2015-07

2015年7月31日(金)(№1198)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、曇り一時雨、最高気温27.9℃でした。
 気温は昨日より低いのですが、湿度が高いのか一段と蒸し暑く感じる天気でした。

<第28回反核平和の火リレー>

 昨日のブログでもお伝えしましたが、広島の平和記念公園に燃える火を持ち帰り、青年女性を中心に、道内を核兵器廃絶や平和を訴えてリレーでつなぐ反核平和の火リレーが、今日、函館市内で行われました。

 朝、市電の駒場車庫前を出発し、正午ころゴールとなる市役所前に到着しました。
 市内のリレーに参加したランナーは45名とのことです。

写真 2015-07-31 12 07 00

 市役所では、自治体に対して平和行政の推進などを内容とする要請書がリレー実行委員会から、総務部長に手渡されました。

写真 2015-07-31 12 13 38


リレーはこの後、檜山地区に引き継ぎされるとのことです。


<市議会 議会運営委員会>

 今日の午前、市議会では議会運営委員会が開催され、議会の活性化に向けた検討についての議論・協議が行われました。

 今日の委員会は、一般質問の発言通告日等についてのほか、現在、試行として実施している委員会審査後に一般質問を行うという議事日程や委員会審査のあり方について、9月の定例会で行われる決算審査のあり方などを議論しました。

 問題点や改善すべき点などいろいろ議論はありましたが、現在、試行として実施しているものは、9月の定例会でもそのまま試行を続けることとしました。

 しかし、試行は、昨年の12月定例会から行っており、次の9月定例会が終われば一年が経過することになるので、近いうちに方向性を决めなければならないだろうと受け止めています。
スポンサーサイト

2015年7月30日(木)(№1197)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、曇り、最高気温29.1℃でした。
 もう少しすっきり晴れて欲しいものです。

【第28回 反核平和の火リレー】

 広島市の平和記念公園に燃えている火を持ち帰り、青年を中心に、核兵器廃絶や原発問題などを訴えながらリレーで走りつなぐという取り組みがあります。

「反核平和の火リレー」といい、全国で取り組まれていますが、北海道でも7月21日に幌延町をスタートし、道内3コースに分かれて、8月9日の札幌ゴールを目指し、リレーが行われています。

かつて、私も、市内はもとより、札幌でもランナーとして走ったことあります。

 今日はキャラバンが道南入りし、国道5号線を南下してきましたが、明日は函館市内で
リレーが行われます。

 それに先駆け、広報の意味も含めて、夕方、函館駅前で街頭宣伝が行われました。
 私も弁士として参加し、世界の核兵器の現状や、今、国会で審議中の安保関連法案について、話をさせていただきました。

写真 2015-07-30 18 16 10
函館市内でのリレー実行委員会の事務局長を務める、
函館市役所職員労働組合の外崎書記次長
今日が街頭演説デビューだったそうですが、
リレーの意義など取り組みについて訴えました。


 市内でのリレーは、明日の朝、市電の駒場車庫前をスタートし、北電函館支店前での要請行動などを行いながら、正午ころに市役所に到着し、自治体への平和行政に関する要請行動と集約集会が行われることになっています。

2015年7月29日(水)(№1196)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、曇り、最高気温28℃でした。


【最低賃金 道内16円引上げ】

 中央最低賃金審議会は、29日、2015年度の地域別最低賃金(時給)の目安について、全国平均で18円引き上げ、798円とすることを決めた、と伝えられています。

 北海道は16円の引き上げで、そのまま反映されれば現在の748円から764円となります。

 実は、市議会第2回定例会に、自分の所属する民主・市民ネットから、「2015年度北海道最低賃金に関する意見書」を提出して可決されていました。

 その意見書の内容は、最低賃金について

(1)民主党政権時代の雇用戦略対話合意に基づき早期に800円を確保し、平成32年までに全国平均 1,000円に到達することができるよう、2014年度北海道地方最低賃金審議会答申を十分尊重し、デフレ脱却と経済の好循環の実現に向けて、最低賃金を大幅に引き上げること。

(2)設定する最低賃金は、経験豊富な労働者の時間額が、道内高卒初任給(時間額916円)を下回らないよう、適切な水準を確保すること。

(3)最低賃金引き上げと同時に中小企業に対する支援の充実と、安定した経営を可能とする実効ある対策を行うよう国に対し要請すること。

というものです。

 最低賃金の引き上げは、経営側の負担が増すという面もあるためか、市議会の中でも全会一致とはなりませんでした。
 特に中小企業への影響がいつも言われますが、労働者の賃金が上がれば、それが消費に回ることにもなり、経済にとっては決してマイナスではありません。
 大企業でなくても賃金引き上げが可能になるように、中小企業への支援制度も設けていく必要があります。

 民主党政権時代は、この点について中小企業の法人税の引き下げを行うことが考えられていました。

 景気のためにも、賃金が高いほうがいいので、目標の1000円実現に向けて取り組みが進むことを期待したいと思います。

2015年7月28日(火)(№1195)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、雨のち曇り、最高気温25.2℃でした。
 午前中は激しい雷雨でした。

【参議院平和安全法制特別委員会】

 安保関連法案の参議院での審議が、昨日から始まりましたが、今日は安倍首相も出席しての質疑でした。

 午後から中継を観ましたが、福山参議の質疑がとても解りやすいと感じました。

 福山参議の質疑は、基本中の基本である集団的自衛権の行使容認と憲法との関係について、従前から現行憲法下ではできないとしてきたものが、なぜ、できることになるのかと、安保関連法案の違憲性をあぶり出すような質問で、まず明らかにして欲しいと思っていた点を追及するストレートなものでした。

 政府側は、限定的なら行使できる集団的自衛権があるという結論にたどりついたと言いますが、その根拠とされる砂川判決にしても、政府のいうようなことに触れているわけではなく、勝手な解釈をして、都合の良い結論を導き出しているにすぎません。

 つまり、理論的に追って行けば政府側の言うような結論にたどりつけるのではなく、結論を先に决め、そこに合わせるようにこじつけているだけなのです。

 安倍首相は、集団的自衛権も個別的自衛権も自衛権に変わりはないという言い方をしますが、集団的自衛権は、名称に自衛権とついてはいますが、内容は自分の国が攻撃されていなくても、自分たちを守るためだと何らかの関係性を主張して、他国を守るために行う攻撃、つまり「他衛」です。

 だからそのままでは日本が行使することは認められないため、新三要件なるものを編み出し、日本が存立の危機にあるときに行使できる限定的なものだという論法を造り出したのです。

 しかし、存立危機についての客観的な判断基準はありませんから、当然にして客観的に「限定的な集団的自衛権の行使」などという概念も成立せず、結局は憲法が禁止してきた集団的自衛権の行使を可能にしようとする内容にほかなりません。

 こういう状況ですから、どう言い募っても憲法との整合性は見いだせるはずはなく、福山参議も今日の質疑でおっしゃっていましたが、本当に安保関連法案の制定が必要だというなら、やるべき作業はまず正しい手続きで憲法を改「正」することだということになります。

 つまり、現行憲法下で、提案されている安保関連法案は制定できない、ということになります。

 参議院での審議は始まったなかりですが、廃案に向けた審議に期待したいと思います。

2015年7月27日(月)(№1194)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、曇り、最高気温28・4℃でした。
 暑い一日でした。

【安保関連法案 参議院での審議開始】

 今朝の新聞で、また礒崎首相補佐官の問題発言が報じられています。

 またというのは、5月に、「国際平和支援法」などで自衛隊が戦闘中の他国軍を後方支援できる地域について、「弾や爆弾が飛んでこないような所だ」と述べたのに続き、今度は、安保関連法案に対し、法的安定性を損なうとの批判があることに反論し、「法的安定性は関係ない、わが国を守るために(集団的自衛権行使が)必要かどうかが基準だ」と述べたとされています。

 そして、法案が違憲だとの見方については、「わが国を守るために必要な法案を憲法が駄目だということはありえない」と強調し、「戦争をしないために法案をつくった」として「戦争法案」との指摘を否定した、と伝えられています。

 この記事を読んで、もし報道のとおりなら、朝から開いた口が塞がらないという思いでした。

 法律とは何か、憲法とは何かを理解していないのか、わざとそのような発言をしたのかは判りませんが、どちらにしても資質に問題があり、さっさと辞めるべきでしょう。

 戦争法案との指摘を否定したと伝えられていますが、これは、安倍首相が「戦争法案と呼ぶのはレッテル貼りだ」と息巻いていたのと同じでしょう。
 しかし、安保関連法案は、安倍首相がアメリカと約束してきた「日米新新ガイドライン」の内容を実施可能にするために出している法案であり、まさに戦争法案以外の何ものでもありません。

 戦争をしないために法案を作ったと言いますが、この人は本当に法案を読んだのでしょうか。

 この人の発言に対し、与党の幹部らが火消しに躍起になったことも報じられていますが、このまま首相補佐官をさせておいていいのでしょうか。
 もっとも、安倍首相の下でだからこそ、このような人でも補佐官が務まってきたのかもしれませんが。

 それにしても、自民党の国会議員は、立憲主義や憲法の理解について、何度も指摘されているのに改める気がないように思われますが、何故なのでしょうか。

 菅官房長官は、今回の件に関して、辞任にはあたらないとしているようですが、首相補佐官を辞めるどころか、国会議員を辞めるべきだと思います。

2015年7月26日(日)(№1193)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、雨のち曇り、最高気温25℃でした。
 午前中は、雨が振ったりやんだりの不安定な天気でした。

 亀田地区少年野球親善交歓大会という大会があるのですが、昨年から大会長を務めさせていただいています。

 大会は、当初予定では、昨日と今日の日程でしたが、昨日は雨のため試合ができず、大会は、今日と来月15日とう日程で行われることになりました。
 今朝8時から開会式が行われ、大会長としてあいさつをしました。
 大会には、亀田地区の少年野球チームが11チーム参加しています。

 先月は、子どもたちの空手の大会で大会顧問を務めましたが、種目は別にしても、子どもたちがスポーツに取り組むのはたいへんよいことであり、一人でも多くの子どもが取り組むことを期待すると同時に、その環境整備にも努めなければと思います。

2015年7月25日(土)(№1192)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、曇りときどき雨、最高気温23.9℃でした。
 
【核兵器廃絶に向けて 高校生平和大使・高校生1万人署名活動への支援】

 今日は正午から、函館地区退職者高齢者連合のみなさんと、本町交差点で、核兵器廃絶に向けた取り組みである、「高校生平和大使・高校生1万人署名活動」への支援のための街宣を行いました。

写真 2015-07-25 12 05 58 (1280x960)


 1998年5月に、インド、パキスタンの核実験が行われました。
 このとき、「ながさき平和大集会」に参加する50の平和団体は、この核実験に核拡散の危機感を抱き、未来に担う高校生を平和大使として国連に派遣することとしました。

 それから毎年、「高校生平和大使」が国連本部やジュネーブの欧州本部に派遣されています。

 また、高校生たちは自分たちで署名を集めて国連に届けようという取り組みも行うようになり、今では、毎年、平和大使派遣に向けた実行委員会が結成され、取り組みが進められています。

 そして、長崎から始まった平和大使派遣・署名活動は、福岡、熊本、大分、広島、神奈川、兵庫、岡山、沖縄、岩手と全国に広がっています。
 今年は北海道からも2名の派遣が予定されているそうです。

 今年5月に、NPT(核拡散防止条約)の再検討会議が行われました。
 その中で、核兵器の非人道性が議題となり、オーストリアが提唱した核兵器禁止文書に、加盟約190カ国のうち107カ国が署名したとのことですが、日本は賛同しなかったという結果になっています。

 アメリカの核の傘の下にある日本が、アメリカに配慮した結果だとされていますが、被爆国としてはもっと積極的に核兵器廃絶に向けて取り組むべきでしょう。
 また国民も、そのことをもっと強く政府に求めるべきだと思います。

2015年7月24日(金)(№1191)

 こんばんは。
 今日も、昨日に続き、東京での用務でした。
 今日の東京の天気は、曇り一時雨、最高気温33.9℃でした。
 外気温と建物や電車の中の温度のギャップに体がまいりました。


【北海道森林・林産業活性化促進地方議員連盟 国会議員要請活動】

 今日の用務は、北海道の「森林・林産業活性化促進地方議員連盟」として、北海道選出の国会議員への要請活動でした。

 北海道議会議員や各市町村議員、また林業団体からの参加者などが3班に分かれて、回りました。

11721289_465013657036446_327611606_n.jpg
佐々木隆博衆議(北海道6区、民主党北海道代表)のところを訪問したときの写真です。


 要請の内容は、大きくは次の3項目です。
1 森林吸収源対策を推進するための財源の確保
2 森林整備事業及び治山事業の推進に必要な安定的な財源の確保
3 森林整備加速化・林業再生対策の恒久化

 今日の午前は、参議院本会議が開かれていました。
 インターネット中継で見ていましたが、参議院の定数の10増10減案が可決され、また、安保関連法案審議のための特別委員会の設置が決められ、27日から審議開始と伝えられています。

 自民党の谷垣幹事長が、「政府には引き続き丁寧な説明をしてもらう必要がある」と記者会見で述べたと報じられています。
 しかし、丁寧な説明などできるのでしょうか。
 というより、丁寧かどうかではなく、本当のことを話すべきではないでしょうか。

2015年7月23日(木)(№1190)

 こんばんは。
 今日は議会用務のため、朝一番の航空便で上京しました。

 霞が関で会議だったのですが、その付近の最高気温は31℃くらいだったようです。
 それほど暑くは感じないのですが、むしろ北海道の人間にとっては、建物の中や電車の中の冷房にまいります。
 そんなに冷やさなくてもいいのではというくらいです。
 東京の明日の気温は33℃との予報です。

<森林・林産業活性化促進地方議員連盟 全国連絡会議>

 今日の用務は、「森林・林産業活性化促進地方議員連盟 全国連絡会議」という組織があるのですが、その総会でした。

写真 2015-07-23 13 29 26


 各道府県や市町村議会単位でも議員連盟があり、それを束ねているということになりますが、44道府県議会議員約1700人と、412市町村議会が加盟しているそうです。

 函館市議会にも、この議員連盟があって、会長は経済建設常任委員長のあて職となっているので、今年度からは私が会長を務めています。

 総会は、約150人の出席のもと、2014年度の事業報告と決算報告、2015年度の事業計画と予算案が確認されました。

 総会後は、東京大学大学院の山本博一教授による、「地方自治と森林」と題して講演がありました。

 明日は、北海道からの参加者により、林業に関して国会議員要請が行われます。


<安保関連法案反対集会>

 夜は、衆議院第2議員会館前で開催された、安保関連法案反対集会に参加しました。

写真 2015-07-23 19 31 48


 毎週木曜日に集会があることは知っていましたが、上京する機会でもなければ中央での行動に参加する機会がありませんので、良いタイミングでした。

 集会では、知り合いの国会議員や秘書さんたちとも会うことができました。

 今日の集会には、元総理の村山富市さんが来賓として来られ、一総理の勝手な思いでこんなことはすべきではない、と安倍政権を批判されていました。
 現在91歳だそうですが、お元気なご様子でした。

 法案はこれから参議院で審議されますが、何としてでも廃案に追い込むために、函館でも頑張っていかなければなりません。

2015年7月22日(水)(№1189)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は27.9℃でした。
 暑い一日でした。

【森町で安保関連法案反対の集会】

 今日の夜、森町公民館で開催された安保関連法案に反対する集会に参加し、15分ほどでしたが、話をさせていただきました。

 この集会は、教職員でつくる北教組渡島支部と道・市町村職員でつくる自治労渡島地方本部が開いたものですが、7月に管内5箇所で開催されることになっているうちの一つです。

 安保関連法案に対し、渡島や檜山の自治体議会での意見書の提案・可決の状況や、函館市議会での状況について、また、この間の衆議院平和安全法制特別委員会での審議について、私の受け止めを話しました。

 また、地元選出の国会議員へ法案に反対であることの申し入れや、周囲の人たちへの問題の周知などを働きかけることなどを呼びかけました。

 私のほかには、今年80歳になる元教員の方が、第2次大戦のときの函館空襲をはじめ、戦前や戦中の学校教育などについての話をしてくださいました。

 今日の集会は、20代、30代の若い人が多かったようですが、地域での運動の先頭に立ってくれることを期待したいと思います。

2015年7月21日(火)(№1188)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り一時雨、最高気温は25℃でした。
 蒸し暑く感じる天気でした。

【函館アリーナ竣工式】

 今日、10時から、函館アリーナの竣工式が行われました。
 2カ月ほど前にはまだ工事中だった部分も完工し、何とか無事8月1日から使えるようになったようです。

 竣工式では、来賓によるテープカットの後、施設見学となり、メインアリーナとサブアリーナ、多目的会議室などを見学しました。

DSCN0219.jpg


 ご案内のとおり、7月25日と26日は柿落しで、GLAYのコンサートが行われます。

DSCN0262.jpg
GLAYからのお祝いの花が飾られていました。


 後は、利用状況がどのくらいになるかということが課題のひとつになると思います。
 建設された以上は、市民の利用はもちろんですが、全国全道規模の大会やコンベンションなどが、少しでも多く開催されるよう願うばかりです。

2015年7月20日(月)(№1187)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は25.8℃でした。
 8月上旬並の気温だったようです。

【RUN伴 TOMO-RROW 2015】

 「RUN伴」というイベントがあります。
 認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつリレーをしながら、一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。

チラシ(150510) (1) (905x1280)


 主催は、NPO法人認知症フレンドシップクラブとRUN伴2015実行委員会です。
 そして、次のように呼びかけています。

 「『認知症になっても安心して暮らしていける町』をつくることは、地域に暮らす人達がお互いを知り、それぞれが考え、そして同じビジョンを描きながら繋がり合うことから始まるのだと考えています。
あなたの暮らす地域の人たちと出会い、お互いをもっと知り合うことで、認知症について考える機会としてみませんか。」

7月に北海道からスタートするのだそうですが、道南は、今朝、長万部をスタートし函館までタスキが繋がれてきました。

私も、函館市役所前から弁天町のタチカワカフェ前まで走らせていただきました。

写真 2015-07-20 17 40 12 (1280x960)


写真 2015-07-20 17 52 37 (1280x960)


この後も、福岡県の大牟田市をゴールとし、10月までイベントは続くようです。

2015年7月19日(日)(№1186)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、雨のち曇り、最高気温は21℃でした。

【大間原発反対現地集会】

 今日は、大間町で行われた「大間原発反対現地集会」に参加しました。
 函館からも約30名が参加しました。
 集会は今年で8回を数えますが、私は数年前から参加しています。


写真 2015-07-19 11 06 43
 フェリーターミナルから集会会場へ向かう途中、函館の「バイバイ大間原発ウォーク」で使っている旗を掲げ、シュプレヒコール。


 集会は、大間原発建設中の敷地に隣接する一坪地主の会所有の土地で行われ、総勢で約500名の参加があったようです。
 私も函館市議として発言の機会をいただきました。

写真 2015-07-19 11 35 27


写真 2015-07-19 11 37 01


 集会後は、大間町内をデモ行進しましたが、少し驚きだったのは、デモ隊に手を振ってくれる住民の方が何人もいたことです。

 これまでは、原発で地域振興を図ろうとしている町だからでしょうか、反対行動などは迷惑そうにされることが多かったのですが、少しずつ変わってきているのでしょうか。

写真 2015-07-19 14 17 28
デモ参加者全員でシュプレヒコール


 今日のデモでは、風船を飛ばすイベントも予定されていたのですが、天気が悪く中止になり、8月に改めて実施することになりました。

 実は、昨日18日から「大マグロック」という音楽イベントが集会会場となった場所で開かれていました。
 反対集会は、その合間に行われたのですが、集会・デモ終了後に、大マグロックが再開され、帰りのフェリーまでの時間、しばし音楽を楽しみました。

写真 2015-07-19 14 44 01
大間原発訴訟の弁護団も担当されている中野宏典弁護士。
こっちの姿が本当の自分だと話されていました。

2015年7月18日(土)(№1185)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は22.4℃でした。


【やめるべ、大間原発!さようなら原発北海道 全道集会】

 今日は、昨日の「やめるべ、大間原発!さようなら原発北海道」講演会に続き、13時から市内大森公園で、「やめるべ、大間原発!さようなら原発北海道 全道集会」が開催されました。

写真 2015-07-18 13 19 32


 大間原発の件に加えて、16日の安保関連法案の衆議院での可決に抗議するための緊急集会も兼ねての開催でした。

 集会の後は、大森公園から函館駅前まで、シュプレヒコールをしながらデモ行進しました。

 さて、明日は、大間町で大間原発反対現地集会が開かれますので、参加してきます。
短い時間ではありますが、発言の機会をいただいているので、函館での取り組みなどを報告したいと思います。

2015年7月17日(金)(№1184)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は27.1℃でした。
 風が少し強かったせいか、暑くは感じない天気でした。

【やめるべ、大間原発!さようなら原発北海道 講演会】

 今日は、市内のホテルで、「やめるべ、大間原発!さようなら原発北海道」講演会が行われました。

 講師は、函館市が提訴している大間原発建設差し止め訴訟の弁護団も務めている、只野靖弁護士で、「原発再稼動をさせないためにできること 裁判と運動と政治」と題し講演されました。

写真 2015-07-17 18 20 17


 今日の講演は、原発と地震動(揺れ)の想定についての話でした。

 原発と地震については、東日本大震災ときに福島第一原発事故がありましたが、抜本的には何も変わっていないそうです。

 「地震動」といって地震が発生してどのくらい揺れるのかについて考えることが非常に重要なのだそうですが、現在の想定の仕方は問題が多いとのことでした。
 つまり、想定が過小だったり、断層が十分考慮されていなかったり、ということになるでしょうか。

 原発関連の他の設備、例えば予備電源や防波堤などといったものは、基準の中に追加されているものの、地震についての考え方が変わらないのは致命的かもしれません。

写真 2015-07-17 22 14 41
読みかけですが、地震動の想定の問題点についての本です。


 福島第一原発では、津波による電源喪失で核燃料が冷却できなくなったとされていますが、実は、揺れで配管が外れて冷却水が漏れ、核燃料を冷やすことができなくなったという指摘もあるのです。
 それも、想定していた地震動以下の揺れで壊れたというものです。

 結局、こういうこともきちんと議論されず、原発を止めていれば経済的損失が大きいとして再稼動に突き進む、というのが実態でしょう。
 安全など確保されるわけがありません。
 やはり動かさないという選択しかないはずです。

 さて、明日は、13時から市内大森公園で、「やめるべ、大間原発!さようなら原発北海道 全道集会」が開催されます。

2015年7月16日(木)(№1183)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は21.6℃でした。
 朝夕は涼しくさえ感じる天気でした。

 午後は、市民会館で開かれた「法務省主唱 社会を明るくする運動」の取り組みのひとつである「第23回市民のつどい」を見に行きました。

 オープニングは、高丘幼稚園の園児たちによるお遊戯でした。

 11760296_640238106076674_2044505381701477042_n.jpg

 そしてフィナーレは今年も函大有斗のマーチング・バンドでした。いつ観ても聴いても圧巻です。

スナップショット 2 (2015-07-16 23-05)



【安保関連法案 衆議院本会議で可決】

 安保関連法案が、昨日の衆議院安全平和法制特別委員会での強行採決・可決に続き、今日の衆議院本会議で可決されました。

 こんなやり方で、国の安全保障の根幹に関わることを扱うなど言語道断だ、と憤りを隠せません。

 今朝、テレビを観ていたら、昨日の特別委員会のことが取り上げられていました。
 しかし、強行採決を批判するのでもなく、採決時の様子を延々と流しながら、「民主は欠席すると言っていたのですが」と野党の対応をあげつらうだけでした。

 全部とは言えないかもしれませんが、一部の大手メディアはもうすでに腐っているとしかいいようがありません。

 夜は、大門グリーンプラザで、連合主催の安保関連法案反対集会が開催されました。
 
11742714_640279699405848_7983019243335597429_n.jpg


 集会後は、デモ行進に移り、「集団的自衛権の行使容認反対!」「安保関連法案反対!」「立憲主義の否定は許さないぞ!」などとシュプレヒコールをしながら函館駅前まで歩きました。

 法案は衆議院を通過しましたが、廃案を求めてとにかく最後まで闘います。

 ちょうどデモが終わるころ、西の空が綺麗な茜色に染まっていました。

11745893_640293966071088_4197718222766948062_n.jpg
函館駅の裏から撮りました。

2015年7月15日(水)

こんばんは。
函館の今日の天気は、曇り、最高気温は22.8℃でした。
暑さも一段落といったところでしょうか。


【安保関連法案 衆院安全平和特別委で強行採決!】

今日、安保関連法案が特別委員会でついに強行採決、可決させられてしまいました。
最後には、安倍首相から、世論が深まったとは言えないことを認める発言が出ましたが、
国会は本当にこれで良しとするのでしょうか?

結局、憲法論ではなく、政策論、つまり必要かそうでないのか、ということに終始したように思います。

ニュースで強行採決について報道されていましたが、この間の違憲ではないかとの問い応える報道はなかったと受け止めました。
政策として必要かどうかだけで判断はできません。
憲法に照らして、合憲か違憲かの判断が必要なはずです。

特別委員会に続き、明日、衆院本会議で採決されて参議院に送られるようですが、強行採決は認めらないことを改めて訴えます。

引き続き、廃案を求めて活動します。

2015年7月14日(火)(№1181)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は28.2℃でした。

【安保関連法案 本当に採決するのか?!】

 衆議院平和安全特別委員会で審議されている、安保関連法案が明日15日に委員会で採決されると伝えられています。

 もしそうなら、はっきり言って、数の力で見切り発車するということに他なりません。
 審議はつくされていませんし、国民の理解も深まってはいないと思います。

 昨日の特別委員会の質疑を、ビデオライブラリで見ました。
 「邦人を乗せた米艦が攻撃された場合」について、質疑が行われていました。
 昨年5月15日に、安保法制懇の報告後に、安倍首相の記者会見がありましたが、そのときに示されていたパネルの内容です。

 日米ガイドラインの取り決めで、日本人が米艦で救出されることはないと指摘されています。
 しかし、そのことについてマスコミが触れることはありません。
 今日に至っても、起き得ないことが前提になったままで、国会で審議されているわけです。

 決めるときは決めるなどと与党の幹部は言っていますが、この間の審議をどのように考えているのでしょうか。

 憲法違反の可能性が指摘されたことをはじめ、この法案を可決させるわけにはいきません。
 廃案を求めて引き続き取り組まなければなりません。

2015年7月13日(月)(№1180)

 こんばんは。
 今日も札幌での政策研修に出席しました。

 札幌の今日の天気は、曇りときどき雨、最高気温は26.7℃でした。
 函館の最高気温は30.5℃と聞きましたが、今年最高を更新したそうです。
 今日も北海道は暑い一日でした。

【これからの北海道の地方自治、地方議会を考える】

 今日の研修は、北海道大学大学院法科研究科の山崎幹根教授の講演で、テーマは、「これからの北海道の地方自治・地方議会を考える」でした。

 地方議会の現状と課題については、
・低投票率と市町村議会議員、道議会議員の無投票当選の増加
・定数削減と議員報酬カットの圧力
・政務活動費の使途に対する住民の批判、監査請求、訴訟の増加
ということがあげられていました。

 これは、確かにそのとおりで、私も投票率が低いことや、立候補者つまり議員になろうとする人がいないことに危機感を持っています。
 政務活動費については、函館市議会はかなり透明化を図っていますが、時代とともにそのあり方は変化するので、常に見直しが必要になるでしょう。


 住民が地方議会や議員をどう見ているか、また何を望んでいるかについて、2014年7月に道新と北海道大学公共政策大学院とが実施した共同世論調査の結果も紹介されました。

・市町村議会議員の数→「多すぎる」が63%、「妥当」が33%
・市町村議会議員の報酬→「妥当」が49%、「高い」が38%
・地方議会を良くするには何が大切か→「情報公開の推進」が39%、「住民参加の機会の増加」が31%、「政策立案能力の向上」が22%
・市町村議会議員に期待する役割→「地域の要望の実現」が37%、「行政を厳しくチェックする」が17%、「住民と市町村行政との橋渡し役」が14%
・道議会議員の定数→「減らすべき」が64%、「妥当」が30%、「増やすべき」が4%

 議員数が適正か否か、客観的、科学的な根拠はなく、結局は住民の満足度次第ということになるとのことでした。
 自治体によって事情が異なるので、議員数は何人なら良いというのは一概に言えません。

 こういう状況の中で、議会改革が必要であり、その課題は、
・議会の果たす役割、日常活動を住民にいかに理解してもらうか、不断の努力が必要。
・横並び的な経費縮減、定数削減に傾くのではなく、議会、行政の一定の経費は「民主義のコスト」として理解を得ることが大事。
・活動による成果を示すことができるか、特に、首長、行政活動のチェック機能、
・政策立案活動-議員提出条例の意義と課題
があげられるとのことでした。

 「議会や議員が何をしているか解らない」という話を聞きますが、定例会の開会中でも新聞でそれほど多くのことが報道されるわけでもないので、そのように感じるのでしょう。
 何もしないくせに議員が多すぎるとか、報酬が高過ぎるという話になっていくのだと思います。

 議会の広報の仕方が悪い、つまり伝えていないということにもなりますが、本当に住民のための存在になっているかどうか、果たすべき役割を果たしているか、そこを常に検証しなければならないと思っています。

 函館市議会では、議会改革の一環として、いくつかのことに取り組んでいます。
 例えば、議案審査を優先させるために、委員会審査の後に一般質問を行うという日程とし、委員会審査の充実のため、委員間討議の活発化に取り組んでいます。

 これらは試行ですので、今後、検証作業を行い、よりよい方向を目指すこととしています。

2015年7月12日(日)(№1179)

 こんばんは。
 今日は政策研修に出席するため札幌入りしました。
 札幌の今日の天気は、晴れ、31.3℃でした。今年最高気温だったそうです。
 函館は28.9℃と聞きましたが、こちらも今年最高気温だったそうです。
 今日の北海道は一気に真夏になったようです。

 札幌駅から大通りへ通じる地下歩道で、「縄文夏まつり」というイベントが開かれていました。
 北海道や東北の縄文遺跡から出土した土偶が展示されていました。
 函館ではお馴染みの南茅部のカックウもいました。
 今日が最終日だったようですが、観られてよかったです。

写真 2015-07-12 10 33 46 (1280x960)


写真 2015-07-12 10 30 28 (960x1280)
ご存知南茅部のカックウ。


写真 2015-07-12 10 28 54 (960x1280)
山形県舟形町 西ノ前遺跡出土 「縄文の女神」と言われています。
出尻型土偶(でっちりがたどぐう)と呼ばれているそうです。


【民主議員ネット北海道政策研修会】

 道内の地方議会議員でつくる民主議員ネット北海道という団体があります。
 約270人の道議、市町議が参加しており、例年、年2回の研修会が開催されています。

 今日は、民主党代表代行でもある長妻昭衆議院議員による「脱“格差社会” 戦略と社会保障のあり方」、元経済産業省官僚の古賀茂明氏による「国際社会における日本の役割」と題した講演が行われました。

写真 2015-07-12 15 02 37 (1280x960)
古賀氏の講演

2015年7月11日(土)(№1178)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温25.5℃でした。

【社会を明るくする運動 街頭啓発】

 「社会を明るくする運動」というのがあります。

 主唱は法務相なのですが、同省のインターネットサイトを見ると、次のように書かれています。

 「犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~はすべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、今年で65回目を迎えます。」

DSCN0049.jpg

 今日は、この運動に携わる保護司や更生保護の関係者の方による、街頭啓発が行われました。
 私も美原交差点でチラシを配りました。

 7月16日には、「社会を明るくする運動 市民の集い」が13時から市民会館で行われます。

2015年7月10日(金)(№1177)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温25.5℃でした。
 今年の最高気温だったそうです。

【函館市議会 第2回定例会最終日】

 今日は第2回定例会の最終日でした。
 本会議が開かれ、追加議案や国や道などに提出する意見書案が提案されました。

 <追加議案>
・固定資産評価員の選任の同意について
・市議会規則の一部改正について

 原案どおり可決。

<意見書案>

(1)北海道教育委員会「新たな高校教育に関する指針」の見直しと地域や子どもの実態に応じた高校づくりの実現を求める意見書

(2)地方財政の充実・強化を求める意見書

(3)平成27年度北海道最低賃金改正等に関する意見書

(4)義務教育費国庫負担制度堅持・負担率1/2への復元、「30人以下学級」の実現を目指す教職員定数改善、就学保障充実など2016年国家予算編成における教育予算確保・拡充に向けた意見書

(5)安全保障関連法案の廃案を求める意見書

(6)環太平洋戦略的経済連携協定の交渉状況に関する情報開示を求める意見書

(7)雇用の安定を守る意見書

(8)地方単独事業に係る国保の国庫負担減額調整措置の見直しを求める意見書

(9)農林水産物等の輸出促進に向けた施策の拡充を求める意見書

(10)認知症への取り組みの充実強化に関する意見書

(11)マイナンバー制度の施行中止・撤回を求める意見書

 可否については、(8)、(9)、(10)は全会一致で可決、(1)、(2)、(3)、(4)、(6)は賛成多数で可決、(5)、(7)、(11)は賛成少数で否決。

 (5)については、私が、所属会派の民主・市民ネットを代表して、意見書案に賛成するよう求める討論(と言っても、反対する側からの討論はないので、言いっぱなしですが)を行いました。

 第2回定例会は、会派幹事長として、また経済建設常任委員長として迎えた初めての定例会でしたが、いろいろ切り盛りしたり、判断したりと、何かと忙しかったという印象です。

2015年7月9日(木)(№1176)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温22.5℃でした。
 ここしばらくは過ごしやすい天気が続いています。

【函館市議会 個人質問終了】

 市議会は、今日で、個人質問(一般質問)が終了しました。
 4月の選挙で初当選された議員の方は、元職の方を含め、4人が質問されましたが、初めてとは思えないほど堂々としていました。

 新人とは言っても、議員としてはということであり、みなさんそれぞれ仕事や諸活動で経験を積んでこられている方ばかりです。
 そのいわゆる得意分野についての質問は、自分としても勉強になると感じたものが多かったように思います。

 そして、自分ももっと勉強しなければと、改めて自分に言い聞かせました。
 「初心忘れるべからず」が大切です。

 さて、明日10日は第2回定例会の最終日です。
 本会議が開かれ、意見書案や人事案件について提案・採決が行われます。

 意見書案について、私の所属する民主・市民ネットから7件の意見書案を提案予定です。
 その中に、現在、国会で審議されている「安全保障関連法案」の廃案を求める意見書案があります。
 日本のあり方の根幹に関わる問題でもあるため、各議員に意見書案への賛成を求める討論を行う予定です。

2015年7月8日(水)(№1175)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温20.3℃でした。
 爽やかな天気でした。

【函館市議会 個人質問2日目】

 市議会では、昨日に続き、本会議が開かれ、個人質問(一般質問)が行われました。
 今日は私も登壇しました。

 質問項目は、(1)空き家対策について、(2)町会への関わりと支援について、(3)大間原発建設への対応について、の3本でした。

(1)空き家対策について

 近年、老朽危険空き家が周辺に及ぼす影響が問題になっています。
 市は、「空き家の適正管理に関する条例」をつくって、対策を行ってきましたが、5月に空き家対策特措法が施行され、条例ではできなかった固定資産税情報などを用いた調査(所有者の判明等)が可能になりました。
 現行の空き家対策の現状と課題について、そして今後の空き家総体についての対策の考え方を質問しました。

(2)町会への関わりと支援について
 町会は親睦のほか、市などから依頼された業務や事業も行っています。
 地域住民の方にとっては必要な存在だと思いますが、最近は町会への加入者数が減っていることなどから役員のなり手にもなかなか見つからないというところが多いのですが、そんな中で町会を存続させていくための方策や支援について質問しました。

(3)大間原発建設への対応について
 核燃料サイクルへの認識、市民向けの報告集会の開催、原発事故の際の避難計画に国の責任を明確化させる議員立法(国会)の感想について質問しました。

 具体的な答弁などは、後日、お知らせします。

2015年7月7日(火)(№1174)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温25.2℃でした。
 今年の最高気温だったそうですが、そんなふうには感じませんでした。
 日中も建物の中にいたせいでしょうか。

 函館は今日が七夕ですが、夕方、函館の風習である「竹に短冊~」の歌声が聞こえていました。


【函館市議会 今日から個人質問】

 市議会では、本日、本会議が開かれ、個人質問(一般質問)が始まりました。
 今日は5人が登壇しました。

 明日は、私も質問する予定です。
 質問項目は、(1)空き家対策について、(2)町会への関わりと支援について、(3)大間原発建設への対応について、の3本です。

 時間は、15:40~16:20の40分間です。

 NCVでも放映されるので、お時間がありましたらご覧いただければと思います。

2015年7月6日(月)(№1173)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温22.2℃でした。

【函館市議会 定例会に提案された議案を議決】

 市議会では、本日、予算特別委員会と本会議が開かれ、第2回定例会に提案された議案を議決しました。

 予算特別委員会は、26日と30日に、予算特別委員会に設置した3分科会で議案が審査されましたが、各分科会の委員長から審査の経過と結果や報告され、その後、予算特別委員会としての採決が行われました。

 一般会計補正予算案をはじめとする議案16件について、14件が全会一致、2件が賛成多数という結果で、議案はすべて可決されました。

 午後から、本会議が開かれ、予算特別委員会の報告後、採決を行いました。

 明日から9日までは個人質問が行われます。
 私も、8日の15:40~16:20まで質問に立つ予定です。 
 10日が最終日となりますが、本会議で意見書案などが提案され採決される予定です。

2015年7月5日(日)(№1172)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温22℃でした。
 青空の広がる爽やかな天気でした。

【民主党北海道第8総支部・函館支部 2015年定期大会】

  今日は、自分が幹事長を務める民主党北海道第8総支部(8区)と函館支部の2015年定期大会を開催しました。
 
  例年は、3月上旬の開催なのですが、今年は4月に統一自治体選挙が行われたため、いつもより遅い時期の開催となりました。

 大会では、昨年12月の衆議院議員選挙と今年4月の統一自治体選挙の総括、そして活動方針などを提案しご承認いただきました。

 参加者からは、今、国会で審議されている安保関連法案への懸念の声が出されておりましたが、大会では、安保関連法案の阻止に向けて取り組む決議を採択しました。

 国政から地域まで課題はいろいろありますが、より多くの方の声を聞き、そして自分たちの考えも聞いていただくなど、さらに地域に根ざした活動に取り組まなければならないと思います。

DSCN7218 (1280x943)
大会の締めくくりは、代表の逢坂衆議の音頭で「ガンバロー」三唱。

2915年7月4日(土)(№1171)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち晴れ一時雨、最高気温20.7℃でした。
 午前中に急に雨が降り出しました。

【最低賃金の大幅引上げを求める街頭宣伝】

 今日は、労働組合の連合函館地区連合会といっしょに、正午から本町交差点で、最低賃金の大幅引上げを求めることを訴える街頭宣伝を行いました。

 最低賃金は、働いて受けとる賃金の最低額を法的に保障する制度です。
 地域別と業務別の最低賃金があるのですが、いずれにしてもどんな場合もこれを下回ることは許されません。
 時給で表記されますが、月給でも日給でも時給換算した場合、最低賃金をクリアしていなければなりません。

 北海道の最低賃金は、昨年10月に改定されて、現在、748円となっています。
 前年から14円増額されていますが、北海道は11年連続して引上げられ、今日にいたっています。

 民主党が政権担当していたときに、政府と労働界、経済界による雇用戦略対話というものが行われ、最低賃金は出来る限り800円を確保すること、2020年までに1000円をめざす、ということが確認されています。

 少し前までは、生活保護との逆転現象が指摘されておりましたが、その後、解消されました。
 今後は最低賃金額をいかに引上げるかが課題です。

 生活できる賃金、つまり若い人なら結婚して子どもを産んで育てることができる賃金でなければ、地域経済も活性化せず、少子化対策や人口減少対策も、かけ声だけで実際の効果はでないということになるでしょう。

 最低賃金は各都道府県の審議会で議論され概ね10月に改定されるのですが、今年もその時期が近づいてきました。

 私が所属する市議会「民主・市民ネット」では、毎年、この時期に定例会に最低賃金の大幅引上げを求める意見書を提案しています。

 先述した雇用戦略対話での確認に加え、道内では高卒初任給が時給で916円だそうですが、これを下回ることにないよう求めています。

2015年7月3日(金)(№1170)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温23℃でした。
 ようやく天気が回復しました。

【函館-北京定期便就航】

 今日から、中国国際航空による函館-北京間の定期路線が開設され、夕方に、函館空港で初便の出発式が行われたので、市議会経済建設常任委員長として出席させていただきました。

 定期便は、月曜と金曜の週2回運行とのことです。すでに天津航空による函館-天津間の便が3月から就航していますが、さらに外国人観光客の増など、交流の拡大につながることを期待したいと思います。


写真 2015-07-03 17 00 23
中国国際航空日本支社 羅 勇 社長


写真 2015-07-03 17 06 03
関係者、来賓によるテープカット


写真 2015-07-03 17 08 30
乗務員に花束が贈られました。


写真 2015-07-03 20 30 14
中国国際航空から記念品をいただいてきたのですが、帰宅後、開けてみたら
CAのフギュアが入ってました。


2015年7月2日(木)(№1169)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち雨、最高気温22.6℃でした。
 夜になって雨は上がったようです。

【地方議会議員の不祥事~人の振り見て我が振り直せ】

 地方議員の不祥事が何件か続けて報じられています。
 昨日も、石狩市の市議が覚せい剤使用の容疑で逮捕されたことが伝えられていました。

 同じ地方議員として、何故、そんなことをするのかなあと残念に思うと同時に、「人の振り見て我が振り直せ」という言葉がありますが、自分が不祥事を起こしたりすることのないよう、自分を戒めなければと思います。

 やはり自分に厳しくあらねばなりません。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1861)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR