2015-12

2015年12月31日(木)(№1351)

 こんにちは。
 函館の今日の天気は、曇りときどき雪、最高気温は2.6℃でした。
 寒さも一段落といったところでしょうか。

 年末年始は、例年、ご挨拶回りをして過ごしますが、さすがに今日はもうご迷惑になるので、静かに読書したり資料を読んだりして過ごしています。

 今年は、4月に統一自治体選挙がありましたが、みなさまのご支援により、また議会へ送っていただくことができました。

 改選後は、経済建設常任委員長と議会運営委員、会派では幹事長を担当することになり、議員になってからおそらく一番忙しい年だったように思います。

 今年もお世話になりましたことに改めて感謝を申し上げ、今年最後のブログといたします。

 どうぞ良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

2015年12月30日(水)(№1350)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は1.1℃でした。
 数日ぶりに最高気温がプラスとなりました。

【風力の発電能力 初めて原発を抜く!】


 朝日新聞のサイトで、世界の風力発電施設の発電能力は今年、4億キロワットを超え、原発を初めて上回ることがわかった、と報じられています。
 
 風が吹く時にだけ発電する風力は稼働率が30%程度で、80%近い原発に比べ実際の発電量は約3分の1程度とみられるそうですが、ただ、世界風力エネルギー協会(WWEA)は、風力の発電能力が2030年には20億キロワットに達すると見込む。いまの傾向が続けば、発電量でも風力が原発を超える可能性がある、とも伝えられています。

 市場の拡大と技術革新によって風力の発電コストは下がってきているとのことで、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)によると、昨年は1キロワットあたり6~9セント(約7~11円)で、火力発電の4・5~14セントと並んでいるとされています。

 現在、原発の再稼動が進められていますが、経済的にも風力発電が安いなら、脱原発を進めるべきでしょう。

2015年12月29日(火)(№1349)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温はマイナス2.3℃でした。
 明日あたりから寒さが緩むようです。

【受動喫煙防止 法制化へ】

 
 2020年東京五輪・パラリンピックを前に、公共の場での禁煙・分煙を徹底するための法案の骨子を、自民党の受動喫煙防止議員連盟(会長・山東昭子元参院副議長)がまとめたことが報じられています。

 来年の通常国会で成立を目指すとのことですが、ただ、罰則を含めた具体的措置は政府に別途法制化を求めており、実効性が法的に担保されるのはまだ先になりそうだとされています。
 つまり罰則は盛り込まないということでしょうか。

 本来、オリンピック・パラリンピックのあるなしに関係なく取り組むべきだと思いますが、かなり長年の課題でもあると思うので、そろそろ本腰を入れるべきでしょう。

 普段の生活の中でもいろいろな場所で、「何故、禁煙でないのか」、また「なぜ、分煙していないのか」と感じることが多々あります。

 一日も早く、公共の場等での受動喫煙がなくなるように罰則も盛り込むことも含め、早期に着手すべきです。

2015年12月28日(月)(№1348)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、雪のち晴れ、最高気温はマイナス2.1℃でした。
 今日も真冬日となりました。

【「もんじゅ」は存続?】

 新聞等で、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の新たな運営主体などを協議する文部科学省の有識者検討会(座長・有馬朗人(あきと)元文部相)の初会合が二十八日、開かれ、事故やトラブルを繰り返してきたもんじゅが抱える問題を検証し、日本原子力研究開発機構に代わる運営主体を絞り込む方針を確認したことが報じられています。

 トラブル続きで実際に運転できる見込みはないと思うのですが、有馬氏は報道陣の取材に対し、「これだけの資本を投資し、研究者もいるので、活用できるものは活用していきたい」などと見解を示した、とされています。

 もんじゅは使用済み核燃料からプルトニウムを抽出して利用する核燃料サイクルの一環とされ、函館・道南の大きな課題である大間原発建設の行方にも影響を与えると考えられます。

 もんじゅは高速増殖炉と言って、プルトニウムを増やす炉であり、プルトニウムの消費先が課題となっている中で、仮に運転できたとしても利用するということになる理由もわかりません。

 もんじゅはとにかく存続させるという結論ありきの議論ではないでしょうか。

2015年12月27日(日)(№1347)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、雪、最高気温はマイナス4.5℃でした。
 昨日に続き真冬日となりました。

【山形市 ふるさと納税の返礼品に「マラソン出走権」!?】

 
 朝日新聞のサイトで、山形市へのふるさと納税の返礼品にマラソン大会の出走権を加える可能性がることが報じられています。

 山形まるごとマラソンの実行委員会が24日、山形市内で開かれ、事務局次長の石川一幸・市教委スポーツ保健課長は「今年はハーフマラソンの受け付けが1週間で定員に達した。山形市にふるさと納税をした人に出走枠を与えては、との意見もあり、検討している」と語り、「出走権」が、寄付の返礼品に盛り込まれる可能性に言及した、と伝えられています。

 各自治体で、ふるさと納税を集めるために返礼品が高額になり競争が過熱きみであることから、総務省が節度あるものとするよう通知を出したこともあります。(総務省のこの通知は自治体への介入であり余計なお世話だと思いますが)

 また、ふるさと納税をしたら、住所のある自治体の住民税から税控除されるため、ふるさと納税による収入より、税控除によって収入減となる額のほうが上回るという自治体も見受けられるようになりました。

 山形市はすでに返礼品として特産品を50品目ほど用意しているようですが、このマラソン大会の出走枠のように、まちの人気行事への参加権というのも面白いアイデアではないかと思います。

 これでそのまちを訪れる方が増えるなどの効果も得られるのではないでしょうか。

2015年12月26日(土)(№1346)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温はマイナス2.1℃でした。
 今季初めての真冬日となりました。

【連合「クラシノソコアゲ応援団キャンペーン」 街頭宣伝】


 今日は、正午から本町交差点において行われた労働組合の連合函館地区連合会の街頭宣伝に参加しました。

写真 2015-12-26 12 07 04 (1280x960)


 連合では、「クラシノソコアゲ応援団!2016RENGOキャンペーン」として、2016年7月の参議院選挙までを取り組み期間として、働く者・生活者の立場に立った「働く人が報われる社会」の実現を念頭においた4つの社会的対抗軸を掲げ国民に訴える取り組みをスタートさせました。

<4つの社会的対抗軸>
①「底上げ・底支え」「格差是正」で経済の好循環!
② 安全・安心のセーフティネットの構築!
③ すべての人にディーセント・ワークを実現!
④ 健全な民主主義を取り戻そう


写真 2015-12-26 19 24 57 (960x1280)


 街宣では逢坂誠二衆議をはじめ民主党議員団が、政権の姿勢や政策の課題について訴えました。

2015年12月25日(金)(№1345)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち雪、最高気温は4.7℃でした。
 急に寒くなりました。

【高浜原発 再稼動容認!】

 昨日の各紙で、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町、定期検査中)の再稼働をめぐり、福井地裁の林潤裁判長は24日、「安全性に欠けるとはいえない」と判断し、再稼働を即時差し止めた4月の仮処分決定を取り消したことが報じられています。

 差し止めを求めた住民側は名古屋高裁金沢支部に抗告する方針だが、関電の異議が認められ、差し止めの効力が失われたことで再稼働は現実的になった、と伝えられています。
 
 判決では、新規制基準の運用に際しては「安全神話に陥らず、常に高いレベルの安全性を目指す努力が求められる」と注文をつけた、とありますが、稼働されれば確実に安全などということはありません。
 
 それにしても、一度、差し止め決定がされたものが、こうも簡単に覆るというのは納得ができない判決だと思います。

2015年12月24日(木)(№1344)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は9.0℃でした。
 11月中旬並の気温とのことで、外回りをするときもコートは不要でした。
 しかし明日あたりから寒くなり土日は真冬日のようです。

【核燃料運搬船「開栄丸」の使用終了】

 朝日新聞のサイトで、高速増殖原型炉もんじゅなどの使用済み核燃料を運ぶ運搬船「開栄丸」がほとんど使われていない実態が批判されていたことを受けて、文部科学省は24日、開栄丸の使用を終了し、建造や維持を委託している民間企業との契約を解消する方針を明らかにした、と報じられています。

 継続すべき特別な理由もないのでしょうから当然だと思います。

 開栄丸は2006年に建造されました、これまでの輸送実績は4回だけで、それにもかかわらず年12億円の維持費がかけられていました。

 今後、文科省は民間企業との契約の解消に向けて交渉するとされています。

 こうした原子力関連の経費となると、見逃されているのではないかと思えてなりません。

2015年12月23日(水)(№1343)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は6.6℃でした。

【国会議員カップル「育休とりたい」!?】

 今日の朝日新聞のサイトで、自民党の宮崎謙介衆院議員(34)=京都3区=が子育てに取り組みたいとして、来年の1~2カ月間、「育児休暇」を取る意向であることがわかった、と報じられています。

 また、国会に規定はないが、男性議員が育児を理由に国会を一定期間休む例は初めてとみられる。与党内には慎重論と賛成論があり、議論になりそうだ、とも伝えています。

 国会議員と言えども、子どもができれば子育てをしなければなりませんし、そのためには仕事を休む、つまり育児休暇を取ることも必要なるでしょう。

 衆議院には育休の規則がないようですが、国会を休もうと思えば休めるようです。

 そこで問題提起ですが、自分の育休だけでなく、国民がどこの職場で働いていようと育休が取れるように取り組んで欲しいと思います。
 制度を整備するというより、実態として可能にせよという意味においてです。

 国会議員ならそこまで考えて欲しいものです。

2015年12月22日(火)(№1342)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温は5.6℃でした。
 久しぶりに赤い夕陽や夕焼けが見られました。

【北海道新幹線連絡「函館ライナー」公開】


 今日の新聞で、北海道新幹線の開業後に新函館北斗―函館間を最短15分で結ぶアクセス列車「はこだてライナー」の車両が21日、函館市内で報道機関に公開されたことが報じられています。
 車両は札幌圏ですでに運行されている733系なのですが、函館らしいデザインが取り入れられているとのことです。

 車両自体はこれで良いと思うのですが、例えば外観はこの区間ならではの車両だとアピールできるものにならないかと思います。

 ひと目で函館らしさがわかるようなラッピングを施すなどというのはどうでしょうか。

 先月、鳥取市に行政調査に行った際、そこから松江市に移動しましたが、そのときに乗った特急列車は、島根県の観光キャラクターを車両に描いたラッピング列車でしたが、とても印象に残るものでした。

12241214_680707148696436_7733051648839324989_n.jpg
島根県の観光キャラクター「しまねっこ」が描かれた特急列車


 かかる費用は決して安くはないとも聞いていますが、検討できないかと思います。

2015年12月21日(月)(№1341)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、雨、最高気温は7.2℃でした。
 この時期に雪ではなく雨でした。

【高校生の政治活動 学校に届け出 9県・政令市】

 今日の毎日新聞で、文部科学省が10月の通知で新たに認めた「高校生の校外での政治活動」について、宮城、愛知など6県と横浜など3政令市の教育委員会が、デモや集会に参加する際に学校へ届け出させるかを検討していることが取材で分かったことが報じられています。

 届け出制導入の判断を学校長に委ねる自治体も10道県と1市に上る、との記述もありました。

 選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられましたが、もし高校生だった場合、その政治活動は誰かに断ったり、管理してもらったりしなければならない性質のものなのでしょうか。

 学校側は生徒の行動を把握しておきたいという思いがあるのかもしれませんが、有権者として良識ある行動ができる年齢だから18歳に引き下げが認められるはずであり、高校生だからという理由で、他の有権者と違う制約など課される必要はないはずです。

 仮に学校に届け出るとして、例えばその内容が法にでも違反しない限り、その是非など一切介入しないと確約されるでしょうか。

 そこで学校側が好ましいか否かの判断を示したり、あるいは生徒にやめるように言ったりすることはないでしょうか。

 また穿った見方をして、と言われるかも知れませんが、現政権は18歳となって新たに有権者になる方たちの票は、できれば全部いただきたいと思っているではないでしょうか。

 なるべく多くの情報に触れさせないようにし、現政権与党に多く投票させるような状況を作りたいと思っているのではと考えてしまいます。

 それにしても、同じ18歳の大学生や専門学校生は届け出不要でいいのでしょうか?(笑)
 そしてなぜ高校生だけに対しこういう話が出てくるのでしょうか。

 私は、法律や制度で権利が認められていることについて、学校が生徒の行動を把握するためなどと言って条件をつけるなど制約を課すというのが理解できません。

 もちろん学校内では政治活動をしないなどというのはそのとおりだと思いますが、高校生は自分の休日や学校外で思う存分、活動したらいいと思います。

2015年12月20日(日)(№1340)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は5.3℃でした。
 曇りでしたが風もなく穏やかな天気でした。

【今年最後の「バイバイ大間原発ウォーク」】

 毎月第3日曜日に行われている「バイバイ大間原発ウォーク」ですが、今日は今年最後となる集会・デモが行われ参加してきました。

 まちづくりセンターで集会を行い、その後、ベイエリアをデモ行進しました。
 クリスマスファンタジー開催中ですが、今日の集会・デモは、まだにクリスマスファンタジーヴァージョンとでもいう様相でした。

DSCN1209 (1280x960)
集会であいさつする逢坂衆議院議員


DSCN1212 (1280x960)
シュプレヒコールの練習


DSCN1218 (1280x960)
メッセージボードはクリスマスファンタジーヴァージョンです。


DSCN1232 (1280x960)
赤レンガ倉庫前を行進


DSCN1234 (942x1280)
昼間のツリーはこんなふうに見えます。

2015年12月19日(土)(№1339)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は2.2℃でした。

【「はまなす」「カシオペア」のラストラン決まる】

 今日は鉄道の話題です。
 北海道新幹線の開業が3月26日に決まり、そのダイヤやアクセス列車などについても順次決まってきています。

 一方で、現在走っている、急行「はまなす」や寝台特急「カシオペア」の最終運行日も決まったことが報じられています。

 「はまなす」は青森発の下りが来年3月21日、札幌発の上りが同20日で、いずれも到着は翌日、「カシオペア」は、上野発の下りが3月19日、札幌発の上りが同20日で、いずれも到着は翌日となる、とのことです。
 函館と新青森間を走る、特急「スーパー白鳥」「白鳥」のラストランは同21日となるそうです。

 新幹線開業に伴うことなので仕方がありませんが、鉄道好きとしては少し寂しく残念には思えます。
 予定に都合をつけて、最終ランを見に行けたらいいなと思います。

2015年12月18日(金)(№1338)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち雪、最高気温は3.0℃でした。

【軽減税率導入で、レジ改修に補助金996億円】

 消費税率引き上げ時に軽減税率を導入するのに伴い、政府は、事業者のレジ改修に充てる補助金として996億円を15年度予算から支出することを閣議決定したことが報じられています。

 品目によって税率が違うとなれば、レジのシステムを変えなければならないのは当たり前です。

 しかし、軽減税率導入の本来の目的は低所得者対策であり、このような経費を使ってレジ改修をしなくても一律の税率のままで運用し、あとは税控除などで対応するなど、他に効率的な方法があるのではないでしょうか。

 ここにも政権と与党の小賢しさが見えるような気がします。

2015年12月17日(木)(№1337)

  こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は4.0℃でした。
 急に寒くなったように思えますが、これでも12月上旬並とのことです。

【函館市長へ「2016年度予算及び政策要求書」を提出】

 今日は、函館市長に、市議会民主・市民ネットと民主党函館支部合同の「2016年度予算及び政策要求書」を提出しました。

 市長のほか担当部長なども同席する中、会派から要求の趣旨説明を行い、市長からも現時点での状況や考え方など、コメントをいただきました。

 要求書の内容は以下のとおりです。


 <2016年度予算及び政策に関する要求書>

1 重点項目

(1)大間原発建設中止に向けて、訴訟を含めあらゆる活動に取り組むこと。

(2)厳しい地域の経済雇用情勢に対し、特に若年者の雇用確保に努力すること。

(3)人口ビジョン、活性化総合戦略について実効性が確保できるよう事業等に取り組むこと。

(4)北海道新幹線開業に向けた取り組みを函館市が主体となって進めるとともに、函館の基幹産業である観光産業の発展と振興を図るため、例えばWi-Fi環境の整備なども含め、抜本的対策を示すこと。

(5)医療・福祉体制の充実と人材確保に努めるなど、地域医療・福祉体制の充実強化を図ること。未来大学に保健福祉学部を設置すること。

(6)国際水産海洋都市構想の充実と具現化を図り、地場産業の創出を図ること。


2 総務常任委員会所管分

(1)将来における公共交通のあり方について、電車・バスを市民や観光客に利用しやすくわかりやすいものになるようするとともに、ICカードシステムの早期導入など、利便性向上の具体策を示すこと。

(2)平和を追求し戦争に協力しない自治体として、艦船入港などを拒否する姿勢など各種外圧に対しても毅然とした態度で臨むこと。

(3)キメ細かい教育の充実・向上に向け、30人学級を早期に実現すること。

(4)人権意識を高めるプログラムを全小学校で実施し、子どもの安全を守ること。

(5)海水浴場やスケート場等のスポーツ施設の整備充実とともに、各種スポーツの振興発展に努力すること。

(6)生涯学習を進める総合的な体系づくりを早急に進めること。

(7)学校におけるフッ化物洗口の導入については、慎重に対応すること。

(8)小中学校の全国大会出場の支援を拡大すること。

(9)利用しやすい公共交通の観点から五稜郭駅のバリアフリー化を図ること。

(10)選挙権年齢が18歳まで引き下げられたが、青少年に対し政治参加の意義等の周知をはじめ、学校においてはいわゆる主権者教育を進めること。

(11)指定管理者制度について、市として制度や運用について検証し、改善を図ること。


3 経済建設常任委員会所管分

(1)災害及び緊急時対応のためにも、市立函館病院周辺の渋滞対策を進めるなど、アクセスを円滑にするための方策を早急に整備すること。

(2)冬期間の危険道路、凍結路面等の対策強化と歩行者に危険な歩道の対策強化を図ること。

(3)市道・私道の舗装予算を十分確保するとともに、道路のバリアフリー化の促進を図ること。

(4)港湾ふ頭の利用促進とポートセールスの充実を図ること。また、港湾ふ頭利用促進の観点からも湾岸道路の早期整備を図ること。

(5)中小企業振興基本条例に基づく政策を確実に推進すること。

(6)犯罪や非行歴のある人の更生支援のために、市も積極的に取り組むとともに、
「協力雇用主」に対する優遇措置を設けること。

(7)亀田川日の出橋交差点の横断歩道および押しボタン式信号を早期に設置すること。

(8)観光ガイドについて、人員を増やすとともに、多言語に対応できる体制を整備すること。


4 民生常任委員会所管分

(1)子ども条例の策定が進められているが、子どもの権利を保障する本来あるべき「子ども条例」を策定すること。

(2)放課後全児童対策を学童保育、児童館等を含め早急に具体策を講じること。特に障がい児だけの学童保育には何らかの支援を講じること。

(3)生活困窮者自立支援法の施行に伴い、生活困窮者に対する自立支援に取り組むとともに、生活保護行政についても自立支援プログラム、子どもへの支援強化を図ること。

(4)第6期介護保険事業計画の実現のためにも、介護職員の人材確保が図られるよう各種施策を行うこと。

(5)高齢者・障がい者・子どもなど、いわゆる弱者への虐待の防止に努め、地域で住みやすい環境の体制づくりを進めること。

(6)防災の観点から福祉避難所の設置を早急に進めること。

(7)障がい児の健やかな育ちのために、自立支援センターの充実を図ること。

(8)多額の治療費がかかる難病患者への経済的支援を行うこと。

(9)町会等の自治会組織への加入促進に向けた具体的方策を検討すること。

2015年12月16日(水)(№1336)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温は10.2℃でした。

【函館市議会第4回定例会 最終日の本会議】

 今日は市議会第4回定例会の最終日でしたが、本会議が開かれ意見書案の提案・採決が行われました。


 ※提案された意見書案と採決結果については、Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」の12月16日付けの記事をご参照ください。

https://www.facebook.com/hakoshigi.Michihata


 意見書案は全部で11件でしたが、私の所属会派である民主市民ネットと、日本共産党とで、「安全保障関連法案の強行採決に抗議し、第189通常国会で成立した安全保障関連法の廃止を求める意見書案」を共同提案しましたが、賛成14、反対15で否決されました。

 9月の第3回定例会のときも安全保障関連法案に反対する旨の意見書を提案し、討論を行いましたが、今回も、この意見書への賛成を求める討論を行うこととし、前回に続き私が担当しました。

 国会での強行採決は問題であること、同法は憲法違反であること、立法事実もあいまいなこと、戦争法案というのはレッテル貼りだとする意見への反論、自衛官のリスクなどについて話をしました。

 もっとも討論と言っても、意見書の趣旨を述べ賛成するよう呼びかけるというもので、他会派の議員とやり取りするわけではありませんから、討論というよりは主張というべきかもしれません。

 この間、毎定例会ごとに集団的自衛権行使容認反対や安全保障関連法案反対の意見書を提案し続けてきました。
 現行の函館市議会の勢力分布では、可決させるのは難しいと言わざるを得ませんが、ともすれば現政権を批判すると圧力がかかるなどの風潮の中、主張はし続けなければならないと思っています。

2015年12月15日(火)(№1335)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温は11.0℃でした。

【今年の漢字は「安」】

 新聞などで、今年の漢字は「安」が選ばれたことが報じられています。

 安倍政権のもとで安全保障関連法案の賛否で国が二分されたことや、世界で続発したテロや異常気象、マンションの杭打ちデータ流用などで人々が不安になったことなどが理由に挙げられたそうです

 やはり安心・安全の安ではなくて、不安の安でしょうか。

 市議会第4回定例会は、明日、本会議が開かれ意見書案が提案されます。
 私の所属会派である民主・市民ネットは、「安全保障関連法案の強行採決に抗議し、廃止を求める意見書案」を提出します。

 第3回定例会のときも意見書案への賛成を求めて討論を行いましたが、明日もまた私が討論を行うことになりました。

 可決は厳しい状況のようですが、精一杯、訴えたいと思います。

2015年12月14日(月)(№1334)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温は8.0℃でした。


【マイナンバーって何のため?】

 市議会第4回定例会は、今日も本会議が開かれ、一般質問が行われました。
 今日の質問で、マイナンバー制度のことを取り上げた議員がおりました。
 内容は、郵便局での保管期間が切れたマイナンバー通知書の窓口での交付状況や、マイナンバーカードの申し込み、また会議保険施設などで入所者のマイナンバーの取り扱いに苦慮しているといった話でした。

 マイナンバー制度は個人情報の漏洩の可能性も100%否定できないと思われ、やはりいいことづくめではないと思うので、積極的に推進すればいいとまではなかなか思えません。
 しかし、法律で決まったことなので、自治体でもきちんと取り扱いされるよう議会・議員の立場としては対応しなければとは思います。

 ところで某雑誌で次のような記事を見ました。
 それは某商工団体が10月に行ったマイナンバーに関する各省庁交渉の件ですが、内閣府から次のような回答があったそうです。

「カードを取得しないことで不利益はない。『扶養控除等申告書』『源泉徴収票』などの法定資料や雇用保険、健康保険、厚生年金保険など書類に番号が記載されていなくても書類は受け取る。記載されていないことで従業員、事業所にも不利益はない。従業員から番号の提出を拒否されたときは、その経過を記録する。しかし記録がないことによる罰則はない。」

 国税庁や厚生労働省も同様で、書類に番号未記載でも受理し、罰則や不利益はないと言ったそうです。

 これまで聞き及んでいる話では、企業などはマイナンバー制度が導入されたものの、そのための準備があまり進んでいない状況だということだったのですが、そんなに急ぐ必要もないということになるのでしょうか。

 それにしてもこういう各省庁の見解を聞いて、マイナンバーって何のために実施するのかと?と思うのは私だけでしょうか。

2015年12月13日(日)(№1333)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は8.1℃でした。
 今日も昨日に続き穏やかな天気でした。

【相次ぐ地方議員の失言】

 今日の朝日新聞のサイトで、川口市議会(埼玉)で、一般質問のときに外国人市民の増加を犬の登録数と比較した差別的な発言があったとして、議会が議事録とネット配信用動画から一部削除する手続きをとったことが報じられています。

 先日も、地方議員の同性愛者に対する問題発言がありましたが、なぜ、こういう発言が相次ぐのでしょうか。

 結局は謝罪したり弁解したりということになるわけですが、どうも人権意識が足りないように思えますが、私も気をつけなければと思います。

2015年12月12日(土)(№1332)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は8.4℃でした。
 最高気温は昨日と同じでしたが、陽が照っていたせいか、暖かく感じました。

【消費税軽減税率 実施すべきなのか】

 ここ何日間か、消費税を10%に引き上げる2017年4月から、生鮮食品等に軽減税率を導入する件について報じられていましたが、今日12日、自民、公明両党は生鮮食品に加工食品を加えた飲食料品全般に8%の軽減税率制度を導入することで合意した、と伝えられています。

 私も、低所得者の負担が大きくならないように何らかの方策が必要だとは思います。
 しかし、品目によって税率が違うという複雑さや、高所得者でも軽減税率適用となるなど、自民・公明のやり方は決して賢いとは思えません。
 すでに実施されているヨーロッパの例などを見るとなおさらです。

 ましてやこの間の動きを見ていると、どういう制度が良いのかはほとんど議論されていないようで、ただバナナのたたき売りみたいに、数字だけが積み上がるという状況でした。
 そしてその陰には参議院選挙への思惑も働いているという報道もありました。

 党利党略がすぎるのではないでしょうか。

2015年12月11日(金)(№1331)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、雨のち曇り、最高気温は8.4℃でした。

 日没後、視察を兼ねてクリスマスファンタジーの会場へ行ってみました。

写真 2015-12-11 18 43 54


【福島県飯舘村 2016年7月に本庁舎再開へ】

 東京新聞のサイトで、東京電力福島第1原発事故で全域が避難区域の福島県飯舘村は11日、2016年7月から村の本庁舎で業務を全面的に再開することを決めた、と報じられています。

 2017年3月までの避難指示解除を目指しているとのことです。

 気になるのはやはり放射能汚染の状況です。
 私は一昨年10月に同村を訪れましたが、役場の前の線量計は0.44μSv/hと表示されていました。

 一年間の許容が言われているように1mSvだとすると、0.11μSv/hとなりますが、あれから線量はどうなったのでしょうか。

 福島県内で原発事故に影響を受け、避難を余儀なくされたところはみんな一日も早く戻りたいと思っていると思いますが、研究者などからは住んではいけない状態だという指摘もあります。

 除染も行われていますが、完全には難しいと思われます。
 住民が戻ってきても本当に安全に生活できるのかが気になります。

 最近は、福島県のこともあまり報道されなくなっていますが、一方で原発再稼動に向けた動きがあちらこちらで見られる中、今、どんな状況なのか、きちんと認識しなければならないと思います。

2015年12月10日(木)(№1330)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りときどき雨、最高気温は9.9℃でした。

【京都・宮津市長 高浜再稼動反対を表明】

 朝日新聞のサイトで、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働について、京都府宮津市の井上正嗣市長が8日、市議会で反対の意思を表明したことが報じられています。

 原発30キロ圏は3府県12市町に及び、宮津市はほぼすべての市域が含まれ、すでに同意している地元の福井県高浜町長をのぞき、30キロ圏の首長が賛否を明らかにしたのは初めてとのことです。

 高浜原発の再稼働をめぐっては、関電は地元同意の対象を福井県と高浜町に限るとしています。
 そうだとすると、井上市長の意思表明が再稼働の手続きに直接影響するものではないと扱いになりますが、宮津市は今年1月、立地自治体に準じた安全協定を締結するよう関電に要請していたそうです。

 立地自治体以外に地元同意権がなくても、この宮津市の井上市長のように意思表示をしていくことが大切ではないでしょうか。
 また、同じような立場にある自治体や首長も、是非、見習っていただきたいと思います。

 状況を変えることは簡単ではないと思いますが、このような対応をとり続けていくことが、風穴を開けることにつながるかもしれません。

2015年12月9日(水)(№1329)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は8.2℃でした。

【市議会 予算特別委員会】

 今日は、市議会では予算特別委員会を開催し、12月3日、4日に総務、経済建設、民生の各分科会で行った議案の審査結果報告と採決を行いました。

 結果として、提案された議案37件は原案どおりに可決されました。

 分科会での議論の内容などは、別途お知らせすることとしたいと思います。

 市議会は明日から15日まで一般質問が行われ、最終日の16日は意見書案などの提案と採決が予定されています。

2015年12月8日(火)(№1328)

こんばんは。
函館の今日の天気は、曇り、最高気温は4.9℃でした。

【今日は12月8日】

 今日12月8日は、1941年に日本が対米英開戦、いわゆる太平洋戦争を開始した日です。
 近年、戦争の見方、つまり歴史としての受け止め方を見直して正当化しようという勢力の台頭が著しいように思えます、

 しかし、そのようなことをしても、日本人に310万人以上と言われる犠牲者が出たということが変わるわけでもありませんし、ヒロシマ・ナガサキの悲惨さが変わるわけでもありません。
 また逆に、日本がアジアの各地でしてきたことの事実も変わるわけではありません。


写真 2015-12-08 18 01 48 (960x1280)
今日は改めて戦前から大戦そして戦後を振り返ってみました。


 いずれにしても多大な犠牲を出した大戦のことと、そこに至るまでの経過については忘れてはなりません。

2015年12月7日(月)(№1327)

 こんにちは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は3.3℃でした。
 今日は曇りですが穏やかな天気です。

【PKOでの「駆けつけ警護」先送り ~このまま凍結すべきだ!】

 今日の朝日新聞のサイトで、政府は、国連平和維持活動(PKO)に派遣する自衛隊への「駆けつけ警護」任務追加を、来夏の参院選以降に先送りする方針を固めたことが報じられています。

 駆けつけ警護というのは、離れた所で襲われた民間人や他国軍兵士を武器を持って助けに行く任務で、安保関連法の一つである改正PKO協力法に盛り込まれました。自衛隊が武器を持って検問や巡回などの治安維持活動に当たることも可能になるとされています。

 当初は、9月の安全保障関連法の成立(9月の参議院特別委員会の採決の状態で採決した、可決したと言っていいのだろうかとは思います)を受けて、現在部隊を派遣している南スーダンでのPKOにおいて、来年5月の部隊の交代に合わせ、駆けつけ警護を任務に加える予定だったとされますが、参議院選挙への影響を考慮したと伝えられています。

 防衛省幹部は、訓練が参議院選挙前までには間に合わないなどと言っているようですが、端的に言うと、駆けつけ警護でもしも自衛官に負傷者や犠牲者が出たら批判が集中することになるからというのが本当のところではないでしょうか。

 駆けつけ警護は、任務の性質上、戦闘行為に発展することもあり得るわけですが、これまでのPKOでは自衛隊が施設や道路の補修などを手がけ評価を得ているとされる中、自衛隊に駆けつけ警護という任務を付与する必要があるのでしょうか。

 安全保障関連法の審議があの程度で終わってしまい、とても国民の間にコンセンサスができているとは思えません。場合によっては自衛官に犠牲が出るかもしれない任務であるにもかかわらずです。
 このまま凍結すべきだとと思います。

2015年12月6日(日)(№1326)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち雪、最高気温は0.9℃でした。
 今日は1月上旬並の気温とのことでしたが、確かに寒く感じました。

【戦争につながる「安保関連法制の廃止」道南大集会】

 今日の午後、千代台公園で、戦争につながる「安保関連法制の廃止」道南大集会が開かれました。

写真 2015-12-06 13 57 57 (1280x960)


 これは、函館・道南で安保法制に反対する団体等が政党も含めて集まり、法制廃止を訴えようと企画されたものです。

 集会では、各政党からの連帯あいさつなどをはじめ、同法制が廃止されるまで諦めずに粘り強く闘おうとの集会アピールが採択され、その後、五稜郭公園までデモ行進が行われました。

写真 2015-12-06 14 36 26 (1280x960)


 市議会第4回定例会が開会中ですが、今定例会に、「安保関連法の廃止を求める意見書」を、民主市民ネットと日本共産党の共同で提案しようと考えています。

 内容については現在調整中ですが、意見書案は16日の定例会最終日の本会議で提案となります。

2015年12月5日(土)(№1325)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りときどき雪、最高気温は3.4℃でした。

【連合の労働相談ホットライン ブラック企業・ブラックバイト、奨学金】

 今日は、労働組合の連合が取り組んでいる「労働相談ホットライン」(電話相談)の周知のため、函館地区連合と民主党議員団とで、本町交差点において街頭宣伝を実施しました。

 普段から労働相談は行われているのですが、今日は、特にいわゆるブッラク企業やブラックバイト、そして奨学金問題をテーマに訴えました。


写真 2015-12-05 12 02 23 (1280x960)


 ブラック企業やブラックバイトとはどのようなものをいうのでしょうか。
 端的に言うと、労働基準法に違反するとか、労働条件や賃金が採用時に言われた内容と違う、ということになるでしょうか。

 実際に、「雇用契約書では10~19時勤務となっているが実際は21時~22時まで働かされる」、「慢性的な人手不足で1カ月の労働時間が300時間になるが、時間外手当もつかず有給休暇もとれない」、「アルバイト先に辞めると伝えたら、2カ月後にしか辞めることはできない」などという相談もあったそうです。

 連合が実施した調査では、4人に1人が自分の勤務先をブラック企業だと思っており、その理由として、紹介したような事例が挙げられているそうです。


写真 2015-12-05 12 08 56 (1280x960)


 また、若者に関して言えば、奨学金も問題になっています。

 労働者福祉中央協議会というところの資料から状況を紹介すると、大学生では、かつては利用者が2割程度だったそうですが、今は2人に1人が何らかの奨学金を利用しているとされています。

 その要因は、大学の授業料が年々上昇し、一方で家計の収入が減り、教育費が相当な負担になっていることが挙げられます。

 日本の場合は、奨学金とは名ばかりで、他国から見るとローンでしかないとさえ言われています。

 そして、卒業しても返済に苦しむケースが増えています。
 3カ月以上の延滞者は46%が非正規雇用もしくは無職、80%以上が年収300万円以下であり、大卒であっても派遣社員やアルバイトという人も多くなり、安定した収入を得て返済するという前提は崩れています。

 奨学金問題とブラック企業・ブラックバイトの問題は決して別のことではありません。奨学金を借りなければ大学に通えない状況の中、学費や生活費を少しでも稼ごうとアルバイトをすると、そこで法や契約に違反した状態での労働を余儀なくされることになってしまったというケースも珍しくないようです。
 アルバイトの時間が長すぎて、授業出られないなど支障が出ているということもあるようです。

写真 2015-12-06 0 10 42 (921x1280)

 ブラック企業・ブラックバイトを解消するにはどうしたらいいでしょうか。
 資料などを見ると、おかしいと感じても誰にも相談しないケースも多いようで、仕事に苦労や厳しさをつきものだからという受け止めをしてしまうこともあるようです。

 雇われる側の権利や雇う側の義務、そして関係法令などについて、最低限のことは知っておくようにしなければならないでしょう。
そして、おかしいと感じたら相談できるところがあることを知って欲しいと思います。

 奨学金の問題については、大学の授業料を安くするなど学生や保護者の負担を軽減しなければなりません。
 日本はOECD諸国の中でも国の教育予算が低いほうであることに加え、国による給付型の奨学金制度がない唯一に国です。

 こういう状態だということは、政府も知っていると思います。
 一億総活躍社会などと言っていますが、そんなお題目唱えている暇があったら、現実の問題を解決すべきではないでしょうか。

2015年12月4日(金)(№1324)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、雨のち雪、最高気温は3.8℃でした。
 昨日と比べ約9℃も低い最高気温でした、
 雪も積もるなどいきなり冬がきました。

【市議会第4回定例会 予算特別委員会分科会&常任委員会】

 函館市議会では、今日、昨日に続き、定例会に提案された議案を審査するために、予算特別委員会の各分科会が開かれ、私は経済建設分科会の委員長を担当しました。

 分科会では、昨日確認した論点や質疑内容に基づき、理事者側に対する質疑が行われました。

 質疑後、特に論点としてあげた議案の審査ポイントについて、分科会としてどのように捉えるかなどを討議しました。

 議案の審査結果については、9日の予算特別委員会で各分科会から報告し、委員会としての採決後、本会議を開いて採決する予定です。

 議案の審査後は、各常任委員会が開かれましたが、私が委員長を務める経済建設常任委員会は、この間、調査案件としている「企業誘致による雇用創出について」を議題に、11月に調査した鳥取市や松江市の状況を確認しながら、今後の函館市としての取り組みがどうあるべきかなどを議論しました。

 今後も、議論を重ね、市側への提言なども含めた取りまとめを行っていく予定です。

2015年12月3日(木)(№1323)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、雨、最高気温は12.7℃でした。
 11月上旬並の気温だったとのことです。

【市議会第4回定例会 議案審査開始】

 昨日2日開会となった第4回定例会は、今日3日から議案審査のための予算特別委員会分科会が始まりました。

 今日は、議案の審査のポイントと、それに基づく理事者側への質疑内容について、委員間で協議しました。

 私が委員長を務める経済建設分科会では、写真歴史館の廃止、「恵風」の資産購入、小水力発電、空き家等の適正管理に関する条例、ふるさと農園ならびに熱帯植物園の指定管理などの議案について各委員から取り上げる旨の発言がありました。

 明日も分科会を開き、今日の委員間の協議をもとに理事者側への質疑を行い、その後、委員間討議を行って議案への賛否などをはじめとする態度を决めることになります。

2015年12月2日(水)(№1322)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は7.0℃でした。


【市議会第4回定例会が開会】

 今日から市議会第4回定例会が始まりました。

 初日は本会議が開かれたほか、議案の審査を行うため予算特別委員会が設置されました。
 本会議の議事内容は以下のとおりです。

1 会議録署名議員の指名

2 会期の決定 

  12月2日~16日

3 閉会中継続調査報告

(1)総務常任委員会 「新たなサービス・効果を創出する指定管理者制度について」

(2)経済建設常任委員会 「企業誘致による雇用の創出について」

(3)民生常任委員会 「適正なゴミ処理とその方法について」

4 諸般の報告

(1)専決処分の報告

 清掃手数料の支払督促にかかる異議申立に対する訴えの提起

(2)専決処分の報告

 支払督促の申立を行った母子福祉資金等貸付金返還請求事件対する債務者からの督促異議の申立に対する訴えの提起

(3)定期監査、財政援助団体等監査および例月現金出納検査報告

5 議案提案説明

 一般会計補正予算他、計37件

6 予算特別委員会の設置、委員の選任、委員会付託

7 請願の付託

 (1)函館の保育、子育て支援の充実を求める請願

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1896)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR