6月の市議会に提出予定の予算案に実施設計費を計上する、と伝えられています。

 一方、すでに報道されていますが、「市民会館のこれからを考える会」から、耐震工事にあわせて設備の改善を求める要望書が提出されています。
 舞台や楽屋等について演じる側の使い勝手とでも言ったらよいでしょうか、もっと機能的に使いやすくして欲しいという内容です。

 6月の市議会定例会に実施設計費を計上するとのことですが、市側は実施設計を行う際に、この要望について対応することになるのでしょうか。

 実際に、改修工事という範疇で要望に対応できるものなのか、要望も含めて改修するなら費用はどのくらいかかるのかが議論になると思われます。

2016年5月11日(水)(№1483)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、雨、最高気温は11.4℃でした。
 風も強く肌寒い一日でした。

【函館市 スマホアプリ「函館NAVI」を無料配信】

 今日の道新で、函館市がスマホアプリ「函館NAVI」の無料配信を始めたことが報じられています。

写真 2016-05-11 23 27 14


 市内の観光施設案内などのほか、避難所の位置を示すハザードマップ機能も備え、自然災害の際の観光客の安全確保にもつなげる狙いだと伝えられています。

写真 2016-05-11 23 33 34
施設情報の画面です。

写真 2016-05-11 23 35 39
ハザードマップの画面です。


 実は、何年か前に市内で開催されたIT見本市で、あるソフト開発会社のデモを見ました。

 それはやはりこのアプリと同じように、避難所の案内も搭載されていて、これで観光客に観光案内に加え防災情報も周知できるのではと思い、その後の市議会定例会でアプリ開発に向けた取り組みを質問したことがありました。

 この「函館NAVI」は函館駅と五稜郭タワーに設置した大型情報端末用のシステムをスマホ向けに作り替えたものとのことですが、スマホで使えるようになって便利になったのではないでしょうか。

 先月にはダウンロードできるようになっていたので、私もスマホにインストールしてみました。

 市経済部は「市民にも広く使って欲しい」としているようですが、みんなで使ってみて、もし必要ならさらに改良を加えるなどよりよいものにしていければいいのではないか思います。

2016年5月10日(火)(№1482)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温は17.0℃でした。

【北海道新幹線 GWの乗客1.9倍に】

 今日は、ゴールデンウィークの北海道新幹線の利用状況などが公表されたことが報じられています。

 JR北海道によると、北海道新幹線の乗客数は10万7600人と、昨年同期の在来線と比べ1.9倍に増え、平均乗車率は44%で、ピークは5月3日のはやぶさ1号で乗車率は107%だったと伝えられています。

 また、日本銀行函館支店は9日、3月の指標に基づく4月の道南の金融経済動向を発表しましたが、主要ホテルの宿泊客数が5カ月連続で前年を上回るなど大型連休にかけ北海道新幹線開業の一定の効果で観光が好調。個人消費も一部に持ち直しの動きがみられるとして、全体では3カ月連続で「着実に持ち直している」としています。

 主要ホテル(24カ所)の宿泊客は、対前年10・4%増えた昨年3月に比べ、さらに2・7%伸び、「国内客が順調に来ている」とし、主な観光施設では函館山ロープウェイ利用客は17万100人で17・2%、五稜郭タワー利用客は4万4600人で14・8%と、それぞれ2けたの伸びだったそうです。

 北海道新幹線の開業効果については、開業直後からいろいろ取り沙汰されていますが、開業時に次ぐ関門だったであろうGWは、観光客入込数も前年の同時期よりよい状況だったようで良かったのではないでしょうか。

 今後もより多くの方に訪れていただけるよう、不断に街の魅力を磨くことなど、継続して取り組みを行っていくことが必要だと思います。

2016年5月9日(月)(№1481)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は18.7℃でした。
 昨日とほぼ同じ気温でしたが、風がなく昨日より暖かく感じる天気でした。

 今日は、連休が明けた月曜日でしたが、急にいろいろな案件が次々と舞い込んできた一日でした。世の中が一気に再始動した感じがしました。

【函館市では1日あたり4.4人の子どもが生まれる】

 今日付で、「函館市統計書」(平成27年版)が市のホームページにアップされました。

 統計書については、「函館市の自然、人口、産業、経済、福祉、教育などの分野にわたり、基本的な統計資料を総合的に収録し、市勢の現況と推移を明らかにしようとするものである」と紹介されています。

 そして、「函館市の1日」として、タイトルに書いた「出生4.4人」や「結婚3.4組」といった人口関係の数値をはじめ、「刑法犯罪発生件数6.9件」などというものも紹介されています。

 全体では180ページ以上もあるので、読むのはちょっとたいへんかもしれませんが、もし興味がおありでしたら、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

2016年5月8日(日)(№1480)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は18.9℃でした。
 風が強かったものの、気温が高めだったので暖かく感じる天気でした。

【第10回チャレンジカラテトーナメント道南大会】

 今日は、市内の駒場小学校の体育館で、「第10回チャレンジカラテトーナメント道南大会」が開催され、大会役員を務めました。

写真 2016-05-08 9 58 29 (951x1280)


 この空手大会は、いわゆるフルコンタクトと言われる、実際に相手を突いたり蹴ったりすることが認められている大会です。

 今回は、函館や近郊のほか、札幌や名寄などから、幼年~一般までの男女115人の選手がエントリーして熱戦が繰り広げられました。

 試合時間は1分半ですが、一生懸命に試合をしている姿はいつ見てもいいものだなと思います。
 また、引き分けの場合はさらに1分の延長戦となりますが、中にはそれでも勝負がつかず再延長戦となった試合もあるなど、見応え十分な大会でした。

写真 2016-05-08 9 54 09


 私がこの大会の役員を務めるようになったのは第6回大会からだと記憶していますが、今回の10回目の記念大会にちなみ感謝状をいただきました。

 今後、北海道大会、全国大会と開催されるそうですが、出場する選手のみなさんには思う存分闘ってきて欲しいと思います。

2016年5月7日(土)(№1479)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り一時晴れ、最高気温は16.2℃でした。

【若者「改憲不要」が58% 18~19歳有権者】

 5月3日が憲法記念日だったこともあり、マスコミなどが憲法に関する世論調査を行ったことが伝えられていましたが、今日は、共同通信社が夏の参院選から選挙年齢が18歳以上に引き下げられるの踏まえ、6月末までに18・19歳になる若者を対象に実施した世論調査の結果をまとめたことが報じられています。

 結果は次のとおりだったそうです。
 投票で政治に影響を「与えることができる」は59%で、「できない」は41%。
 憲法を「変えるべきでない」と答えた人は58%、「変えるべきだ」は40%。
 参院選の投票に「必ず行く」「行くつもりだ」と回答した人は計56%。

 共同通信社は、新たな有権者が政治や選挙に意義を感じ、関心を持っていることがうかがえる。今の政治に対する期待の低さや不満も目立ち、対処に戸惑う若者の姿も浮かんだ、としています。

 また、日本の政治家を信用しているかについては、74%が「信用していない」と答え、「信用している」は25%。
 今の政治に「満足していない」「どちらかといえば満足していない」は計68%で、「満足している」「どちらかといえば満足している」の計31%。
 という結果だったそうです。

 自分のたちの望む政策を実現するためには、投票によって自分たちの声を政治に届けてくれる議員を議会に送らなければなりませんから、まず必ず投票して欲しいと思います。

2016年5月6日(金)(№1478)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り一時雨、最高気温は16.9℃でした。

【安保法違憲 高知で提訴】

 今日6日、安全保障関連法は憲法に違反し、 集団的自衛権 行使が可能になったことで平和に生きる権利が脅かされ精神的苦痛を受けたとして、高知県の大学教授や学生らが32人が損害賠償を国の求める訴えを高知地裁に起こしたことが報じられています。

 4月26日の東京地裁、福島地裁いわき支部への提訴に続き3件目で、「安保法制違憲訴訟の会」の呼びかけに応じて全国各地で起こす集団訴訟の一環とのことですが、今後さらに各地で訴訟が提訴されるのでしょう。

 与党は安保法制の合憲性を問われ、「合憲か違憲かを決められるのは最高裁だけ」と言っていましたが、地裁の判決によっては高裁、あるいは最高裁まで争われることになるかもしれません。
 成り行きを注視するとともに、支援する立場で取り組みができればと思います。


2016年5月5日(木)(№1477)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は17.6℃でした。
 風が強い天気でした。

【今日5月5日はこどもの日】

 今日5月5日はこどもの日。
 由来を調べてみると、1948年に、「こどもの人格を重んじ,こどもの幸福をはかるとともに,母に感謝する」という趣旨で定められた、とあります。

 4日、総務省がこどもの日にあわせ、15歳未満の子供の推計人口(4月1日現在)を発表しましたが、それによると子供の数は1605万人で、前年比で15万人減少し35年連続の減少となったとされています。

 日本の総人口(1億2698万人)に占める割合は12.6%で、前年から0.1ポイント減少し、42年連続の減少となり、割合もこれまでで最低となったそうです。

 このように子供の数が減っている中にあって、最近、特に問題とされているのが子供の貧困です。

 保護者が低所得であり、経済的に楽ではない家庭で育てられているということになりますが、そうした環境下にある子供の割合は、2012年では16.3%という数字が報告されています。

 保護者が置かれている事情はいろいろあるのでしょうが、経済・雇用情勢により十分な収入を得られる状況にない場合もあり、子供の貧困対策は急務です。

 昨年9月、政府は「子供の貧困対策大綱」を閣議決定していますが、単に選挙目当ての対策の終わることのないよう取り組んで欲しいと思います。

2016年5月4日(水)(№1476)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、雨のち曇り、最高気温は17・3℃でした。
 雨は午前にあがりましたが、午後からは風が強く、生憎の天気となりました。
 せっかくのGWですが、予報では、土曜日あたりまであまり良い天気ではない日が続くようです。

【各級選挙 共通投票所設置と運営は工夫次第!?】

 4月に公職選挙法が改正され、各級選挙の投票日に、駅や商業施設でも投票できる共通投票所の設置が可能になりました。
 しかし、道内では9割以上の市町村が、この共通投票所を設置する予定はないと回答しているそうで、今のところ準備しているのは函館市だけということが報じられています。
 
 そもそも実施するか否かは各市町村の判断に任されているので、不要なら実施しなくていいのですが、実施したいと思っでもできない理由として、二重投票を防ぐ方法の難しさがあげられているようです。

 つまり、二重投票防止のためには、共通投票所と各指定投票所を結ぶ通信システムの整備等が必要になりますが、それに多額の費用がかかるため慎重にならざるを得ないということです。
 確かに効果が見込めても、費用がかかり過ぎるなら実施には踏みきれないとなるのは当然です。

 共通投票所を準備している函館市は、通信システム等でつなぐのではなく、共通投票所に投票所入場券を持参した人には入念に本人確認をし、入場券を持たずに来た場合には、指定の投票所に連絡して、まだ投票していないことを確認する、という方法を用いるようです。
 
 指定投票所に行かず、共通投票所で投票する有権者の割合は、通信システムで繋がなければ対応できないほど多くはないだろうとの判断だと思いますが、このようにまず工夫してやってみることも必要だと思います。

 また、国も法改正だけでなく、市町村が安価で導入できる方法や、限度はあるでしょうが財源措置などを検討するべきでしょう。

2016年5月3日(火)(№1475)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は22.7℃でした。
 気温が高く穏やかな天気で絶好のレジャー日和となりました。私も五稜郭公園での花見の席におじゃまし、しばし花見を楽しみました。
 ただ、今夜から天気は崩れるとのことで、明日が雨模様となりそうです。

 昼ころ、湯の川の松倉川沿いを歩いていたらコガモの群れに遭遇しました。
 天気がよかったせいかみんな陸で日向ぼっこをしていたようですが、一羽だけ水面にいたので、カメラを向けてみると、いろんなポーズを取ってくれました。
 ひょっとして、このコガモたちは普段から撮られ慣れているのでしょうか。

DSC_0142 (1280x856)

DSC_0166 (1280x856)

DSC_0184 (1280x852)


【今日5月3日は憲法記念日 憲法学習会に参加しました】

 今日5月3日は憲法記念日です。
 函館でも、毎年、憲法について考える日として集会等が開催されていますが、今年は、「5.3憲法記念日道南市民の集い」として、市民会館で憲法学習会が開催されました。

写真 2016-05-03 9 59 36 (1280x944)


 講師として名古屋学院大学准教授の飯島滋明先生が来函され、「お試し改憲??だまされるな!~非常事態条項のここが危険~」と題し、ご講演をいただきました。

 非常事態条項とは、よく緊急事態条項という言い方がされていますが、「戦争・内乱・恐慌や大規模災害などの緊急事態の際、通常は認められない非常措置を国家機関、特に首相がとる権限」を言います。

 緊急事態が発令されると通常の法律による対応が止まり、権限が首相に全て集中することになります。端的にいうと首相が法律と同じ効力をもつ政令をつくり、首相が実行することになるのです。

 安倍首相は、自分の任期中に憲法を改正したいとし、まずは国民の理解の得やすい緊急事態条項を盛り込むこと始めたいなどと言っているようですが、実はそんな甘いものではないというのが、今日の飯島先生のお話でした。


写真 2016-05-03 10 05 40 (1280x935)


 大規模災害への対応のためには、緊急事態条項があったほうがいいのではと考える方もいると思いますが、現在でも、災害対策基本法などで人権の制限と政府への権限集中について詳細に决められており、憲法に書かれていなくても対処は可能です。

 それよりも、私たちが警戒しなければならないのは、緊急事態条項の目的は戦争や内乱への対応であり、有事が起きた際に、緊急事態条項を発令し、国民を従わせることを可能にするものだということです。

 政府に対する反対集会も不可、反対意見も統制などということもあり得るかもしれません。

 かつてドイツで、ヒトラーがワイマール憲法にあった緊急事態条項を悪用し、手続き的には民主的な方法を取りながら、全権委任法を制定して憲法の効力を止め、独裁の道を突き進んで行ったことがありました。

 その結果どうなったのかご案内のとおりですが、緊急事態条項というのはそういう使われ方がされてしまうと危険極まりないものなのです。
 
 今日の状況を考えると、改憲で緊急事態条項を導入するということは、安倍政権が進める戦争のできる国づくりの一環で、国家総動員体制の確立=自治体と市民の協力義務、戦時予算の確立、反政府的言動に対する弾圧の可能性が危惧されるとのことでした。

 また、安倍首相の改憲の本当の狙いは9条改憲だが、国民投票にかけて勝てる自身がないので、そこで緊急事態条項を盛り込んでおき、使おうとしていると見るべきとのことでした。

 これらの流れを止めていくためには、やはり7月の参議院選挙が重要になります。
 今日学習したことを地域の中でしっかりと伝えていかなくてはと思います。

2016年5月2日(月)(№1474)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は13.3℃でした。
 ゴールデンウィーク4日目。今日は祝日ではなく、仕事や学校という方も多かったと
思いますが、それでも函館駅前などはいつもより人通りが多かったように思います。

 また、今日は外回りの途中、春の訪れを告げると言われるヒバリに遭遇できました。

写真 2016-05-02 13 12 42



【高校生の主権者教育 学ぶべきは「政治は生活に直結している」では?】

 北海道新聞の電子版に、「選挙権年齢が18歳以上に引き下げられる夏の参院選を前に、政治や社会に関心を高める主権者教育をめぐり、道内の公立高の教員が困惑している。国や道から学校での『政治的中立性』を求められ、テーマ選びに四苦八苦しているからだ。」という記事が掲載されていました。

 記事では、十勝管内のある道立高校は昨年12月、北海道選挙管理委員会(道選管)の出前講座をい、当初は道選管の実施要領に沿って2014年の衆院選道11区(十勝管内)の候補者の政策を生徒に比較させて模擬投票を行う予定だったところ、道選管から「テーマが生々しい」と計画の変更を提案され、選挙権年齢を「15歳以上」「18歳以上」などと主張する架空の候補者を選ぶ内容に変更したことも伝えられています。

 「政治的中立」が求められるため、今後も主権者教育を行う度に圧力がかかるのではと危惧する教諭の声も載っていました。

 主権者教育というと、選挙に向けてどうするかという話になりがちですが、私は、まず、政治というものが主権者(=自分たち)とどのように関わっているのかを考えてもらうことが大切ではないかと考えています。

 つまり、生活に関係することの多くは政治が决めたことが元になっていることを知ってもらい、だから自分できちんと考えて代表を選ぶことが大切だと認識してもらうことが必要なのではないかと思います。

 そうすれば選挙の際に投票に行く必要性も理解されると思います。

 また、私たち議員や政党も主権者教育の推進強化を求めていますが、私たち自身による高校生を含む若年層に政治というものを解ってもらうための取り組みも重要であり、きちんと訴えていかなくてはならないと思います。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1896)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR